厄年の男性に贈り物をする時の6のポイント

みなさんの周りに厄年の男性はいませんか?女性に比べ、男性は厄年を気にされない方も多いようです。でも、自分の旦那さんや恋人、職場の上司が厄年だったら、ちょっと気になってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、ご家族や、恋人、友人、身近な方で厄年を迎える男性に贈り物をする時の6のポイントをお伝えしたいと思います。

 

厄年の男性に贈り物をする時の6のポイント

 


贈るだけで厄払い

男性に贈り物をしようと思っていたけど、悩んで結局何もあげられなかったということはありませんか?厄年の人は、贈り物を受け取ること自体が厄払いになります。女性であれば、家族、友人や恋人など身近な人から何かちょっとした贈り物を受け取る機会は多いと思います。しかし、男性はそういった機会は少ないと思います。親しい男性が厄年の時は、ぜひ贈り物をあげて下さい。贈り物をあげることが大事です。

厄年男性への贈り物①身に着けられる物

厄年を迎える男性の年齢は、数え年(実年齢に+1)で25歳、42歳、61歳です。25歳は42歳の時は、まさに働き盛りの年齢です。そんな大事な時期を悪いものからしっかり守れるように、贈り物は普段身に着けられるものがいいでしょう。贈り物には、その人の想いがこもっているので、厄から守ってくれるはずです。

仕事で使える物、名刺入れや、ボールペン、タオルなら気軽に贈ることができるのではないでしょうか。そういった、ちょっとした物でも贈ればきっと喜ばれるはずです。

厄年男性への贈り物②長い物

男性にとって厄除け効果のあるアイテムは、長くて身に着けられる物だと言われています。長い物が厄除けに効果があると言われている理由は二つあります。一つは、長い物は神様の化身、神様の使いである蛇を連想できるからです。蛇は、再生・邪気払い・魔よけに通じる神聖な生き物として崇められてきました。そのため、蛇を連想させる長い物を身に着けることによって、悪い物から身を守ってくれると考えられています。

そして、もう一つの理由は、長い物には、長寿を願う意味が込められているからです。男性は、働き盛りの時に厄年を迎えるので、健康には気をつけてほしいものです。長い物を贈ることによって、健康でいてほしいという願いを込めることができます。

男性が普段身に着けれられる物で、長い物といえば、ネクタイやベルトが挙げられるのではないでしょうか。寒い時期であれば、マフラーなども喜ばれるでしょう。また、スーツを着る機会が少ない男性や、仕事とプライベート関係なく普段から使ってほしいという場合は、長財布を贈るのもおすすめです。

厄年男性への贈り物③七色の物

厄年の人に七色の物を贈るのも良いと言われています。七色の物、レインボーカラーの物といっても、あまり派手なものを好まない男性も多いはずです。女性の場合ですと、様々な色の光を放ち悪い事から身を守ってくれる真珠を贈ると良いのですが、男性の場合、真珠はあまり馴染みがないかもしれません。

でも、真珠はネックレスでなくても、ネクタイピンやカフスボタン、ストラップなど、ちょっとした真珠の小物をあげると、さりげなくおしゃれで厄除けもできるので、喜ばれるのではないでしょうか。

厄年男性への贈り物④うろこ模様の物

蛇を連想させる物の中に、長い物の他にうろこ模様の物があります。うろこ模様の物には、蛇の脱皮を連想させ、厄を落とし再生するという意味が込められており、うろこ模様の物も、厄年の男性に贈る物としてとても良いといわれています。蛇革のベルトや長財布などは厄除けとして最適な贈り物です。

しかし、うろこ模様の物は、どうしても好みが分かれてしまいます。そのため、贈る際には、相手の好みに合わせましょう。いくら厄除けに最適な贈り物だとしても、相手に気に入ってもらえず、身に着けてもらえなければ意味がありません。

厄年男性への贈り物⑤パワーストーン

宝石類は様々な意味が込められていて厄除けに良いといわれ、ネックレスなどにして身に着ける人も多いと思います。しかし、男性の場合は、アクセサリーをする機会は多くはないのではないでしょうか。そんな時におすすめしたい物が、パワーストーンのブレスレットです。これなら男性でも気軽に身に着けられるはずです。オニキスブラックスピネルなどは、見た目は漆黒でかっこよく、厄除けに良いとされていますのでおすすめです。また、ネックレスにして男性がしててもかっこいい石です。

しかし、厄年だからといって、あれもこれもとパワーストーンを組み合わせるのには注意が必要です。パワーストーンにも相性があるので、石の意味をしっかりと考えて、贈る相手に合わせて選んであげて下さい。


 

最後に

いかがだったでしょうか?大切な人が、無事に厄年を過ごせるように贈り物を考えてみてはいかがでしょうか。このいずれかの贈り物でも、長くて身に着けられるもの「ネクタイ」「うろこ模様の長財布」など組合せても良いでしょう。でも一番大切なことは、贈り物をするということです。相手の事を想った贈り物が一番の厄除けになることでしょう。

厄年の男性に贈り物をする時の6のポイント

・贈るだけで厄払い
・身に着けられる物
・長い物
・七色の物
・うろこ模様の物
・パワーストーン


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐