運気が悪いと感じる時にチェックするべき10のこと

運気が悪いと感じる時にチェックするべき10のこと運気が悪いと感じることがあります。ボタンを掛け違えたように、少しずつ何かがズレていてうまくいかない、悪いことばかり重なってうんざりしてしまうことがあります。そんなときは、気のせいではなく確実に運気は下がってしまっています。

大事なのはいち早くそのことを自覚して原因を探り、悪い運気を断ち切らなければいけません。今回はそんな運気の悪さを改善するために、チェックすべき10のことを紹介していきます。

 

運気が悪いと感じる時にチェックするべき10のこと

 

運気が悪い時①部屋はキレイですか?

部屋が汚いと運気を大きく下げてしまう原因となります。汚い部屋を受け入れて気にならなくなってくると、全てにおいて感覚が鈍り重要な転機などを見落としてしまいます。気がついたときには、周りは既に手に入れているのに自分だけ持っていない。準備ができていない。そんな状況に陥りやすくなります。

幸運の神様も淀んだ場所には近寄ってはくれません。人を呼んで恥ずかしいと思える部屋の状態であれば、心機一転で片ずけ・掃除に取り掛かりましょう。余分な物を捨て環境がキレイになることで、あなたを覆っていた淀んだ空気も晴れやかなものに変わっていきます。

運気が悪い時②笑顔になれていますか?

ついていないなと思ったとき、鏡で自分の顔を見てみましょう。口角が下がっていたり、眉間にシワが寄っていませんか?眉間にうっすらシワが残っているようであれば、無意識のうちに普段から眉間にシワを寄せている表情をしていることを教えてくれます。

気を抜くと、私たちの表情はどんよりとした表情になりがちです。加齢とともにそれはひどくなっていきます。顔の表情は、自分だけでなく周囲の人たちの心理にも大きな影響を与えます。疲れた表情や険しい顔で周囲の雰囲気を暗くするのではなく、いつも微笑みを浮かべて春の小春日のような雰囲気をイメージしてみましょう。多くの人があなたの周り集まり、幸運を呼び込んでくれます。

運気が悪い時③ため息をついていませんか?

「ため息をついていると、幸せが逃げる」という言葉を聞いたことがありますか?その言葉の通りで、ため息はついた瞬間は心が軽くなった気がしますが、それは全くの気のせいで逆に心を蝕んでしまうものです。周囲の人間がため息を聞かされて嫌な気分になるように、ため息には毒素が含まれているといっても良いでしょう。

ため息をついたとしても、状況は何も変わりません。辛い状況に立たされているのなら、ため息ではなく、まずは大きく深呼吸をしましょう。病んでる精神状態では、せっかく訪れた幸運にも気づくことができません。

運気が悪い時④ネガティブな発言をしていませんか?

運気が悪いと気がつけたら早々に環境を整えて、気分をリフレッシュさせましょう。運が悪いと思い込んでしまうと、些細な出来事ですらそのせいと考えてしまいがちです。細かいことは気にしないという、あっけらかんとした考え方が重要です。

運気が悪いと感じる時にチェックするべき10のこと

①部屋はキレイですか?
②笑顔になれていますか?
③ため息をついていませんか?
④ネガティブな発言をしていませんか?
⑤出かける前に、鏡で全身をチェックしてみましょう
⑥信仰を軽んじてはいませんか?
⑦睡眠は十分に取れていますか?
⑧早寝早起きが出来ていますか?
⑨運気を上げるアロマを使っていますか?
⑩パワーストーンを正しく浄化できていますか?


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの星座や生年月日の情報をもとに導き出される『月と星の占星術』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫鑑定してもらえます。

⇒ついに【令和】の時代が到来!あなたのこれからの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。⇐