ツインソウルだと思う人が既婚者だったときの6の対処法

もし自分のツインソウルだと思っていた人が既婚者だったとき、あなたはどうしますか?

始めは強いショックを受けるかもしれませんし、受け入れることがつらくてできないかもしれません。でも6つの対処法を知るだけで、あなたの気持ちは少し変わるかもしれません。

ということで、今回はツインソウルだと思う人が既婚者だったときの6つの対処法をご紹介したいと思います。

 

ツインソウルだと思う人が既婚者だった時の6の対処法

 


ツインソウルとは?

これを読んでいる方のほとんどはツインソウルについてご存知の方が多いと思いますが、ツインソウルという言葉を初めて聞く方のために、まずはツインソウルについて簡単に説明していきたいと思います。

ツインソウルとは直訳すると「双子の魂」。この双子の魂は、本来は1つの魂だったものが現世に来る際に2つに分かれてしまったものだと言われています。双子の魂といわれるだけあって、二人で1つの存在となりますので本当に相性も良く、一心同体のような繋がりを持った存在をツインソウルといいます。

ツインソウルの最終目標を考えてみましょう

もし、あなたがツインソウルと出会い、相手が既婚者であった場合は、始めは物凄くつらいし、ショックを受けると思います。それは当たり前のことかと思います。だって、双子の魂がゆえ、強烈に惹かれあうのですから・・。

しかしながら、そんな時はまず、ツインソウルの最終目標って何だったかという事を思い出すことをおすすめします。

ツインソウルの最終目標とは、長い年月をかけ、いつか魂の浄化が終わった時にもう一回再びお互いの魂が出会い、統合へ向けて1つの魂へ戻ることですよね。その最終目標を考えてみれば、たとえ現世でこのような結果になろうとも、乗り越えられる試練であるかと思われます。ですから、まずは『つらい』『悲しい』『どうしたらよい』と悲観的になるだけではなく、もっと崇高なレベルである、ツインソウルの最終目標について考えてみましょう。

相手の幸せを願いましょう

ツインソウルはお互いに出会ってしまうと強烈に惹かれあうといわれています。ツインソウルの最終目的は統合ですし、2つで1つの魂の存在なので、強烈に惹かれあうことは理解できます。しかしながらその統合へ向けて魂を浄化していくミッションがあるのも事実です。神様は統合へ向けて様々な厳しい試練を用意されています。

せっかくこの現世で出会えて、相手が既婚者だったというのも神様が与えた試練の1つです。自分のエゴで相手を苦しめず、愛を持って見守り、嫉妬心を抑え、相手の状況を良く見ながら幸せを願い、待つこと。それが魂の成長、魂の浄化をしていく上で大切なことになってきます。

ツインソウルの学びは何かを考えてみましょう

ツインソウルの最終目標は魂の統合であるという事を先に述べましたが、統合へ向けて神様は魂のレベルによって様々な試練を与えてきます。

それは、辛い試練ですが必ず乗り越えられる試練であるといわれています。基本的にツインソウルと出会う時の魂のレベルはある程度一定レベルの魂の浄化や学びが行われた後に出会うよう設定されているといわれています。

ですから、年齢も若い時ではなく、結婚や出産が終わったころの、ある程度様々な経験を積んだ年齢に出会うことが多いのです。

ツインソウルの究極の学びは無条件の愛、無償の愛といわれています。ツインソウルと出会うあなたなら、すでにある程度の『徳』をつみ、経験をしている年頃でしょう。勢いだけでは大人の恋愛はうまくいかないことも知っているはずです。ツインソウルの本当の学びを考えることはツインソウルだと思う相手が既婚者だったときに大いに役立つはずです。

二人の関係がプラスになれば既婚者でも問題ない?

正直なことを話すと、「結婚」という契約は私たちの住んでいる次元でのお話ですよね。魂のレベルで言うと結婚という契約は、ナンセンスです。もちろん神様の祝福があって、神様の前で永遠の愛を誓うわけですが、結婚とはこの次元においての一種の契約システムに過ぎません。

もし、あなたが既婚者であるツインソウルと出会ってしまったら、お互いに最高のパートナーになるでしょう。それはわかり切っていることです。魂のレベルでは結婚という契約は関係ありませんし、結婚という契約に左右されることはありません。

もし、結婚という契約に縛られ、相手が既婚者だったなどと嘆き悲しむのであれは、まだまだ魂の修行が必要なレベルだと考えられます。そうでなければ既婚者であるという試練が自然と解消され、魂の統合へ向けて新たな道が開けて行くでしょう。

神様の計画を信じてみましょう

ツインソウルとの出会いはある程度、魂のレベルが上がってきたころに起こるといわれています。

幼く、まだ経験が少なく、魂の浄化が沢山必要な頃はあまりツインソウルと出会うことがないといわれているわけですが、今ツインソウルに出会ってしまい、しかも相手が既婚者だったというパターンの場合は、もう、神様からの試練としか言いようがないと思う事も大事だと思います。

今、この自分に起きているつらい試練は、いつか必ず終わる。だから相手のことや自分の環境も、神様が魂の成長のために計画を立てたものなんだと思う事。そうすることでもっともっと我慢強くなり、客観的に状況が判断できるようになるでしょう。

神様の計画を信じることはあなたを強くし、魂の浄化を早め、今の環境を早く卒業させてくれる手段となるでしょう。


 

最後に

今回はツインソウルだと思う人が既婚者だったときの6つの対処法ということで書かせていただきましたがいかがだったでしょうか?ツインソウルの存在と出会えることだけでもとても貴重なことですし、さらにツインソウルと恋愛へ発展できるということがとても貴重なことだと感じます。勿論相手が既婚者の場合は色々と障害が出てくるでしょうか、その障害を乗り越えた時に訪れる幸せは素晴らしいものかと思います。ぜひ今回の記事が今、悩んでいるあなたにお役に立てるとうれしいです。

ツインソウルだと思う人が既婚者だったときの6の対処法

・ツインソウルとは?
・ツインソウルの最終目標を考えてみましょう
・相手の幸せを願いましょう
・ツインソウルの学びは何かを考えましょう
・二人の関係がプラスになれば既婚者でも問題ない?
・神様の計画を信じてみましょう。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐