5月の誕生石エメラルドを贈る時の8つのポイント

5月の誕生石エメラルドを贈る時の8つのポイントphoto by Jaime Abello

鮮やかな緑色の光沢を放つエメラルド。3月の誕生石アクアマリンと同じくベリル(緑柱石)のグループであり、5月の誕生石です。叡知と愛を象徴する宝石でもあります。

この記事では、5月の誕生石エメラルドを大切な人に贈りたいと考えてるあなたに、知っておいて欲しいポイントを8つ、書き記していきましょう。

 

5月の誕生石エメラルドを贈る時の8つのポイント

 

5月の誕生石①エメラルドの語源

世界の四大宝石の一つとされるエメラルド(他の三つは、ダイヤモンド、サファイア、ルビー)。最も古い記録として、紀元前4000年頃のバビロニアで使われていたとされています。

エメラルドの語源は、サンスクリット語で緑色の石を意味するスマラカタから。そこから、ギリシャ語のスマクラグドス(smaragdus)、ラテン語のスマラグダスへと俗語化していき、中世フランス語のエスメラルドからエメラルド(emerald)へと転化したとされています。

ちなみに、エメラルドの言葉が使われる様になったのは、スペインがインカ帝国を支配し、ヨーロッパ全土にエメラルドを流通される様になってからとのコト。和名では、翠玉(スイギョク)、緑玉(リョクギョク)とも呼ばれます。

5月の誕生石②エメラルドの歴史

かのエジプトの女王クレオパトラも、エメラルドに魅せられた一人です。自分専用の鉱山を所有し、エメラルドに包まれた生活を過ごしていたそうです。そのクレオパトラ鉱山は、世界最古のエメラルド鉱山でもありました。

その他の文献では、ギリシャ時代に哲学者アリストテレスの弟子テオフラストスの『石について』に、エメラルドが登場しており、エジプトの紅海に近い砂漠で見つかったと書かれています。

また、ローマ帝国時代の学者プリニウスの博物誌では、エメラルドはダイヤ、真珠につぐ3位の宝石とされていました。エメラルドでサングラスを作り、競技を観戦したとされるローマの暴君ネロや、 キリストの聖杯もエメラルド製とする逸話があるなど、古い歴史を持つエメラルドですが、大量に出回る様になったのは、グッと後の時代である、アメリカ大陸発見後からとされています。

5月の誕生石③エメラルドのキーワード

エメラルドが象徴する言葉として、『愛と叡知』、『穏やかな幸福』、『他人からもたらされる幸運』、『未来への希望』、『感情面の安定』などがあります。

後述しますが、ローマ帝国の皇帝カエサルが治療の為、エメラルドを多量に集めていたとされる文献がある様に、エメラルドは痛みや精神的苦痛を和らげる、ヒーリング効果をもたらしてくれます。

5月の誕生石④エメラルドが運んでくれる贈り物(精神面)

エメラルドは、愛と叡知を象徴するイメージ通り、愛の力を駆使して身につけた人を癒す効果を発揮するでしょう。ヒステリーを軽減し、感情を安定させたり、痛みや精神的苦痛を和らげるヒーリング作用や、リラックス効果にも役立ちます。

また、恋愛成就や幸せな結婚のお守り、さらには浮気封じの効果も発揮する様です。人間関係に潤いをもたらすエメラルドは、その延長上で痴漢やストーカー防止にも、力を授けてくれるでしょう。

またエメラルドは、知的職業に就いている人達に愛される宝石であり、その愛に応えるかの如く、宇宙的な閃きや未来を予知する力を、与えてくれる様です。

5月の誕生石⑤エメラルドが運んでくれる贈り物(肉体面)

サンスクリットの医術では、エメラルドは解毒作用や消化不良を助ける薬効果があるとされてました。その効果は、ペルシアやアラビアの聖者いわく、てんかんや肝臓病にも効果ありとのコト。

その他ヨーロッパには、蛇がエメラルドを見つめ続けると目が見えなくなるとする言い伝えがあります。が、エメラルドを持つ者には瞳を綺麗にする力があるとされ、(医学的根拠はありませんが)視力の回復や目の疲れなどにも、効果を発するとされています。

5月の誕生石⑥エメラルドの硬さと価値

エメラルドのモース硬度は8。これはダイヤモンドの10、ルビー、サファイヤの9に次ぐ硬さですが、エメラルドの内部には、特有の傷が多数含まれているので、衝撃には非常に弱いです。指輪の台に取り付ける際にひび割れてしまうコトも。

その為、エメラルドは内部の傷が少ないモノ程価値が上がるとされ、明るく濃い緑色が、最上級の石と見なされます。

5月の誕生石⑦エメラルドの産地

エメラルドのシェアの60%が、コロンビアから産出されています。その他、アフガニスタン、ロシア、ザンビア、ジンバブエ、ブラジルなどでも発掘されていて、その内、ブラジルで発見されたバイアエメラルドは、385㎏(19万カラット)もあったする原石。推定400億円もする代物だそうです。

5月の誕生石⑧エメラルドに関するトリビア

☆黄緑色の石は、エメラルドととして扱われるコトは殆んどありません(ヘリオドール、グリーンベリルと呼ばれますが、石としての価値は低めです)。

☆ユダヤの伝説では、ソロモン王が神から与えられた宝石の中に、エメラルドが含まれていました。

☆アメリカワシントン州のシアトル市は、自然豊かで風光明媚な環境から、エメラルドシティーの別名を持っています。そんなシアトルを本拠地とするプロ野球チームのシアトル・マリナーズのチームカラーはエメラルドグリーンです。

 

最後に

5月は春の息吹がより活発化し、自然の大らかさがより感じられる時期です。そんな月に同じく緑色に輝く癒やしの宝石エメラルドが誕生石に選ばれたコトは、決して偶然ではないでしょう。あなたもエメラルドを、大切な人に贈ってみませんか?

5月の誕生石エメラルドを贈る時の8つのポイント

5月の誕生石①エメラルドの語源
5月の誕生石②エメラルドの歴史
5月の誕生石③エメラルドのキーワード
5月の誕生石④エメラルドが運んでくれる贈り物(精神面)
5月の誕生石⑤エメラルドが運んでくれる贈り物(肉体面)
5月の誕生石⑥エメラルドの硬さと価値
5月の誕生石⑦エメラルドの産地
5月の誕生石⑧エメラルドに関するトリビア

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

パワーストーン 誕生石
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media