パワーストーンとあなたの相性が良いか分かる8の方法

巷で大人気のパワーストーン。ブレスレットやストラップなど、様々なアイテムが売られており、アクセサリーとして人気を集めています。

一口にパワーストーンといっても、種類は実に豊富。それだけに「自分にはどんなパワーストーンが良いのだろう?」と悩む方も多いのではないでしょうか。この記事では、あなたと相性の良いパワーストーンがわかる8つの方法についてまとめました。

 

パワーストーンとあなたの相性が良いか分かる8の方法

 


パワーストーンとの相性①直感で選ぶ

ショップに行くと多くの石が陳列されていますが、その中にはあなたがピンとくる石があると思います。

他の石と比べて何か光るものがある、触った感じが心地よい、良い雰囲気を持っている…。一見何気ないように感じますが、実はこれこそが大事なこと。直感や第六感で選んだものは不思議と相性が良く、あなたの潜在的な願いと一致していることが多いのです。

様々な情報のしがらみを捨て、純粋な気持ちで石と向き合う。そうやって選んだ石は、意外とあなたにとってベストパートナーとなれるのです。

パワーストーンとの相性②意味で選ぶ

パワーストーンにはそれぞれ意味を持っています。石言葉もその1つです。あなたが叶えたい願いに沿った石を選ぶことで、石もあなたの願いを叶えたいと背中をそっと押してくれるのです。わかりやすく言うなら「パワーストーンが発する言葉による相性」でしょう。

恋愛運ならローズクォーツやインカローズ、対人運ならブルーレースアゲートやアラゴナイト、金運ならルチルクォーツやシトリン、魔除けならマラカイトやオニキス、健康運ならブラックトルマリンや磁気付ヘマタイトといったものが定番です。

なお、水晶はすべての運気を高める万能ストーンとされており、あらゆる場面にも有効。男女年代問わず、どんな方とも相性がいいです。

パワーストーンとの相性③好きなカラーで選ぶ

好きな色で選ぶというのもパワーストーン選びではおなじみ。ピンクが好きならピンクを中心に、赤が好きなら赤を中心に選ぶといった選び方です。好きな色なら相性も良く、さらに石に対して愛着もわきやすいため、あなたにとっても石にとっても双方WinWinな関係を築くことができます。

カラーセラピーを活用した選び方も、ここに含まれます。色というのは不思議なもので、色1つで元気を与えたり落ち着いた印象を与えたりすることができます。加えて、あなたの願いを潜在意識に届けるという点でも有効なのです。

パワーストーンとの相性④組み合わせで選ぶ

パワーストーンは組み合わせによって意味が異なります。例えば恋愛運ではお馴染みのローズクォーツも、他の石と組み合わせることで、相乗効果でよりパワーを発揮してくれます。

一口に恋愛運といっても、その内容は出会い・告白のチャンス・恋の発展・復活愛など、人によって様々。あなたがどんな願いを持っているかによって組み合わせを選択することで、ストーンは良きパートナーとなってくれるのです。

パワーストーンとの相性⑤形で選ぶ

好きな形で選ぶというのも定番。ラウンド以外にも、ラウンドカット・ハート・楕円(オーバル)・卵型・星など、様々な形があります。加工されていない原石やポイント・クラスターも、このカテゴリに含まれます。

形から入るというのは、視覚的な効果が高いとされています。恋愛運ならハートやハートを2つ繋げたリボン型が効果的でしょう。石によっては性質上、ハートや星といった複雑な加工が難しいものもあります。

パワーストーンとの相性⑥Oリングテストで相性チェック

アロマテラピーでよく用いられるOリングテスト(オーリング)は、パワーストーン選びにおいても有効です。やり方は左手の親指と人差し指で輪を作り、右手に相性を調べる石を持ちます。その状態で左手の輪を誰かに引っ張ってもらいます。輪が簡単に外れたら、あなたと石との相性はイマイチ。逆にしっかり離れなければ、あなたと石との相性は良いということになります。

誰かに手伝ってもらわなければならないという点はありますが、確実性の高い相性チェックでもあると言えるでしょう。

パワーストーンとの相性⑦使用する環境は相性にも重要

意外と軽視されがちなのが、パワーストーンを使用する環境です。環境と言われてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、例を挙げると「水に濡れても大丈夫か」「携帯やスマホにつけても大丈夫か」などがあります。せっかく良いものがあっても取り扱いを間違えれば、大きなダメージになってしまいますから。

先ほどの例を挙げますと、水に濡れても大丈夫かということは、皿洗いなど日常の家事で水がかかっても強いもの。水晶やローズクォーツ・アメジストなどの水晶系ストーンは、水に対して比較的丈夫です。逆に水に弱いものの代表は、錆びに直結するヘマタイトなどの鉄系ストーンです。

携帯やスマホにつけても大丈夫かということは、衝撃に強いかという点が主に挙げられます。携帯やスマホはブレスレット以上に衝撃を受けることが多いので、丈夫なものを選ぶといいでしょう。逆に避けたいのは磁気付ヘマタイト。磁力があるため機器に影響する恐れがあります。

パワーストーンとの相性⑧パワーストーンのプロに相談する

これまでにとりあげた方法をやっても「決められない!」というなら、パワーストーンのプロに相談してみましょう。ショップによってはオーダーメイドをやっているところもあり、そこではパワーストーンセラピスト・パワーストーンナビゲーターなどの認定資格を持つパワーストーンのプロが、相性・組み合わせ相談に乗ってくれます。前述した0リングテストや、パワーストーンオラクルカードを使った占いをやってくれるところもあるでしょう。

特に金属アレルギーのある方は、自己流で選ぶよりパワーストーンのプロに相談するのが一番。石そのものはもちろん、ロンデル・ピアスフックなどの金属パーツやデザインまで細かく相談できます。


 

最後に

パワーストーンの相性の見分け方、参考になりましたでしょうか?ショップで選ぶ際にはぜひとも参考にし、あなただけの素敵なパートナーストーンとの出会いがあるといいですね。

パワーストーンとあなたの相性が良いか分かる8の方法

①直感で選ぶ
②意味で選ぶ
③カラーで選ぶ
④組み合わせで選ぶ
⑤形で選ぶ
⑥Oリングテストで相性チェック
⑦使用する環境は相性にも重要
⑧パワーストーンのプロに相談する


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐