エンジェルナンバー「7」の状況別の意味と数秘術的解釈

7

スピリチュアルライター スペクトル
スピリチュアルライター スペクトル

7という数字を何度も目にする方へ。

それはエンジェルナンバーと言って数字を通した天使から私たちへの大切なメッセージかもしれません。生活する中で何気なく目に入る数字たち。それらを使って天使は、人生をより良くするために手助けをしてくれています。

エンジェルナンバーについては22、333、5555などの2桁、3桁、4桁といった形がよく知られているのですが、1桁であっても繰り返し同じ数字が見られるなら、それは天使のメッセージでエンジェルナンバーです。

この記事では、スピリチュアルライターのスペクトルが、エンジェルナンバー7の人生の状況別の意味と、数秘術的意味を詳しくご説明いたします。

 

エンジェルナンバー7の表す基本的な意味「幸運、神、神秘」

神秘 天使 ファンタジー

幸運の数字

7はラッキーセブンや、見ると幸せが訪れるとされる虹の七色など、世界各国、多くの文化で幸運を表す数字とされます。

また、日本でも七福神という7人の神様が良く知られていますが、この七福神のモチーフはお正月などのおめでたい日によく用いられる幸運の象徴です。このように7は幸運と非常に関連が深い数字とされています。

神の数字、神秘性

7は幸運という意味以外にも重要な意味を持った数字です。

例えばキリスト教、ユダヤ教などでは神は世界や人間を創造し始めてから7日目を安息日、つまりお休みにしたとされています。そのため、これらの宗教では宗派によりますが、7日目に働くことを禁止とし、神に感謝と祈りを捧げる大切な日としていることもあります。

また、人間の身体にあるとされるチャクラも7つとされるなど、7は神様や目に見えない世界と非常に関連が深い神秘的な数字です。

チャクラとは?分かりやすい解説と7つのチャクラの意味
チャクラとは何か知りたい方へ。チャクラとは、人間のからだにある7つのエネルギーセンターのこと。それぞれに意味があり心と体に密接しているため、チャクラを知ることはエネルギーに満ちた人生を送れるということ。チャクラとは何なのか、7つのチャクラの意味も含めてお伝えしていきます。

エンジェルナンバー7の数秘術的意味「個性的、知的、専門職向き」

エンジェルナンバーと数秘術は数字の解釈の部分で共通しているので、エンジェルナンバーの意味を詳しく読み解くためには、数秘術における数字の意味についても知っておくと参考になります。

数秘術とは何か?理解するうえで大切な8のポイント
今回は、数秘術とは何か?基本的なことから...

数秘術で7を導き出す計算

運命数とは数秘術における個人の生まれながらの性格や運命傾向のことです。運命数は基本的なものとして1~9があり7もその中の一つです。

この運命数は生年月日をバラバラにし足し合わせ、その合計として得られた数字で決まります。

例えば1975年7月23日生まれの人の場合、生年月日を足し合わせると

1+9+7+5+7+2+3=「34」

となります。

しかし、数秘術では一部の例外を除いて、合計は一桁まで足し合わせるという決まりがあります。

そこでさらに34を足し合わせ、3+4=7とします。すると合計が一桁になったため、この人の運命数は「7」ということになります。

数秘術における7の意味

7は数秘術においては非常に独創的で知的、自分の世界観を持った人であるとされます。個性と意志が強く、あまり多くは語りませんが、心の内には激しい情熱を秘めた人物です。

また、内面世界や哲学などに興味があり、どこか謎めいていて、近づきがたい雰囲気を持つこともあります。

7を運命数に持つ人の適職

7の人は周囲とは異なった個性や考え方、雰囲気を持つことが多いとされます。よってどちらかと言えば、その個性が能力として認められやすい分野の方が活躍できます。例えばアーティストや研究職などは7の人にぴったりと言えるでしょう。

また、このような職業でなくても、7の人にはコミュニケーションが主軸となる職業よりは、地道にコツコツと自分のペースで進められる仕事方が向いています。

マスターナンバー

上記のように数秘術の運命数の計算では一桁になるまで合計するとしましたが例外もあります。例えば1975年6月23日生まれの人の場合、計算すると

1+9+7+5+6+2+3=「33」となります。

通常ルールであれば2桁なので33を3+3=6としたいところですが、この33というのは数秘術における特別な数でマスターナンバーと呼ばれます。このマスターナンバーが計算途中で表われた場合、これ以上足し合わせないことになっています。

数秘術のマスターナンバーはどれも同じ数字が連続しているいわゆるゾロ目であり、33の他にも11や22などいろいろなものがあります。

マスターナンバーは特別な使命や試練を天から与えられた人に見られるナンバーであると言われています。

マスターナンバーとは何か?数秘術における意味を解説
数秘術では、11、22などのぞろ目のナンバーの&#12...

7は単数でもエンジェルナンバー

エンジェルナンバーは22や333など同じ数字が連続しているいわゆるゾロ目で送られることも多いようです。しかし7のような単数も繰り返し何度も目にするようであればれっきとしたエンジェルナンバーと言えるものです。

エンジェルナンバー7の基本的なメッセージ「幸運の鍵を手にしています」

女性 悲しい 海 浜辺7はラッキーセブンなど幸運を表す数字です。そのため、エンジェルナンバー7を繰り返し見る時は、幸運の扉を開く力が今のあなたにはあるので、そのために行動してくださいという意味になります。

7がある時は素晴らしい出来事を引き寄せるパワーがあるので、勇気を出してチャレンジしてほしいと天使達は伝えています。

エンジェルナンバー7の仕事や勉強に関するメッセージ「引き続き探求をしてください」

働く女性 仕事 ビジネス7には物事を探求するという意味もあります。そのためエンジェルナンバー7を勉強している時に繰り返し見たなら、今学んでいる分野を引き続き探求し、深めていってくださいというメッセージになります。

これは仕事においても言えることで、天使達は今あなたが取り組んでいる仕事はとても大切なことなので諦めず継続してくださいと伝えています。

エンジェルナンバー7の出会いに関するメッセージ「信じることが幸運に繋がります」

出会い カップル 夫婦 トーク 会話 カフェエンジェルナンバー7が出会いを求めている時に繰り返し見られるなら、それはもうすぐ幸運な出会いがやって来るということです。

イメージとしてはスロットの777が揃いそうな場面と言えるかもしれません。

前向きさがラッキーセブンをより確実にする

この幸運を天使は信じれば必ずやって来ると告げていますが、ラッキーセブンにするにはネガティブな考えをできる限りしないことが大切です。前向きな考えが確実な7の幸運をもたらします。

エンジェルナンバー7の恋愛に関するメッセージ「知る、考えるがキーワードです」

見つめ合うカップル 顔を触る 恋愛次はエンジェルナンバー7が繰り返し見られる時の恋愛のシュチュエ―ション別の解説です。

片思いの場合

エンジェルナンバー7が片思い中に繰り返し見られる時は、あなたの個性的な魅力が光る時です。この時期にアプローチすれば、片思いの人にあなたをより知ってもらい、その存在を強く印象づけられそうです。ライバルに差をつけられる時とも言えそうです。自信を持って行動しましょう。

交際中の場合

エンジェルナンバー7が交際中に繰り返し表われる時は、相手のことをもっと深く知れる時です。まだ付き合って間もないカップルなら相手についてこの機会にいろいろと知り、さらに仲を深められるでしょう。

交際の長いカップルも、今まで気づかなかった相手の魅力や意外なところに気づくかもしれません。内面的な理解を深める時と言えそうです。

交際が上手くいっていない場合

エンジェルナンバー7が交際のあまりうまくいっていない時に繰り返し見られるのであれば、それは良くも悪くも考えることが問題になっているかもしれません

例えば相手の行動や発言について考え過ぎたり、神経質になり過ぎたりする場合もありますし、逆に相手の思いをもっと汲んであげるべきという意味もあるでしょう。

エンジェルナンバー7の失恋に関するメッセージ「少しずつ心の整理をしていきましょう」

カップル 失恋 別れエンジェルナンバー7が失恋してしまった時に繰り返し見られるのであれば、辛いことですが現在の心の中を整理するように促されています。

7は考えるという意味があるため、7がこのような場面で表われるのは失恋に傷つきそこから抜け出せなくなっているということなのです。

天使達が一刻も早くあなたをこの状況から解放すべく働いているということなのです。

エンジェルナンバー7の復縁に関するメッセージ「個性を魅力と感じてくれたか考えましょう」

カップル 女性が後ろからハグ 復縁エンジェルナンバー7が復縁を願っている時に繰り返し見られるのであれば、別れた相手はあなたの個性を魅力に感じ、受け入れてくれたか考えてみましょうという意味です。

もし、そうでなければ、あなたのありのままの姿を素敵だと思う人を新たに探すことが必要だと天使は告げています。

エンジェルナンバー7の結婚に関するメッセージ「心を開き、丁寧に自分の気持ちを伝えましょう」

結婚式 夕日 夫婦次はエンジェルナンバー7が繰り返し見られる時の結婚に関するシュチュエ―ション別の解説になります。

夫婦円満の場合

エンジェルナンバー7が夫婦関係の円満な時に繰り返し見られるなら、これからさらに幸福な出来事が待っているという祝福のサインです。

また、今まで継続してきたことや、相手に対する態度も間違っておらず、そのままで良いという肯定の印でもあるでしょう。

結婚生活がうまくいっていない場合

エンジェルナンバー7が結婚生活のあまりうまくいっていない時に繰り返し見られるのであれば、それは心の問題や相手に対する行動の見直しをしてくださいというメッセージになります。

相手に心を開き、分かりやすい言葉で伝える

7は数秘術では意志は強いですが、誤解されやすく、コミュニケーションがあまりうまくないところもあるとされます。また、必要以上に心を閉ざしてしまうところもあるようです。7の時は相手に自分の意見を分かりやすく丁寧に伝えたり、心を開いて接することが必要です。

エンジェルナンバー7の人間関係に関するメッセージ「印象を変え、打ち解けられる時です。」

女の子 グループ 仲間 友達 人々エンジェルナンバー7が人間関係に関連して繰り返し見られる時は、非常に個性が光り、相手に面白い人であると思ってもらえる時です。

普段の自分のイメージを変えるチャンス

また、エンジェルナンバー7が暗示される時は普段真面目な印象で近づきがたいと思われがちな人も、自分の魅力を発揮し、相手と仲良くなれる時です。少し打ち解けて話す、楽しそうにするだけでも相手に良い印象を与える可能性も高いでしょう。

エンジェルナンバー7のお金に関するメッセージ「継続と前向きさが大切です」

お金 金運7はラッキーセブンを表す数字なので、エンジェルナンバー7が金運に関連して繰り返し見られるのはとても良い兆しです。何か収入面や金銭に繋がる仕事でとても良い知らせがあるかもしれません。

ただ、幸運の7の恩恵をより確実に受け取るためには、自信が努力を継続し、より前向きに考え、引き寄せることも大切なポイントになってくるでしょう。

最後に

 

スピリチュアルライター スペクトル
スピリチュアルライター スペクトル

7という数字は幸運と内面世界など目に見えない世界を表す数字でした。7はラッキーな数字ですが、心を司る数字なので、気持ちの引き寄せの力も強く、前向きに考えることが良い未来に繋がるということを忘れないようにしましょう。

エンジェルナンバー「7」の状況別の意味と数秘術的解釈

  1. 基本的な意味「幸運と神秘」
  2. 7の数秘術的意味「個性的、知的、専門職向き」
  3. 基本的なメッセージ「幸運の鍵を手にしています」
  4. 仕事や勉強に関するメッセージ「引き続き探求をしてください」
  5. 出会い関するメッセージ「信じることが幸運に繋がります」
  6. 恋愛に関するメッセージ「知る、考えるがキーワードです」
  7. 失恋に関するメッセージ「少しずつ心の整理をしていきましょう」
  8. 復縁に関するメッセージ「個性を魅力と感じてくれたか考えましょう」
  9. 結婚に関するメッセージ「心を開き、丁寧に自分の気持ちを伝えましょう」
  10. 人間関係に関するメッセージ「印象を変え、打ち解けられる時です。」
  11. お金に関するメッセージ「継続と前向きさが大切です」

以上、スピリチュアルライターのスペクトルが、エンジェルナンバー7の人生の状況別の意味と数秘術的解釈を解説いたしました。

 

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

エンジェルナンバー
この記事のライター
スペクトル

スピリチュアルや占いの記事執筆の他、動物保護に関わる記事、ワンコインマーケットで数秘術、タロットによるメール鑑定も行っています。占いはルーン、ノルマンカード、占星術、オラクルカードなど多岐にわたって学んでいますがメインは数秘術とタロットです。占いに関わったきっかけはエンジェルカードでした。占いは鑑定士に見てもらうだけでなく、自分で読み解いて答えを出し、決断して進んでいくのがベストであるというポリシーを持って、記事執筆やメール鑑定をしています。

スペクトルをフォローする
Fortune Media