運気が悪いと感じる時にチェックするべき10のこと

運気が悪いと感じることがあります。ボタンを掛け違えたように、少しずつ何かがズレていてうまくいかない、悪いことばかり重なってうんざりしてしまうことがあります。そんなときは、気のせいではなく確実に運気は下がってしまっています。

大事なのはいち早くそのことを自覚して原因を探り、悪い運気を断ち切らなければいけません。今回はそんな運気の悪さを改善するために、チェックすべき10のことを紹介していきます。

 

運気が悪いと感じる時にチェックするべき10のこと

 

運気が悪い時①部屋はキレイですか?

部屋が汚いと運気を大きく下げてしまう原因となります。汚い部屋を受け入れて気にならなくなってくると、全てにおいて感覚が鈍り重要な転機などを見落としてしまいます。気がついたときには、周りは既に手に入れているのに自分だけ持っていない。準備ができていない。そんな状況に陥りやすくなります。

幸運の神様も淀んだ場所には近寄ってはくれません。人を呼んで恥ずかしいと思える部屋の状態であれば、心機一転で片ずけ・掃除に取り掛かりましょう。余分な物を捨て環境がキレイになることで、あなたを覆っていた淀んだ空気も晴れやかなものに変わっていきます。

運気が悪い時②笑顔になれていますか?

ついていないなと思ったとき、鏡で自分の顔を見てみましょう。口角が下がっていたり、眉間にシワが寄っていませんか?眉間にうっすらシワが残っているようであれば、無意識のうちに普段から眉間にシワを寄せている表情をしていることを教えてくれます。

気を抜くと、私たちの表情はどんよりとした表情になりがちです。加齢とともにそれはひどくなっていきます。顔の表情は、自分だけでなく周囲の人たちの心理にも大きな影響を与えます。疲れた表情や険しい顔で周囲の雰囲気を暗くするのではなく、いつも微笑みを浮かべて春の小春日のような雰囲気をイメージしてみましょう。多くの人があなたの周り集まり、幸運を呼び込んでくれます。

運気が悪い時③ため息をついていませんか?

「ため息をついていると、幸せが逃げる」という言葉を聞いたことがありますか?その言葉の通りで、ため息はついた瞬間は心が軽くなった気がしますが、それは全くの気のせいで逆に心を蝕んでしまうものです。周囲の人間がため息を聞かされて嫌な気分になるように、ため息には毒素が含まれているといっても良いでしょう。

ため息をついたとしても、状況は何も変わりません。辛い状況に立たされているのなら、ため息ではなく、まずは大きく深呼吸をしましょう。病んでる精神状態では、せっかく訪れた幸運にも気づくことができません。

運気が悪い時④ネガティブな発言をしていませんか?

言霊」というように、言葉には力があります。「有言実行」という言葉は、目標を言葉にすることで結果を自分に引き寄せるという意味もあります。せっかくの言葉の力を「ネガティブな発言」で自分へ呪いをかけてしまってはいませんか?

ネガティブな発言はそれを聞いている周囲の人間にも大きな影響を及ぼします。暗い気持ちに侵食されるため、ネガティブな発言をする人は疎まれてしまいがちです。気がつけば周りに誰も居なくなっていたということが起こらないように、自分の発言に責任を持ってコントロールしていきましょう。

運気が悪い時⑤出かける前に、鏡で全身をチェックしてみましょう。

出かける前に自分の姿をしっかりとチェックしてみましょう。全体像が映る鏡が最適です。全体的にバランスはとれていますか?だらしない印象になっていませんか?ヨレヨレの服を着ていたり、毛玉ができたままにしていませんか?運が悪くなるときには服装にまで気が回らなくなるものです。

悪循環を断ち切るために、明るいカラーの服を選んだり、ちゃんと手入れができた服を身に付けるようにしましょう。忘れがちなのが足元です。靴を磨くことで、運気はアップできます。足元から髪型まで、気合いを込めておしゃれにしてみましょう。

運気が悪い時⑥信仰を軽んじてはいませんか?

自分は無神論者だからとか、神さまなんて信じていない。なんて思っていませんか?それはとても思い上がった考えであり傲慢さを育ててしまう根源です。私たちは自分では考えも及ばない大きな力によって生かされているのだということに気づきましょう。

何を信じるかは自由ですが、常に感謝の気持ちを持って毎日を生きる上で、信仰は重要な役割を果たし、信仰の力が大きな力を発揮してくれます。傲慢さは運からも見放されがちです。謙虚な気持ちで原点に立ち返ることで、悪い流れを断ち切ることができます。

運気が悪い時⑦睡眠は十分に取れていますか?

最近良く眠れていますか?運が悪いなと感じたとき、それは自身の体調不良が原因のこともあります。特に寝不足が続くと、注意力が散漫となり集中することも難しくなります。普段だったらやらないようなミスを続けてしまったり、思考がクリアであれば回避できたトラブルにも見舞われてしまいます。

まずはしっかりと睡眠を取って体調を整えてあげましょう。それだけで頭はスッキリとして、「ついてない」とくさっていた気分を晴らしてくれます。

運気が悪い時⑧早寝早起きが出来ていますか?

早寝早起きはできていますか?夜更かしをしていてすっかり夜型人間になってしまっているというなら、運気を逃しやすい体質になっています。朝日には人間の体を覚醒させてくれるパワーがあるため、朝型人間として生活することで多くのエネルギーを取り込み運気を上げることができます。

「早起きは三文の得」と言いますが、早起きして「何だか、得したな」そう思える心境が良いツキを呼び寄せてくれます。

運気が悪い時⑨運気を上げるアロマを使っていますか?

運気が悪いなと感じたとき、普段使っているアロマを変えてみるといいでしょう。リラックス重視のものを使っていませんか?普段アロマ自体を使っていなかったのなら、この機会に運気UPのアロマを使ってみましょう。

運気UPには、オレンジ,グレープフルーツ,レモン,マンダリン,ベルガモット,ネロリ,ゼラニウムなどの柑橘系の香りが良いです。バスソルトに使っても良いですし、部屋を香りで満たしてあげましょう。あなたを取り巻く環境が、運気UPの空気に変わって行きます。

運気が悪い時⑩パワーストーンを正しく浄化できていますか?

運気が悪いなと感じたら、部屋に飾ったり身につけているパワーストーンの浄化がちゃんとできているかをチェックしてみてください。

パワーストーンは浄化能力が強いものほど、1日の終わりには浄化が必要となります。浄化されないストーンは力を失うばかりか、負のオーラを発しはじめます。簡単な浄化方法としては水洗いがありますが、水に弱いストーンもありますので石にあった浄化方法で正しく浄化してあげましょう。

パワーストーンとあなたの相性が良いか分かる8の方法
パワーストーンを正しい浄化でまた輝かせる8つの方法

 

最後に

運気が悪いと気がつけたら早々に環境を整えて、気分をリフレッシュさせましょう。運が悪いと思い込んでしまうと、些細な出来事ですらそのせいと考えてしまいがちです。細かいことは気にしないという、あっけらかんとした考え方が重要です。

運気が悪いと感じる時にチェックするべき10のこと

①部屋はキレイですか?
②笑顔になれていますか?
③ため息をついていませんか?
④ネガティブな発言をしていませんか?
⑤出かける前に、鏡で全身をチェックしてみましょう
⑥信仰を軽んじてはいませんか?
⑦睡眠は十分に取れていますか?
⑧早寝早起きが出来ていますか?
⑨運気を上げるアロマを使っていますか?
⑩パワーストーンを正しく浄化できていますか?


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『スピリチュアルの扉』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐