蟹座の性格・恋愛・相性・結婚・適職などを星座占いで徹底解説

蟹座

占星カウンセラーのKumiko
占星カウンセラーのKumiko

蟹座の方へ。

蟹座は6月22日~7月22日に生まれた方です。蟹座生まれの方、星占いを活用して毎日の暮らしに役立てませんか?自分の特徴がわかれば人間関係のストレスにもうまく対応でき、自分の力を発揮しやすくなります。周りに蟹座生まれの人がいる方はこの記事を読んで上手にお付き合いするコツをつかみましょう。

この記事では占星カウンセラーのKumikoが蟹座の性格・恋愛・相性・結婚・適職などを星座占いで徹底解説します。

 

①蟹座の性格を徹底解説

風に吹かれる女性 性格蟹座は12星座の4つ目の星座で、人が生まれてから死ぬまでを12星座にあてはめると、小さな子供が外で遊び学びながらも、いつも自分の家に戻ってくつろいでいる状態を表します。そんな蟹座はどんな性格の人物なのでしょう?

蟹座の性格1「感情豊かで心が広い」

水のサインの蟹座は心が細やかで、色々なことに敏感に反応します。うれしい時はものすごく感激するし、ショックなことがあると落ち込んでしまいます。人の気持ちをよく理解し、自分にも他人にも寛容で、物事をおおらかな気持ちで受け止められる人です

蟹座の性格2「防衛本能が強い」

蟹座の心は甲羅のように固い殻で覆われています。感情が優しく細やかで、自分の気持ちをわかってほしいという思いが強く、心を許した相手には何でも話しますが、不安を感じる相手や、不誠実な態度をとる人には心を開くことができません

蟹座の性格3「時間をかけて手に入れる」

温和な蟹座はがつがつして見えませんが、蟹には二本のハサミがあるように、実はあれもこれも手に入れたいという欲張りなところがあります。気に入ったことには粘り強くとりくみ、創意工夫も上手で色々な物事をとりいれて自分のものにする力があります。

蟹座の性格4「親しい人を大切にする」

いつも守られていたいと思う蟹座は家にいる時や親しい人と過ごす時が一番リラックスできるでしょう。自分が信用した家族や親友には何でも話し、聞いてもらいたいと思う気持が強く、自分も相手の気持ちを大切にしたいと思っています。親しい人と一緒にいることが癒しになる人です

蟹座の性格5「ためこむ傾向」

蟹座は体の部位でいうと胃にあたり、なんでもとりこみため込む傾向があります。自分の好きなグッズだけでなく、これまでの思い出や経験、価値観が胸の内にぎっしりと詰まっていてそれを大切にしています。

蟹座へのアドバイス

蟹座は人の気持ちがよくわかり、親しみやすく人から好かれますが、心配性が高じて自分の殻にとじこもることがあります。不安になると、相手を拒絶することで自分を守ろうとするので、周囲からみると、頑固で人の意見を受け入れない人に見えてしまうことがあります。

不安や心配があれば、普段から親しい人に聞いてもらい、他人と感情をわかちあうようにすれば心が落ち着きます。身近なことや近い将来に気持ちが向きやすい傾向にありますが、少し遠い未来を見据えて物を考えるようにすると視点が変わり楽になるでしょう。

蟹座の方と付き合いのある方へのアドバイス

蟹座は繊細で、相手に悪気がなくても、ちょっとしたことで深く傷つくことがありますので丁寧に言葉を選び接してください。感情が揺れ動きやすいので、こちらが落ち着いて接するとよいです。

②蟹座の恋愛傾向を徹底解説

見つめ合うカップル 顔を触る 恋愛蟹座は母性本能が強く、大切だと思った相手のために尽くします。異性とは気取らずなんでも話せ、リラックスできる関係でいたいと思います

蟹座の恋愛傾向1「ほっとしたい」

蟹座はささいな悩みを聞いてくれて、一緒にいて安心できるタイプを好きになります。一緒にいることでほっとできるのが理想で、恋人の前で格好をつけたり、背伸びしたりしようと思いません。

蟹座の恋愛傾向2「かいがいしい」

蟹座は好きになると相手の世話をやきます。お弁当を作り、目覚ましコールをかけるなど、相手の喜ぶ顔をみたくてなんでもやってしまいます。つき合っている時からお母さんのような、奥さんのような存在になります。

蟹座の恋愛傾向3「家族とも仲良しでいたい」

身内意識が強く家族を大切にする蟹座は、相手の家族に紹介されたり、自分の家族に優しく接してくれたりすると、安心しておつきあいができるでしょう。相手の家族も大切にできる人です。

蟹座の恋愛傾向4「用心深い」

自分が傷つく事がとても怖い蟹座は、相手が自分に対して誠実かどうか十分に考えるので、恋のスタートはおそくなります。家族や友人が賛成してくれると積極的になれるでしょう。

蟹座の方への恋愛でのアドバイス

心の深い所で繋がりたいと思うあまり、少しでも相手と受け止め方がずれると不安を感じますが、相手に完璧を求めず、おおらかな気持ちでいれば安心して恋愛を楽しめるでしょう

蟹座の方と恋愛する方へのアドバイス

自分を受け止めてほしいと思う蟹座とうまくつきあうには、足並みを上手に合わせることです。いつも好きな人のことを知っていたい、かまいたいと思うので連絡はこまめにした方がいいでしょう。さりげない一言にも感激するので、感謝の気持ちを伝えることで絆が深まっていくでしょう。

③蟹座の結婚生活を徹底解説

結婚式 夕日 夫婦安らげる結婚生活を理想とする蟹座は、家族のために尽くし、家族が心地よく過ごせるよう働くよい家庭人となります

蟹座の方への結婚生活でのアドバイス

蟹座は母性が強く、安らぎのあるよい家庭を築きますが、家族のためを思いすぎてついつい家族を甘やかすことのないようにしましょう。また、家族が自分のためと思っていってくれることは、たとえ厳しい内容でも耳をかむけることで成長できます。

蟹座の方と結婚している方へのアドバイス

親密な関係を必要とする蟹座とは、日ごろから心のこもった言葉をかけ、不安やストレスがたまっているときには話をじっくりきいて励ますことでより深い信頼関係を築いていくことができます。

④蟹座の不倫について徹底解説

ベッドルーム ホテル 不倫家庭を大事にする蟹座に家庭を裏切る行為は似合いません。でも、もしパートナーに自分を理解してもらえず辛い日々が続くと、安心できる相手や関係を外に求めるかもしれません。

不倫をしてしまった蟹座へのアドバイス

愛情深いあなたは一度関係を持つと、相手のことが気になって仕方なくばっさり関係を断ち切るのは難しいです。もし、自分が尽くすだけで相手に利用されると深い傷を負いますので現実的になりましょう。

蟹座の方と不倫をしてしまった方へのアドバイス

蟹座は軽い関係が苦手で、心でつながろうとします。あなたの気持ちが真剣でないのなら、深みにはまる前にけじめをつけましょう。

⑤蟹座の復縁について徹底解説

カップル 女性が後ろからハグ 復縁蟹座は過去をいつまでも覚えていることが多いようです。よい思い出として残っているのであれば懐かしく思い出し、また昔のようにつきあいたいと思うことも多いでしょう。

復縁したい蟹座の方へのアドバイス

蟹座は空想力豊かで過去の思い出を美化する傾向がありますが、今はもう相手も状況も昔と違っているかもしれません。ノスタルジーに浸るのではなく、現実を見て行動しましょう。

蟹座の方と復縁したい方へのアドバイス

蟹座にとってあなたとの思い出がよいものであれば復縁しやすいですが、あなたが相手をきつく傷つけ別れたような場合は、心を開くことは考えられず復縁は難航するでしょう。

蟹座の離婚について徹底解説

離婚届 結婚指輪家庭的な蟹座は結婚相手に安らぎと理解を求めるので、もし相手が自分の気持ちをないがしろにすれば憤慨し相手を拒絶したくなるでしょう。         

離婚したい蟹座の方へのアドバイス

理解し、理解されたいと思う蟹座は、少しのすれ違いから溝が大きくなっていく危険があります。自分が過敏で、相手への要求が多すぎないか、結論を急いでいないか振り返りましょう。

蟹座の方と離婚したい方へのアドバイス

蟹座は一度裏切ると後で収拾がつきません。本当に別れる必要があるのか、よく考えてから話を切り出しましょう。

⑦蟹座と相性が良い星座ランキング

12星座

◎最高の相性!水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

  • 蟹座✕蟹座
  • 蟹座✕蠍座
  • 蟹座✕魚座

相手が同じ水の星座のこの組み合わせは相性最高でしょう!人の心に敏感な水のグループといると、自然と心が和らぎ自分の気持ちに素直になれます。

〇安心できる相性!地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

  • 蟹座✕牡牛座
  • 蟹座✕乙女座
  • 蟹座✕山羊座

相手が地の星座のこの組み合わせは安心できる相性でしょう!着実で動じない地のグループに話をきいてもらうと、揺らぎやすい蟹座は安心できます。

△努力が必要な相性 風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

  • 蟹座✕双子座
  • 蟹座✕天秤座
  • 蟹座✕水瓶座

相手が風の星座のこの組み合わせはちょっと努力が必要な相性でしょう。自由で感覚的な風のグループは表面的には人の気持ちを理解しても深い関係を築くのは苦手で蟹座は不安を感じそうです。

△相性が悪い 火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

  • 蟹座✕牡羊座
  • 蟹座✕獅子座
  • 蟹座✕射手座

相手が火の星座のこの組み合わせは良くない相性でしょう。情熱的な火のグループに興味をもってもなかなか心がついていきません。火の星座がこちらのペースに合わせてくれればうまくいきます。

⑧蟹座の適職と仕事の仕方を徹底解説

ビジネス 仕事 仲間 チームワーク蟹座は家庭的なこと全般に縁があるので、飲食や住まい等に関する仕事に適性があります。集団や組織の一員として働くのが落ち着きます。こまめによく働き、グループをまとめる力もあります。

蟹座の方への仕事でのアドバイス

よく気が付くのでアシスタントなどフォローにまわると重宝されます。好き嫌いが激しい面がありますので、苦手だと思う人も毛嫌いせず、つかず離れずつきあうようにしましょう。

蟹座の方と働く方へのアドバイス

細々した事もいとわずこまめに働き、そばにいると助かる存在です。よくも悪くも個人プレイは苦手で、協力しあいながら働く方が力を発揮できます。蟹座にはグループで働いてもらうとうまくいきやすいでしょう。

電話占いピュアリ

⑨蟹座の金運を徹底解説

お金 金運お金を貯めるのも使うのも好きなタイプです。家が好きな蟹座は家を居心地良くするものや、家庭で楽しめるものにお金を費やすでしょう。

蟹座の方へのお金の使い方のアドバイス

蟹座は好きなものをため込みやすい傾向があります。同じようなものをたくさん買いすぎて散財しないようにしましょう。貯蓄も上手ですがたまると使ってしまうので、いざという時のお金は計画的に残しましょう。

⑩蟹座の運勢を徹底解説

幸運の四葉のクローバー 運勢蟹座は感情豊かで、自分が手に入れたいと思ったものをどんどん自分のものにしていく力と自分が心を許した人を大切にできる力をもっています。しかし、自分を守りたい気持ちが強く働くため、無意識に自分を傷つけそうなものを排除しようとしてしまいます

蟹座の方への運気アップのアドバイス

自分を守ろうとするあまり、苦手なものを遠ざけ、ちょっとしたことにも傷つくなど、感情が揺れ動きやすい傾向があります。異質なものを無理に受け入れようとせず、距離をおいて傍観するようにすれば、人の言動に影響され動じることも減り、心が安定します。そうすれば周囲に蟹座のあたたかい気持ちや働きかけが伝わり、多くの人に感謝され、心が満たされるでしょう。

最後に

 

占星カウンセラーのKumiko
占星カウンセラーのKumiko

蟹座の特徴を簡単にまとめたいと思います。

蟹座は、心を表す「水」の星座で心が満たされていることを大切にする人です。親しい人を守ろうと懸命に努力し、家族や友人は蟹座の温かさにホッとし助けられることも多いでしょう。

一方で、自己防衛本能が強く、自分の考えと違うものを拒絶しがちです。不安はためこまず、人に聞いてもらい人と気持ちを分かち合っていくことで、勇気と活力を得、可能性が切り開かれていくでしょう。

困ったときは上記のアドバイスを参考にして未来のためにお役立て頂ければ幸いです以上、占星カウンセラーのKumikoがお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。

 

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたが選んだカードや誕生日などの情報をもとに導き出される『神秘のタロットカード』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫で診断してもらえます。

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐

星座占い

この記事のライター
占星カウンセラーKumiko

小学生の頃、西洋占星術とタロットに出会い独学。大学の学園祭で行った占いの館が大盛況。以降鑑定をはじめる。 現在は西洋占星術にコーチングのスキルも取り入れたオリジナルメソッドのカウンセリングを展開。カウンセリングでは占星術で悩みを分析しながらも、クライアントの気持ちに寄り添い、夢を叶えるための建設的なメッセージを引き出す。人間関係、特に子育てを楽にするカウンセリングを得意とする。また、オーラソーマ、色彩学、華道、フラワーアレンジメントを学び、色のセラピー効果を取り入れた独自のフラワーセラピーを考案し、指導。占星術と花を通して、心を解放し、実りある人生を送るお手伝いをするのが使命であり喜びだと感じている。

占星カウンセラーKumikoをフォローする
Fortune Media