8月の誕生石ペリドットを贈る時の8つのポイント

8月の誕生石ペリドットを贈る時の8つのポイントPeridot. taken by Azuncha

黄緑色に輝く宝石・ペリドット。火山性のクリスタルである為高熱に強く、暗闇に光をもたらす8月の誕生石でもあります。

この記事では、ペリドットを大切な人に贈りたいと考えているあなたに、知っておいて欲しい情報を8つ、記しておきましょう。

 

8月の誕生石ペリドットを大切な人に贈る時の8つのポイント

 

8月の誕生石①ペリドットの語源

ペリドットと言う名称は、宝石の名前であり、本来の意味は不明とされています。只、ペリドットによく似たエピドート(Epidote 和名・緑簾石(リョクレンセキ))と言う石があり、これのギリシャ語源であるEpidoteの異なる綴りが、ペリドットの由来とされている説があります。

ペリドットはオリーブ色をしているコトから、鉱物学ではオリビンと呼ばれる石。ペリドットの和名であるかんらん石の『かんらん』も、オリーブと言う意味が由来となっています。

8月の誕生石②ペリドットの歴史

ペリドットの歴史は古く、旧約聖書の出エジプト記にも、その存在が記されていました。そこには、祭司の胸当て(ブレストプレート)についた12の宝石の中で、ペリドットが上部中心に位置していた、とされています。

古代エジプトでは、ペリドットは太陽の石として、国家の象徴・太陽神ラーに見立てており、エジプト王(ファラオ)達の崇拝物となっていました。またペリドットには、宇宙の隕石と同じ成分が含まれています。その事実から、太陽が爆発して飛来した石=太陽の石と言う発想が生まれたのでしょう。

8月の誕生石③ペリドット=トパーズ?

古代ギリシャとローマ時代には、ペリドットは11月の誕生石トパーズと混同されていました。その理由として挙げられるのは、とある島の名前。古代エジプト時代、ペリドットの一大産地は、エジプト海岸から少し離れた紅海上に浮かぶ火山島トパズィオス島(英語名セントジョーンズ島)でした。

このトパズィオス島、大量の蛇が宝石を守護していたと言う伝承もあって、別名蛇島とも呼ばれてました。船に乗って探すのが、非常に困難な島でもあるコトから、古代エチオピアで探すを意味する、トパージンから名付けられたとされています。

この島から産出される石は、トパーズと呼ばれていましたが、実際はペリドットだった様で、この辺りが混同される理由だったのでしょう。

8月の誕生石④ペリドット=エメラルド?

トパズィオス(セントジョーンズ)島のペリドットは、ニッケル分を多く含む成分とその色彩から、エメラルドと間違われていた頃もありました。「5月の誕生石エメラルドを贈る時の8つのポイント」の記事でも述べた通り、かのクレオパトラも愛したエメラルドは、実際はペリドットだったとする説もあります。

実際ローマ人からは、ペリドットは夜の照明の下でも昼間と変わらない鮮やかな緑色を保っていた為、夜会のエメラルド(イブニングエメラルド)と評されていました。

ともあれ、トパズィオス島から良質のペリドットが産出されていたのは事実であり、3500年以上の長期に渡って採掘され続けました(現在は閉鎖)。遠征中の十字軍が、島から出る際に持ち帰ったコトで、ヨーロッパにもペリドットが広まり、護符や教会の装飾として使われる様になり、イギリス、ロシアなど各国の王の冠にペリドットがはめ込まれる様になったとされています。

8月の誕生石⑤ペリドットに関する逸話

ペリドットは、知恵と分別を与える宝石とされていました。中世ドイツの女性神秘家ヒルデガルドは、『ペリドットを身に付けている人は、知能が強化されます。初めから素晴らしい知能や技能を備えている人は、この石を心臓の上にあてるコトで、その知能や技能が失われるコトを防いでくれるでしょう』と、語っています。

また、ペリドットは嫉妬や怒りなど、ネガティブや感情で苦しむ人に光明を照らす宝石。16世紀のヨーロッパでは『ペリドットは持ち主の色欲を和らげ、感情の高ぶりを諌め、血の流れを止める』とされていました。

8月の誕生石⑥ペリドットが運んでくれる贈り物

ペリドットは、パワーストーンとしては珍しく、癒しのヒーリング効果より、内面を輝かせ、パワフルさを強化する効果が高い宝石です。優しさより、たくましさや強さを授け、ネガティブな気持ちを追い出すとされています。引っ込み思案を直したい人や、将来への不安を感じていたり、元気になりたい人。また、スポーツ疲労や、緊張感から抜け出したい人に向いている宝石と言えるでしょう。

また、ペリドットのキーワードは『夫婦の幸福』。この言葉から象徴される通り、夫婦などのカップルの和合を計り、お揃いで身に付けるコトで、浮気防止や家庭内トラブルを防ぐ効果がある、とされています。その他、医学的根拠はありませんが、古来から痔や肝臓の病の治療、胃や腸の炎症改善、食欲不振にも効果ありとされていました。

8月の誕生石⑦ペリドットの産出国

ペリドットは、アメリカ(アリゾナ州、メキシコ州など)、中国、ミャンマー、パキスタン、エジプト、メキシコ、オーストラリアなどの国から産出されています。かつてはハワイからも産出され、ハワイ産のペリドットは女神ペレの涙と呼ばれ、重宝されていました。

只、現在ハワイで販売されているペリドットの多くはアリゾナやオーストラリア産の様です。

8月の誕生石⑧ペリドットに関するトリビア

☆ペリドット本来の色は、水晶と同じく無色透明。鉄やニッケル分を含有するコトにより、黄緑色や緑色となります。

☆ドイツのケルン大聖堂には、200カラット以上あるペリドットが、東方の三博士の聖堂を飾っています。

☆310カラットを誇る世界最大のペリドットは、③でも取り上げたトパズィオス島産で、現在はアメリカのスミソニアン博物館に収蔵されています。

 

最後に

いかがでしたか?
8月は、太陽が燦々と輝き、最も自然の活気が感じられる時期。ペリドットは、太陽の石と呼ばれる宝石に相応しく、持つ人に輝く強さを与え、ネガティブな闇を退けてくれるでしょう。あなたも大切な人に、ペリドットを贈ってみませんか?

8月の誕生石ペリドットを贈る時の8つのポイント

8月の誕生石①ペリドットの語源
8月の誕生石②ペリドットの歴史
8月の誕生石③ペリドット=トパーズ?
8月の誕生石④ペリドット=エメラルド?
8月の誕生石⑤ペリドットに関する逸話
8月の誕生石⑥ペリドットが運んでくれる贈り物
8月の誕生石⑦ペリドットの産出国
8月の誕生石⑧ペリドットに関するトリビア

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

パワーストーン 誕生石
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media