4月の誕生花藤を大切な人に贈る時の6のポイント

日本の和の風情と艷を強く感じさせる藤は4月の誕生花であり、精神的な花言葉が多い花です。

しっかり把握して、その人に合った花言葉になるように藤をプレゼントしましょう。今回は4月の誕生花である藤を大切な人に贈る際の、大切なポイントをご紹介いたします。

 

4月の誕生花!藤を大切な人に贈る時の6のポイント

 


4月の誕生花①「藤」とは

藤は日本を代表する春の花のひとつで、野田藤という別名があります。

この野田藤という名前は、藤の名所であった大阪市福島区野田の地名にちなんでつけられたもので、植物学者である牧野富太郎という人によって名付けられました。

そんな藤が多くの人に愛されている証拠として、同区玉川の春日神社には野田の藤跡碑が建立されています。日本では古くから、藤を女性に、松を男性にたとえ、これらを近くに植える習慣があったそうです。

藤の花は外国の方々にも和の風情を強く感じさせ、たおやかに垂れる花姿は、振袖姿の艶やかな女性を思わせます。

そんな日本の藤には、通常の藤(野田藤)のほかに山藤などの数種が自生しています。この二つともは実は全く生体の違うもので、野田藤は時計回りに、山藤は反時計回りに蔓を巻いているので見てみるとよいでしょう。

また、藤の花はマメ科の植物で油との相性がとてもよいため、天ぷらに適しているといわれます。機会があればぜひ食べてみて下さい。

4月の誕生花②藤の花言葉は、「優しさ」

藤の代表的な花言葉は「優しさ」「歓迎」「決して離れない」です。優しさ・歓迎という意味は、家の前に飾られた藤の花が頭を垂れて咲いている様子から、相手を迎え入れる印象の花言葉が付けられています。

藤の花にお出迎えされると、なんだか少し嬉しい気持ちになりますよね。日本を象徴する花でもありますので、海外のお客様を温かく歓迎するという姿勢を表している意味にもとれますね。

また、決して離れないという意味は、蔓が木に巻きついて離れない様子から来ています。蔓性の植物や地下茎で増える植物には、「巻き付く」「絡まる」といった特性が花言葉として連想されやすく、「何かとくっつける」といったニュアンスの花言葉が生まれやすいのです。

4月の誕生花③日本が誇る長く広い藤棚

藤といえば、皆さんはどんなことを思い浮かべるでしょうか?やはり、日本各地で名所となっている藤棚を思い浮かべる人がとても多いと思われます。

藤棚というのは、藤の蔓を這わせて花の房を垂れさがるようにするための棚のことで、主に木や竹、鉄棒などの材料が使われます。

そんな藤棚の中で、是非皆さんに足を運んでいただきたい「広い」藤棚と「長い」藤棚を紹介します。

★まず「日本一面積が広い藤棚」。愛知県津島市にある、天王川公園の藤棚です。肝心の面積はなんと5034平方メートル。藤の種類は12種類あります。夜にはライトアップもされ、そばにある水面に映る姿はとても美しくてロマンティックです。休みの日は大変混雑するようなので、注意が必要でしょう。


★次に「日本一長い藤棚」です。和歌山県日高川町にあるリフレッシュエリアみやまの里森林公園の「藤棚ロード」で、長さは1646メートル。約1キロです。この藤棚ロードは歩けることはもちろん、展望台から見下ろすこともできます。
しかしこの展望台、高低差が96メートルある階段を上るか、山登りをして藤棚を一周する体力が必要なコースになっているので、行かれる機会のある方は体調を万全にしておくことをおすすめします。

4月の誕生花④日本が誇る古く美しい藤棚

ここでは広さではなく、古く、美しい藤棚を紹介します。

「日本一古い藤棚」の場所は埼玉県春日部市にある「牛島の藤」とても有名な藤棚ですよね。

この藤棚のメインの藤の樹齢は、なんと約1200年にもなるそうです。今も現役で花を咲かせており、2メートルもの花房を咲かせることもあるそうです。牛島の藤は藤棚だけではなく庭園も大変美しい場所なので、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

「日本一美しい藤棚」の場所は栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で、目玉なんといっても栃木県の指定天然記念物になっている「大藤」です。この大藤一本だけで2000平方メートルもあり、日本一以上の世界一美しい藤と言われているほど幻想的な世界を作り出しています。

先時に足を運べば、他の種類の藤や、藤以外の花々も咲き乱れ、とても美しい風景を楽しむことができるでしょう。そしてこの「藤棚」自体にも花言葉が存在しており、「陶酔する恋」という意味をもっています。藤の花は恋愛と気品の花、これを機会に恋人や意中の異性を誘ってデートの一歩を踏み出してみましょう。

4月の誕生花⑤贈る時の注意

藤の花は、相手への好意や受け入れるという花言葉が多いことから、女性が男性に恋愛感情を示すときに贈られることが多いです。しかし、花言葉の意味が男性に重いと受け取られてしまうこともあるので、注意が必要です。

また、蔓が木に巻きついて離れない様子から「決して離れない」という花言葉がついたと先ほど説明しましたが、蔓の絡みつく力が強く一度絡みついたら離れないという特性から「がっちりと掴んで死ぬまで離しません」という意味にもなってしまうのです。

ですので、藤の花を贈られた男性の方は、少々覚悟が必要かもしれないですね。

4月の誕生花⑥気になる値段は?

野田藤はだいたいが植木鉢で販売されており、値段は1400円~5000円くらいが相場なのではないでしょうか。最初は4mくらいの背丈で、生命力も強くとても育てやすいので、ガーデニング初心者の方でも育てられると思われます。

山藤の苗木も、野田藤に比べて出数が少ないですが約1000円くらいで購入できます。間違っても、自然に自生しているものを勝手に持って帰らないようにしましょう。


 

最後に

藤は日本の和の風情と艷を強く感じさせる花で大人な雰囲気を漂わせます。クールでかっこいいあの人にプレゼントするのに持って来いです。

4月の誕生花藤を大切な人に贈る時の6のポイント

①4月の誕生花「藤」とは 
②藤の花言葉は、「優しさ」
③日本が誇る長く広い藤棚
④日本が誇る古く美しい藤棚
⑤贈る時の注意
⑥気になる値段は?


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐