すずらんの花言葉を使ってお洒落でスマートに贈る6のコツ

すずらんの花言葉を使ってお洒落でスマートに贈る6のコツ小さく首をもたげて・・やさしく何かを囁いているようなそんなすずらんの花。寒くて厳しい冬が終わるとそっと花開くすずらんの花は、春の訪れを告げる花として知られています。そんなすずらんは、葉が蘭に似ていて花の形が鈴に似ていることから「すずらん」と名付けられました。見た目も名前も・・春にふさわしく、とても可愛らしいお花ですよね。

爽やかでとても良い香りがするすずらんは、プレゼントにしてもとても喜ばれるお花です。春になったらすずらんをプレゼントしたい!そう思われた事がある方も多いのではないでしょうか。せっかくプレゼントするなら花言葉を添えて・・白くふっくらした花の中に、たくさんのやさしさを抱えたすずらんの花にあなたの気持ちを託してみませんか?

この記事ではすずらんの花言葉から6つを選び、お洒落でスマートにプレゼントする方法をまとめました。

 

すずらんの花言葉を使ってお洒落でスマートに贈る6のコツ

 

①心の傷に贈るすずらんの花

すずらんは、もともとは北海道等、日本の北側に多く生息しているお花です。寒くて厳しい北国の冬に終わりを告げるすずらんの花。北国に暮らす人々にとって、冬の終わり・・そして春の訪れはどんなに素晴らしいことでしょうか。

すずらんの花は、「これから温かな春が来るよ」と北国の人々の心を照らすお花なのでしょう。そんなすずらんには「幸せの再来」という花言葉があります。どんなに辛い冬も必ず終わり、春がやってくる、そんな気持ちのこもった温かい花言葉ですね。

最近辛いことがあって元気のない人、大きな壁にぶつかって悩んでいる人にはすずらんの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

“すずらんの花言葉は「幸せの再来」。今は辛いかもしれないけれど、必ずまた笑える日が来るよ。あなたに幸せが訪れるまでずっと一緒にいるよ”。

そんなメッセージを込めて・・すずらんの花を贈りましょう。誰かの辛さを一緒に味わうことはできないし、100%解ってあげることは無理かもしれない。だけど思いやることはできるよ・・どんな慰めの言葉をかけるよりも、きっとすずらんの花言葉一つで、贈った相手にあなたの温かさを伝えられるでしょう。

②大切な人に幸せを贈るすずらんの花

春の訪れを告げるすずらんの花には「幸福が訪れる」という花言葉もあります。「幸せの再来」よりも、ハッピーで元気をもらえる花言葉ですよね。ちなみに、フランスでは、5月1日が「スズランの日」とされており、友人や家族など愛する人や親しい人にすずらんを贈る習慣があるそうです。すずらんを贈られた人には幸福が訪れると言われています。そんな習慣からも、すずらんには「幸福が訪れる」という花言葉が付けられたそうです。

誰かにとびきりの幸せをプレゼントしたい、そんな瞬間に出逢ったらすずらんの花を贈ってみてはいかがでしょうか。例えば、大切な人の誕生日や記念日、もちろん何気ない毎日の中のプレゼントにも・・。

“すずらんの花言葉は「幸福が訪れる」。あなたが今日よりもっと幸せになれるように・・このすずらんを贈ります”

そんなメッセージを添えれば、きっと贈った相手を笑顔にすることができるでしょう。それだけで素敵な幸せをプレゼントすることができそうです。

③まっすぐなエールを贈るすずらんの花

白くて可愛らしいすずらんの花は、ヨーロッパでは古くから聖母マリアの花とされ親しまれてきました。花言葉もそれにちなんで「純粋」「純潔」。とても美しい花言葉ですよね。いつも何かに向かって頑張っている人にはすずらんの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

“すずらんの花言葉は「純粋・純潔」。夢に向かっていつも頑張っているあなたの姿はとても素敵です。”

そんなメッセージと一緒に労いの気持ちを込めてすずらんの花を贈れば、きっと何よりの激励のメッセージになることでしょう。いつも頑張っているね、そんな風に労える機会はなかなかありません。言葉に出して伝えるとわざとらしくなってしまう事も、花言葉に載せれば・・きっとお花を贈ったその人にまっすぐ温かく届いていくはずです。

④新しい挑戦に贈るすずらんの花

春といえば新しい季節の始まり。新しい命が芽生え、新しい世界が始まる・・希望があふれる季節ですよね。そんな春にふさわしく、すずらんには「希望」という花言葉があります。

春に何か新しい挑戦を始めた人がいたらすずらんの花を贈ってみてはいかがでしょうか。例えば、この春からピアノを始めた、スポーツを始めた・・または新生活が始まる人などにもオススメです。

“新しい季節の始まりに素敵な挑戦をしているね。あなたのこれからが希望で溢れていきますように・・すずらんの花言葉「希望」にのせて”

とメッセージを添えれば、きっと素敵なエールを贈ることができるでしょう。

すずらんは意外にも小さなお花なので、元気の出るビタミンカラー、例えば黄色やオレンジの薔薇やガーベラと一緒に花束やアレンジにしてプレゼントするのがオススメです。きっともらった人はワクワクするような・・そんな勇気と希望をお花から、そして花言葉からもらうことができるでしょう。

⑤親しい人に贈るすずらんの花

すずらんには「意識しない美しさ」という花言葉があります。これは、すずらんの持つ良い香りが由来して付けられたと言われています。

親しい人、いつも一緒にいてくれる家族や友人に日頃の感謝を伝えたい!そんな時はすずらんの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

“すずらんの花言葉は「意識しない美しさ」。無理せずありのままの自分が笑顔で居られていること。あなたがいつも一緒にいてくれているお陰です。いつも本当にありがとう”

そんなメッセージを添えてプレゼントすれば、なんだかとても心温まるプレゼントになりそうです。

⑥とびきりの愛を贈るすずらんの花

首を傾げてじっと何かを聞いているようなすずらんの花。その姿はとてもロマンチックで、古くから多くの人々を魅了してきました。そのため、すずらんには、「君影草(きみかげそう)」「谷間の姫百合(たにまのひめゆり)」という別名が付けられています。可憐なすずらんの花を女性に見立て、まるで殿方の影に寄り添うように咲くことから、このような名前が付けられたのだそうです。なんだかとてもロマンチックですね。そんなすずらんのイメージそのままに、すずらんには「清らかな愛」という花言葉があります。

想いを寄せる人に、とびきりの愛の告白をしたい。そんな時にはすずらんの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

“君影草の花言葉は「清らかな愛」。あなたをずっと想っています。”

シンプルだけど強いメッセージを添えて・・。とても印象的な告白になりそうです。すずらんの花には華やかさはありませんが、どこか素朴で控えめな雰囲気がドラマチックさを引立てるお花でもあるので、プレゼントする時には、すずらんの花1本を手渡しして・・そっと花言葉を添える、そんな演出も素敵です。

 

最後に

いかがでしたか?すずらんはロマンチックで美しい花言葉をたくさん持っていることが分かりました。春の訪れを知らせるすずらんの花。花言葉も美しく、季節感もあるお花なので、春のプレゼントにはオススメです。春に心に残るプレゼントがしたい・・そんな時は是非、すずらんの花言葉を使ってお洒落でスマートに、あなたの気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

ただし、すずらんの花には毒性があるので注意しましょう。すずらんを生けた花瓶の水などを触ってしまった後は必ず手を洗うように心がけて下さい。

すずらんの花言葉を使ってお洒落でスマートに贈る6のコツ

①心の傷に贈るすずらんの花
②大切な人に幸せを贈るすずらんの花
③まっすぐなエールを贈るすずらんの花
④新しい挑戦に贈るすずらんの花
⑤親しい人に贈るすずらんの花
⑥とびきりの愛を贈るすずらんの花

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐