1月の誕生石ガーネットを贈る時の8つのポイント

1月の誕生石であるガーネットは、身につけた者に希望と生命力、未来に向かって進むエネルギーを与える石とされています。 あなたもストーンショップや宝飾店などで、一度はご覧になったコトがあるのでは無いでしょうか?

この記事では、ガーネットを大切な方に贈ろうかと考えているあなたの為に、知っておいて欲しいガーネットに関する情報を記していきますね。

 

1月の誕生石ガーネットを贈る時の8つのポイント

 

①1月の誕生石ガーネットの語源とその歴史

ガーネットの語源は、ラテン語で『種がたくさん実る』と言う意味の『granatus』が由来とされています。また、日本では見た目が果物の石榴(ザクロ)に似ているコトから、石榴石の別名も。

ガーネットは先述した様に、持つ人に希望をもたらす石とされている為、歴史上においても、かなり重宝されていた様です。かのアレクサンダー大王は、東方アジア諸国へ遠征した際、インド産のガーネットをわざわざ自国まで持ち帰ったとか。

また古代エジプトでは、ガーネットを強力な神仏の守り札と称えたり、ユダヤ教の祭司は、ガーネットを真理を知る石として、常に身につけていたそうです。

更に中世のヨーロッパでは、ガーネットの赤色が『一族の強い血の絆』を現す王家の紋章として、刻まれていました。

②1月の誕生石ガーネットが持つキーワード

ガーネットを象徴する言葉として『変わるコトのない貞節な愛』、『友情と愛情』、『信頼と忠誠』などがあります。情熱を高める効果をもたらすガーネットは、変わらない友情と愛情をもたらす守護石として、その役目を果たしてくれるでしょう。

③1月の誕生石ガーネットがもたらす癒し効果

ガーネットを身につけるコトで得られるのは、先述した通り情熱を高める効果です。その他にも、身体にたまった邪気や、滞った悪い血液の浄化などにも効果があるとされ、不安や心配ゴトと言ったマイナス感情を消し去り、人を前向きにさせる効果があるとも伝えられています。

また、危険な状況から身を守り、思わぬアクシデントやトラブルの回避と言った効果も、ガーネットはもたらしてくれるでしょう。

④1月の誕生石ガーネットが運んでくれる贈り物

ガーネットは、贈る人やもらう相手の心の想いが、純粋で真っすぐであればある程、その願いや心に力を授けてくれる石とされています。 その為、入学受験や資格試験、そして就職など、人生の分岐点となる目標の為に努力している人達に、ガーネットは一途にサポートしてくれるでしょう。また、ガーネットは旅人のお守りとしての効果もあるとされています。遠く離れている、あなたの大切な家族や仲間にも、ガーネットは魔除け効果を発してくれるでしょう。

⑤1月の誕生石ガーネットの色

ガーネットのカラーは濃い赤、そう思われてる方は多いでしょう。それは、決して間違いではないのですが、ガーネットは純粋なモノは赤ではなく紫色をしており、ピンク色のガーネットであるローゼライトや緑色に輝くデマントイド・ガーネットなど、40種類以上色彩豊かなバリエーションがあるとされています。

また自然の光と、蛍光の灯りの照らし方で色が変わるカラーチェンジガーネットの様な、文字通り変わり種のガーネットも存在しています。

⑥1月の誕生石ガーネットに関する注意点

これまでガーネットの利点や効果について述べてきましたが、ここではガーネットが引き起こす可能性のあるデメリットについて、記しておきます。

まず挙げられるのが、ガーネット本来のパワーが強すぎる故に引き起こす石酔い。石酔いとは、聞き慣れない言葉かも知れませんが、これは石を身につけた際におきてしまう、吐き気や頭痛などを表します。

石酔いは、浄化されていない石の影響を受けた際に起こる症状とされ、また、自分の波動が乱れるコトが原因で起こる症状ともされています。 石の波動と自身の波動がシンクロすれば、自然と治るのが石酔いですが、体調不良の際はあえて身につけない方が良いでしょう。

その他、先述した通りガーネットは一途な気持ちを応援するまっすぐな石とされてる為、他のパワーストーンと一緒に持つと効果が消えるとされる説もあります。が、むしろ他の石と組み合わせた方が、パワーバランスが良くなると考えられることもあるので、石との相性を見て持ち歩くといいでしょう。

⑦1月の誕生石ガーネットの産地

ガーネットの主な原産地は、インドやブラジル、ケニヤやスリランカ、マダガスカル、タンザニア、そしてロシアでも産出されます。

⑧1月の誕生石ガーネットに関するトリビア

☆欧米では、子供に初めて宝石を贈る場合『変わらぬ誠実な生き方、人生に対する忠実さ』を願って、ガーネットをプレゼントする風習があります。

☆結婚18周年の記念として、ガーネットを『変わらぬ愛の証』として贈る習慣もあります。

 

最後に

ガーネットは新しい年を祝福する1月の誕生石であり、かつ一番最初に登場するパワーストーンだけあって、秘めた情熱と一途さを、身に付けた者に授ける石とされています。ガーネットはお守りの効果や、遠方にいる相手にも幸運をもたらしてくれるでしょう。あなたもガーネットを、大切な人に贈ってみませんか?

1月の誕生石ガーネットを贈る時の8つのポイント

①1月の誕生石ガーネットの語源と歴史
②1月の誕生石ガーネットが持つキーワード
③1月の誕生石ガーネットがもたらす癒し効果
④1月の誕生石ガーネットが運んでくれる贈り物
⑤1月の誕生石ガーネットの色
⑥1月の誕生石ガーネットに関する注意点
⑦1月の誕生石ガーネットの産地
⑧1月の誕生石ガーネットに関するトリビア


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『スピリチュアルの扉』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐