向日葵の花言葉を使ってお洒落でスマートに贈る6のコツ

向日葵の花言葉を使ってお洒落でスマートに贈る6のコツ夏を代表するお花とも言える向日葵。灼熱の太陽の下で花びらをいっぱいに広げた向日葵は、見ているだけで元気をもらえるお花ですよね。太陽の動きと一緒に花の向きを変えて咲くことから“ひまわり”と名付けられました。

そんな向日葵は、その華やかな花姿ゆえ、古くから多くの人々に愛されてきました。そのため、多くの伝説を持ち、花言葉もたくさん付けられているお花です。向日葵の花言葉は“あなただけを見つめる”“あこがれ”など、前向きで元気をもらえるポジティブなものばかりです。

真夏のプレゼントにひまわりを贈りたい。そんな時は是非花言葉を一緒に添えれば・・あなたの気持ちを一緒に届けることができるでしょう。この記事では向日葵の花言葉から6つを選びお洒落でスマートにプレゼントする方法をまとめました。真夏のプレゼントに花言葉を添えて・・誰かに元気を届けてみませんか。

 

向日葵の花言葉を使ってお洒落でスマートに贈る6のコツ

 

①まっすぐな気持ちを贈る向日葵

大きくて存在感のある向日葵には「あなただけを見つめる」という花言葉があります。太陽だけを見つめて咲き誇る、そんな向日葵にぴったりの花言葉ですよね。大好きな人に気持ちを伝えたい、そんな時には向日葵の花を贈ってみてはいかがでしょうか。

“想うのはあなた一人。向日葵の花言葉「あなただけを見つめる」を贈ります”

こんなメッセージを添えて、向日葵の花束をプレゼントすれば、熱烈な愛の告白をすることができそうです。大好きな気持ちをお花で表現したい、そんな時はたくさんの向日葵を束ねた特大花束を贈るのがオススメです。

向日葵は一輪でも大きなお花なので、たくさん束ねると、とても迫力があり印象的な贈り物になるので、大好きな人の心をぎゅっと掴むプレゼントになりそうです。きっと多くを語らなくても・・向日葵の花があなたのまっすぐな気持ちを伝えてくれるでしょう。

②再燃したい愛に贈る向日葵

灼熱の太陽の下で咲き誇る向日葵の花には「情熱」という花言葉があります。真夏の空に生きる向日葵にぴったりの花言葉ですね。向日葵がこの花言葉を持つようになったのには、次に紹介する伝説が由来したと言われています。

海の神の娘で水の精クリュティエは、太陽の神アポロンに恋をしましたが、恋が実ることはありませんでした。恋に破れたクリュティエは嘆き哀しみ、9日間も地面に立ち尽くし、アポロンを見つめました。そしてとうとうクリュティエは、ひまわりの花になりました。

クリュティエのまっすぐな恋心が伝わる少し悲しい伝説ですよね。恋に破れてもなお、アポロンを想い続けたクリュティエ。そんなクリュティエの「情熱」から、向日葵には「情熱」という花言葉が付いたそうです。

最近マンネリ化しているカップルや夫婦がいたら向日葵の花を贈ってみてはいかがでしょうか。

“向日葵の花言葉は「情熱」。なんだかマンネリ化してしまった私たちだけど、あの頃あった情熱は確かにまだここにあるよ。”

そんなメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか。どんな恋も始まりは激しく情熱的なものですが、時が経つと気持ちは穏やかになっていき、時にマンネリ化することもあります。そんな時は、2人の愛を確かめ合うのも素敵です。ときめくような瞬間を演出して、心と心を確かめあう瞬間に・・向日葵の花と花言葉を添えれば、きっと2人の愛はもう一度再燃して永遠のものになっていくことでしょう。

③年上の人に贈る向日葵

ひまわりは古くから多くの人々に愛されたお花で、インカ帝国時代には「太陽の花」として崇拝されてきました。そんな向日葵には「あこがれ」という花言葉があります。神聖な花、向日葵にふさわし花言葉ですね。尊敬できる先輩やお世話になっている上司には向日葵の花を贈ってみてはいかがでしょうか。

“いつも親切にしてくれてありがとう。あなたは私のあこがれです。向日葵の花言葉「あこがれ」にのせて”

とメッセージを添えてプレゼントすると素敵です。元気いっぱいの向日葵には、同じくビタミンカラーの黄色い薔薇などを組み合わせて黄色いコンセプトの花束やアレンジを作ると、大きな元気を届けることができる素敵なプレゼントになります。

④最高の瞬間に贈る向日葵

「太陽の花」として崇められてきた向日葵。古くから太陽の力をもらって美しく咲き誇る向日葵の花には「光輝・輝き」という花言葉があります。美しい向日葵にぴったりの花言葉ですよね。

誰かの特別な瞬間、最高の瞬間には向日葵を贈ってみてはいかがでしょうか。例えば、友人の誕生日や開店祝い、何かの記念パーティなど、お祝いの瞬間にオススメです。

“お誕生日おめでとう。あなたのこれからが輝いていきますように。向日葵の花言葉「光輝」にのせて”

とメッセージを添えて向日葵の花を贈れば、きっとお花を贈った相手を笑顔にすることができるでしょう。

⑤プロポーズに贈る向日葵

大きく花開いて・・じっと何かを見つめているような向日葵の花。見つめているのは遠い遠い未来のようです。そんな向日葵には「未来をみつめて」という花言葉が付いています。究極の愛の告白、例えばプロポーズなど愛を伝える時には向日葵の花を贈ってみてはいかがでしょうか。

“向日葵の花言葉は「未来をみつめて」。この先の未来、あなたと一緒にみつめていきたいです。愛を込めて・・”

とメッセージを贈れば、幸せな瞬間を演出することができそうです。ちょっと変わったプレゼントをするなら、向日葵のプリザーブドフラワーで花冠やブレスレットを作って贈るのも素敵です。プリザーブドフラワーの向日葵は黄色だけでなく、緑やピンクなどアクセサリーにすると可愛いお色が豊富です。

また、向日葵はとても大きなお花なので、プリザーブドフラワーでも、とても素敵に見えるお花です。ただし、プリザーブドフラワーの向日葵は花びらが取れやすく、取り扱いがとても難しいので、花びらをしっかりコーティングなど工夫するようにしましょう。

⑥敬老の日に贈る向日葵

真夏に咲く向日葵の花ですが、実は「敬老の日」という花言葉があります。敬老の日にはおじいちゃん、おばあちゃんへ日頃の感謝を込めて、向日葵の花を贈ってみてはいかがでしょうか。

おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント。せっかくなら長く飾って楽しんでもらいたい、そんな場合には鉢植えの向日葵のプレゼントも素敵です。向日葵には「姫向日葵」という品種もオススメです。通常の向日葵よりも一回り以上小さく、お色はオレンジでとても可愛らしいお花で、鉢植えでお部屋に飾るのにも最適です。鉢植えのひまわりにメッセージカードを添えて・・

“おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。この向日葵を見て私たちのことを思い出してね!”

こんなメッセージを添えればとても可愛らしいプレゼントになりそうです。

 

最後に

いかがでしたか?その花姿にふさわしく、向日葵の花はポジティブで美しい花言葉をたくさん持っていることが分かりました。ビタミンカラーの向日葵は見ているだけで元気をもらえるお花です。季節感もありどんな人がもらっても必ず喜んでもらえるお花なので、夏のプレゼントには最適です。

せっかくプレゼントするなら花言葉を添えて・・まっすぐに咲き誇る向日葵があなたの気持ちをしっかり届けてくれることでしょう。真夏のプレゼントには向日葵の花言葉を使って・・お洒落でスマートなプレゼントをしてみましょう。

向日葵の花言葉を使ってお洒落でスマートに贈る6のコツ

①まっすぐな気持ちを贈る向日葵
②再燃したい愛に贈る向日葵
③年上の人に贈る向日葵
④最高の瞬間に贈る向日葵
⑤プロポーズに贈る向日葵
⑥敬老の日に贈る向日葵

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐