桜の花言葉を理解した気持ち伝わる贈り方6選

なんとも儚く、日本人の心を掴んで離さない桜。春の代名詞でもある桜のその美しさに、誰もが一度は目を奪われたことがあるでしょう。桜には「心の美しさ」「純潔」など、たくさんの花言葉があります。それは桜の聡明な桜のイメージにぴったりの花言葉です。

そして、桜といえばその種類の多さと、それぞれに違った美しさを持つのが魅力の1つ。そんな桜には、種類ごとに花言葉が付けられています。

春になったら、桜を贈りたい!と思われている方も多いのではないでしょうか。せっかくなら花言葉を添えて・・あなたの気持ちごとプレゼントすればそれはとても素敵な春の贈り物になりそうです。プレゼントするシーンやその人のイメージに合わせて桜の種類を選び、素敵な春を届けましょう。

 

桜の花言葉を理解した気持ち伝わる贈り方6選

 

① 愛を伝えるソメイヨシノ

日本で最も普及している桜といえばソメイヨシノ。淡いピンクの花びらがひらりひらりと舞落ちるその姿はとても儚く美しく、古くから多くの人の心を虜にしてきました。そんな聡明なソメイヨシノ。花言葉は「美しい美人」、「純潔」です。美しい桜の花のイメージにぴったりの花言葉ですよね。

想いを寄せる女性に告白する時、愛のメッセージを伝える時にはソメイヨシノを贈りましょう。“ソメイヨシノの花言葉は「美しい美人」。美しい貴女が好きです。”と花言葉に添えてメッセージを贈れば、普段はなかなか伝えられない真直ぐな気持ちを届けることができそうです。

② 学びの春に贈る八重桜

いくつもの花びらが重なり、まるで牡丹のように見えることから「牡丹桜」と呼ばれることもある八重桜。一輪でも十分に華やかなほど豪華なお花が特徴で、見応えのある桜の種類としても有名です。そんな八重桜の花言葉は、「優れた教養」「おしとやか」

豪華な八重桜は、それだけで全てが満たされたようなそんな気持ちにさせてくれます。その様子が優れた教養、つまりゆとりがあり満たされたイメージを連想させ、付けられた花言葉なのではないでしょうか。

春先に、新しく習い事を始められる方も多いと思います。そんな人には八重桜を贈りましょう。“八重桜の花言葉は「優れた教養」。スタートしたばかりの習い事が実を結ぶ日を楽しみにしています!”とメッセージを添えれば、とても記念に残る贈り物になりそうです。

また春先は芸事の発表会も多い季節です。発表会のプレゼントにも八重桜は最適です。“八重桜の花言葉は「優れた教養」。これまでの成果を発揮して成功しますように!”とメッセージを添えれば、とても素敵なプレゼントになりそうですね。

③ 憧れの人に贈るしだれ桜

空から地面に向かって花開くしだれ桜。枝が柔らかいため、枝が垂れることが特徴で、なんとも風情のある桜、しだれ桜。花言葉は「優美」です。しだれ桜の華やかな様子にぴったりの花言葉ですね。

憧れの先輩や上司、身近にいる素敵な人にはしだれ桜を贈りましょう。“あなたは私の憧れ。美しく上品な姿にいつも憧れています。しだれ桜の花言葉「優美」にのせて・・”とメッセージを添えれば、とても素敵な贈り物になりそうです。

ただし、しだれ桜は花束やアレンジには不向きなのでプレゼントする場合は鉢植えや盆栽がオススメです。また、しだれ桜は全国各地に名所がたくさんあるので、一緒にしだれ桜の名所に出掛けて、大きなしだれ桜の前で花言葉を添えたメッセージカードをプレゼントするのも素敵です。いつもとは少し違った形の春の贈り物。この機会に是非試してみて下さい。

④ 合格祝いに贈る寒桜

どの桜よりも早く花開く、寒桜。葉が出るか花が出るか・・というタイミングで花開く寒桜は、まだ寒さの残る中、強く美しく咲き誇ります。花言葉は「あなたにほほえむ」。まだ寒さの厳しい時期に咲き誇る寒桜にぴったりの、どこか強くそしてやさしい花言葉ですよね。

受験の合格祝いや、受験の応援には寒桜を贈りましょう。“勝利の神様はきっとあなたに微笑みます。受験がんばってね!寒桜の花言葉「あなたにほほえむ」にのせて・・”と花言葉を添えれば、とても力強いメッセージになります。厳しい受験シーズンを強くて美しい寒桜がきっと後押ししてくれることでしょう。

⑤ がんばっている人に贈る山桜

日本で古くから愛されている桜といえば山桜。山々に野生に生えている桜で、ソメイヨシノよりも少し赤味が強いことが特徴です。他の種類の桜に比べて寿命が長く、大木になる可能性も高い山桜。花言葉は、「高尚」「美麗」です。長い歴史を背負って生きる山桜にぴったりの花言葉ですね。

いつも頑張っている人へ応援のメッセージを贈る時には山桜のプレゼントが素敵です。“山桜の花言葉は「高尚」。いつも頑張っているあなたは気高くて立派です”と花言葉を添えれば、美しい山桜にのせてあなたの気持ちを伝えることができそうです。

⑥ 落ち込んでいる人に贈る彼岸桜

可愛らしい桜といえば彼岸桜。他の種類の桜に比べて小さく、他の桜よりちょっと早めに花を咲かせる彼岸桜の花言葉は、「心の平安」「精神の美」です。お彼岸の頃に咲く彼岸花。「寒さも暑さも彼岸まで」という言葉のとおり、少し寒さが和らぐ頃に開花することから、彼岸花を見るとほっこり温かい気持ちになるというイメージで付いた花言葉なのではないでしょうか。

落ち込んでいる友人がいたら彼岸花を贈りましょう。“どんなに寒い冬があっても必ず春は来る。彼岸花の花言葉は「心の平安」。まずは落ち着いて、もう一度頑張ろう!苦しい時は桜を眺めてね”と花言葉を添えれば、きっと落ち込む心を癒すことができるでしょう。厳しい季節を乗り越えて美しく咲き誇る彼岸桜にあなたの想いを託しましょう。

 

最後に

いかがでしたか? 桜にはたくさん種類がありますが、それぞれに付けられた花言葉はどれも素敵で、ロマンチックですね。

桜はお花というよりも枝ものになるので、花束よりもアレンジや鉢植えでのプレゼントが素敵です。プレゼントするシーンに合わせて、どんな形でプレゼントするのが素敵かどうかも一緒に考えてみて下さい。もちろん花束にもできますので、フラワーショップで相談しましょう。花束ならば枝先のみを使ったミニブーケがオススメです。

春といったら桜。美しい桜たちに付けられた花言葉に・・あなたの想いをのせて。何もなくてもロマンチックな春を、より素敵に演出できる素敵な贈り物をしましょう。

桜の花言葉を理解した気持ち伝わる贈り方6選

① 愛を伝えるソメイヨシノ        
② 学びの春に贈る八重桜
③ 憧れの人に贈るしだれ桜
④ 合格祝いに贈る寒桜
⑤ がんばっている人に贈る山桜
⑥ 落ち込んでいる人に贈る彼岸桜


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『スピリチュアルの扉』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐