誕生石一覧★意味・宝石言葉・効果…全部まとめました!

誕生石一覧★意味・宝石言葉・効果…全部まとめました!あなたの誕生日はいつですか?パワーストーンを選ぶ際に参考にする方が多いのが誕生石ですよね。また、大切な人に誕生石を贈るのも良いですよね。誕生石の歴史は古く、18世紀にポーランドの宝石商によって考案されました。

今回は、誕生石の一覧と、意味・宝石言葉・効果・歴史など…全部まとめました!これを参考に自分へ、または大切な人に贈って下さい。

 

誕生石一覧★意味・宝石言葉・効果…全部まとめました!

 

誕生石一覧/1月・ガーネット

ガーネットと言うとワインレッドのイメージがありますがカラーは豊富。緑色のグリーンガーネットやオレンジ色のヘソナイトもガーネットの仲間です。

ガーネットという名前はラテン語で種を意味する「ガラナイツ」に由来。宝石言葉は「貞操」「真実」などです。古くから守護石として用いられ、生命力の象徴や戦場でのお守りとして大切にされていました。何と聖書にも記述があり、ノアの方舟の明かりがガーネットだったとも言われるほどです。

一般的には絆・実り・一途さの象徴として用いられることが多いです。血液と関連の深いストーンでもあるので、エネルギー活性化や子宝成就の効果も期待できます。

1月の誕生石ガーネットを贈る時の8つのポイント
1月の誕生石であるガーネットは、身につけた者に希望と生命力、未来に向かって進むエネルギーを与える石とされています。 ガーネットを大切な方に贈ろうかと考えているあなたの為に、知っておいて欲しいガーネットに関する情報を記していきますね。

誕生石一覧/2月・アメジスト

「真実の愛」を意味するアメジスト。その語源はギリシャ語で「酒に酔わない」という意味の「amethystos」から来ています。高貴さを思わせる紫色は古くからスピリチュアルと関係が深いストーンで、キリスト教の司教が身につけて儀式を行ったと言われています。色が濃く、クラックの少ないものが良質なアメジストとされており、水晶系パワーストーンの中では宝石として利用できる唯一の存在です。

宝石言葉は「誠実」「高貴」など。スピリチュアルと関係が深いだけあって創造性や閃きの能力を高める効果があるとされています。恋愛運のパワーストーンとしてもお馴染みで、真実の愛を求める人には最適でしょう。ヒーリング効果も高いので、日々忙しくしている方には心地よい安らぎをもたらしてくれます。

亜種がいくつかあり、淡い紫色のラベンダーアメジスト、一本の結晶に無数の細かい結晶が生えているカクタスアメジスト、黄色いシトリンと合わさったアメトリンもアメジストの仲間です。

2月の誕生石アメジストを贈る時の8つのポイント
『真実の愛』を守り抜くとされる石・アメジスト。 アクセサリーとしての人気も高くい2月の誕生石であり、数多いパワーストーンの中で最も高貴で、かつ神秘的な輝きを放つ石でもあります。アメジストを大切な人に贈る際、知っておいて欲しいポイントを記していきます。

誕生石一覧/3月・アクアマリン

ベリル系ストーンの1種であるアクアマリン。ベリル系の中でも比較的産出量が多く、透明度の高い大粒のアクアマリンが産出されたという記録も残されています。

その名の通り、水と海との関連が深いアクアマリン。神話では「海の精霊の宝物が浜に打ち上げられてアクアマリンになった」となっています。月の光で輝く性質から「人魚石」という別名もあり、いかに海との関連が深いかがわかるでしょう。

宝石言葉は「聡明」「沈着」など。最近では「幸せな結婚の象徴」として人気が高まっており、結婚運の定番ストーンとして使用されるようになりました。この他には癒しとコミュニケーションのサポートの効果があるのでアクアマリンはよく使用されています。

3月の誕生石アクアマリンを贈る時の8つのポイント
3月の誕生石であるアクアマリンは、『幸せな結婚』を象徴する石。美しく透明に近いスカイブルーの石でもあり、その色彩は、見ているだけでも穏やかな気持ちになります。3月の誕生石アクアマリンを大切な方に贈る際、知っておいて欲しい情報をご紹介いたします。

誕生石一覧/4月・ダイヤモンド

地上に存在する鉱物の中で最も硬いダイヤモンド。その名前は、ギリシャ語で「屈服しない」を意味する「アダマント」が語源です。主な産地はアフリカやロシアのシベリアなど。高価な宝石というイメージが強いですが、宝石として用いられるのは産出量全体のわずか2割ほど。硬くて摩耗しにくい特性から大半は工業用として利用されています。

宝石言葉「永遠の愛」に代表されるように、ダイヤモンドといえば永遠の輝きとして婚約指輪の定番硬い=固いという語呂合わせから固い絆と永遠の幸せをもたらすとされています。ダイヤモンドはカット・カラット・クラリティ・カラーの頭文字をとった「4C」で評価されるのは有名な話。このランクが高いほどクォリティが高いダイヤモンドとされています。

つい最近、シベリアでダイヤモンドに関するニュースが世界を駆け巡りました。3500万年前にシベリアに衝突した隕石クレーター部分から世界供給量の3000年分に相当するダイヤモンドがあることが判明。埋蔵量は何と1兆カラット以上!あまりにも凄すぎて想像できませんね。

4月の誕生石ダイヤモンドを贈る時の8つのポイント
地球上で最も硬く、そして最も有名なパワーストーンであるダイヤモンド。まさに、宝石界のキングと称しても差し支えは無いでしょう。4月の誕生石ダイヤモンドを大切な人に贈ろうとする際、情報として知ってておいて欲しいポイントを8つ、記していきます。

誕生石一覧/5月・エメラルド

アクアマリンと同じベリル系ストーンであるエメラルド。美しい緑色が魅力的です。同じベリル系でもエメラルドの価値が高い理由は、地中深くでしか発見されない・宝石質のものは大きく成長しない・原石内部に傷が入りやすいという点にあります。エメラルドは硬度の割に割れやすいという特徴があるため、スクエアカットが一般的。エメラルドの美しさを引き出すのと同時に衝撃で割れるのを防ぐ独自の加工方法なのです。

語源はサンスクリットの「スマラカタ」ですが、長い時を流れて徐々に変化していき、最終的には古フランス語の「エスメラルド」からエメラルドという名称になったと言われています。叡智を象徴するストーンであり、古くから知的な職業と深くかかわってきました。ヒーリング効果の高いストーンでもありますが、気持ちを落ち着かせることで知力を発揮できるといった意味合いが強いでしょう。

宝石言葉は「幸福」「愛」など。同じベリル系であるアクアマリン同様に幸せな結婚をもたらすとされていますので、ペアで持つのをおすすめします。

5月の誕生石エメラルドを贈る時の8つのポイント
鮮やかな緑色の光沢を放つエメラルド。3月の誕生石アクアマリンと同じくベリル(緑柱石)のグループであり、5月の誕生石です。叡知と愛を象徴する宝石でもあります。5月の誕生石エメラルドを大切な人に贈る際に知っておいて欲しいことをご紹介致します。

誕生石一覧/6月・ムーンストーン

文字通り月の力を宿したかのように柔らかい印象を持つムーンストーン。その歴史は古く、紀元前1世紀ごろから人々に愛されてきました。鉱物学的には長石の仲間。スリランカをはじめ、インドやマダガスカルでも産出します。シラー効果を持つためラブラドライトと混同されがちですが、正式には白いシラー効果を持つものがムーンストーンと定義されています。

女性性を司るストーンでもあるため、女性が身につけると特に効果を発揮します。感情を鎮めたり、優しさを育んだり。女性にとっては嬉しい要素がたくさんあるのもムーンストーンの特徴です。そういえば、女性の月経周期は月の周期とほぼ同じですね。男性には向かないのではと思われがちですが男性にも有効。男性が身につけると、女性の良い面を引き出して育む効果があるとされています。

繊細そうな外見とは裏腹に力強い存在でもあるムーンストーン。清楚で奥ゆかしいけど芯は強い。「大和撫子」という表現がぴったりです。宝石言葉は「健康」「純粋な愛」「母性本能」など。

6月の誕生石ムーンストーンを贈る時の8つのポイント
6月の誕生石ムーンストーンはその名の通り、神秘的な月のパワーを持つとされる石。水晶と並び、古代より世界各地で癒しを提供するパワーストーンと考えられてきました。今回は、6月の誕生石ムーンストーンを贈る際に、知っておいて欲しい情報を紹介します。

誕生石一覧/7月・ルビー

ルビーはラテン語で赤を意味する「ルベウス」が由来。鉱物学的にはコランダム系ストーンの1つで、含まれるクロムによって赤く発色します。マダガスカル・スリランカなどで産出しますが、中でもミャンマー産の「ピジョン・ブラッド」と呼ばれるカラーが最高品質と呼ばれています。

7月といえば太陽が最も輝く時期。宝石言葉「情熱」も、まさにそんな時期を示しているかのようです。ルビーは数ある情熱系ストーンの中でも最高の力を持つとされており、エネルギー活性力はトップクラス。生命力とカリスマ性を求める人にとってルビーは心強い味方になってくれるでしょう。

亜種として緑色のゾイサイトの中に赤いルビーが混ざったルビーインゾイサイトがあります。エネルギー活性と癒しの効果を持ちますので、ルビー単体ではパワーが強すぎるという方はルビーインゾイサイトを持つとしっくりくるでしょう。

7月の誕生石ルビーを大切な人に贈る時の8つのポイント
エメラルド、ダイヤモンド、サファイアと並ぶ四大宝石の一つが、7月の誕生石ルビー。勝利と情熱を象徴するとされる石に相応しい、赤い輝きが印象的な石です。この記事では、ルビーを贈る際に知っておいて欲しいポイントを紹介しておきましょう。

誕生石一覧/8月・ペリドット

オリーブグリーンが印象的なペリドット。ペリドットという名前は宝石として加工された時の名前で、鉱物学的には「オリビン」と読ばれています。火成岩の一種で日本でも産出しますが、宝石質のペリドットはエジプトや米国など、世界でも限られた場所でしか産出しません。

古代から「太陽の石」と崇められていたペリドット。緑系ストーンの中でも明るいエネルギーに満ち溢れています。夜の明かりの中で鮮明に輝くことから「イブニング・エメラルド」という別名も持っていますが、これは光の屈折率が地上の他の鉱物と大きく異なるのが理由。実は地球のマントルを構成する主要成分でもあるのです。ペリドットを知ることで地球を知ることができるとも言われており、鉱物的にも特別な存在かということも理解していただけるでしょう。

宝石言葉「夫婦の幸福」に象徴されるように、夫婦円満をもたらすストーンとしてペアで持つと効果的です。ペリドットは金との相性が非常に良く、相乗効果でパワーを一層引き出してくれるでしょう。

8月の誕生石ペリドットを贈る時の8つのポイント
黄緑色に輝く宝石・ペリドット。火山性のクリスタルである為高熱に強く、暗闇に光をもたらす8月の誕生石でもあります。 この記事では、ペリドットを大切な人に贈りたいと考えているあなたに、知っておいて欲しい情報を8つ、記しておきましょう。

誕生石一覧/9月・サファイア

ラテン語で青を意味する「サフェイロス」が語源のサファイア。ブルーの宝石というイメージがありますが、正確には「コランダム系ストーンで赤はルビー・それ以外はサファイア」という定義がなされています。そのため、一口にサファイアといっても青・ピンク・黄色など、カラーバリエーションは豊富です。

宝石言葉は「誠実」「慈愛」など。同じコランダム系でも情熱のルビーとは対照的に冷静さをもたらすとされています。仕事運との関連も深く、事業をしている方にとっては強力な味方になってくれます。災難を遠ざける魔除けとしての効果もありますので会社経営をされている方はもちろん、チーム力と個人の力の双方が求められる立場にある人にも力を発揮してくれるでしょう。

オレンジとピンクの中間色のサファイアは「パパラチアサファイア」と呼ばれる幻の宝石です。天然ものでこのカラーのサファイアは大変珍しく、スリランカでしか産出しないそうです。

9月の誕生石サファイアを贈る時の8つのポイント
ダイヤモンド、エメラルド、ルビーと並ぶ4大宝石の一つが9月の誕生石であるサファイア。ルビーと同じコランダムと言う鉱物で構成され、ダイヤの次に硬度が高い石でもあります。今回は9月の誕生石サファイアを贈る際に、知っておいて欲しい情報をご紹介します。

誕生石一覧/10月・トルマリン

あなたはトルマリンと聞いてどんなカラーをイメージしますか?トルマリンと一口に言っても、そのカラーは赤・黄色・緑・黒・ピンクなど実に多彩。外が緑で中が赤の「ウォーターメロントルマリン」といったバイカラーも多く流通しています。

「電気石」の和名は、トルマリンに熱や圧力を加えることで電気を発生するところから。他の鉱物とは一線を画した特徴から科学者からも注目を集めており、研究が進められています。

宝石言葉は「希望」「忍耐」など。健康運と関連が深いストーンとしてよく用いられ、エネルギー活性の効果が期待できるとされています。比較的身近な存在ではありますが、ブラジルで産出するネオンブルーの「パライバトルマリン」はトルマリンの最高品質。大きな結晶もめったに産出しない希少価値の高いトルマリンとなっております。

10月の誕生石トルマリンを贈る時の8つのポイント
地球上の鉱物で唯一、自ら電気を帯びる石とされている10月の誕生石トルマリン。一時期流行になった、マイナスイオンを永久的に発生するとも言われています。今回は10月の誕生石トルマリンを贈る際に、知っておいて欲しい情報を8つ、記しておきましょう。

誕生石一覧/11月・トパーズ

和名が「黄玉」となっていることから黄色のイメージが強いですが、黄色以外にも青・ピンク・無色透明などカラーバリエーションは豊富です。ブラジルスリランカなどで産出しますが明治初期には日本でも産出しており、当時の国産トパーズは青だったという記録が残されています。

名前の語源はギリシャ語で「探し求める」を意味する「トパゾス」。宝石言葉は「友情」「誠実」などがあります。フレンドリー気質なストーンですが、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がぴったりくるかもしれません。本当の意味での友情の発展や、自分の気持ちを率直に伝えたい時にはそっと後押ししてくれるでしょう。「探し求める」が語源という点から探究心を高めたり、自分が本当に必要なものを見透かしてくれる効果もあるとされています。

熱や光による変化が大きいストーンですので、太陽光が強い時期は取扱いに十分気をつけてください。

11月の誕生石トパーズをお洒落に贈る8つのポイント
11月の誕生石は、トパーズです。日本でも産出され、翡翠と並び国を代表する石。『太陽の石』の別名もあり、持ち主を輝かせる力を秘めています。この記事では、トパーズをお洒落に贈りたいと考えているあなたに、知っていて欲しい情報を記していきましょう!

誕生石一覧/12月・タンザナイト

神秘的な深いブルーが印象的なタンザナイト。タンザナイトという名前はティファニー社が付けたコマーシャル名で、鉱物学的には「ブルーゾイサイト」と呼ばれています。東アフリカのタンザニアでしか産出しない貴重なストーンとしても知られています。

光の加減や見る角度によって色が変わるという特性があり、多色性の強いものが高品質となっています。日本でも人気が高いストーンで、その気品あるブルーはドレスだけでなく和服ともよく合います。

宝石言葉は「誇り高き人」「神秘」など。パワーストーンの中では比較的歴史の新しいストーンで、知性と創造性を高めて良い方向へと導くパワーがあるとされています。硬度の割に衝撃には大変弱いという性質がありますので、慎重に取り扱いましょう。

12月の誕生石ラピスラズリをお洒落に贈る8のポイント
深いブルーの輝きを誇るラピスラズリは、12月の誕生石。実は、世界で初めてパワーストーンと認識された石でもあります。この記事では、12月の誕生石ラピスラズリを大切な人にお洒落に贈りたいと考えているあなたに、伝えておきたい情報を記していきましょう!

以上、誕生石12月分の紹介でした。

 

最後に

誕生石はパワーストーン選びやプレゼントの参考にしたり、月替わりで身につけたりと、楽しみ方は自由です。個性豊かな誕生石のパワーをぜひとも楽しんでください。

誕生石一覧★意味・宝石言葉・効果…全部まとめました!

①1月の誕生石・ガーネット
②2月の誕生石・アメジスト
③3月の誕生石・アクアマリン
④4月の誕生石・ダイヤモンド
⑤5月の誕生石・エメラルド
⑥6月の誕生石・ムーンストーン
⑦7月の誕生石・ルビー
⑧8月の誕生石・ペリドット
⑨9月の誕生石・サファイア
⑩10月の誕生石・トルマリン
⑪11月の誕生石・トパーズ
⑫12月の誕生石・タンザナイト

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐