第5チャクラを開きコミュニケーション能力を開花する方法

「チャクラ」とは、一体何でしょうか?チャクラは人間の生命・精神にかかわってくる、重要なエネルギーの出入口です。中国では「気孔」、日本では「ツボ」といわれているもので、そちらの方が馴染みは強いかもしれません。「チャクラ」はサンスクリット語で「車輪」という意味です。

主要なチャクラは脊髄に沿って、第1~7まであります。それぞれに意味があり、心身が健康であるためにはチャクラは開いた状態でなければなりません。

なんだか体の調子がおかしい、気分が落ち込むなどの体の異変を感じるときには、どこかのチャクラが閉じてしまっている状態です。

今回はそのチャクラの中でも、コミュニケーション能力を開花するために関わってくる、ヴィシュダと呼ばれる第5チャクラについて解説していきたいと思います。

 

第5チャクラを開きコミュニケーション能力を開花する方法

 

身の回りの環境を整える

チャクラを開花するためには、まず大前提として環境を整える必要があります。これは全てのチャクラに共通して言えることです。

チャクラを開いて「気」を十分に取り込むというイメージは、空気の澄んだところで大きく深呼吸をするイメージに似ています。淀んだ空気の中でいくら深呼吸をしてみても、体内の空気は汚染されたままです。

そうならないために、まずは周りの環境を整えましょう。シンプルですが一番重要なことで、部屋をきれいにするということです。掃除・整理整頓・空気の換気をしっかりしましょう。とくに玄関・トイレは悪い気がたまりやすい場所ですので、よりまめに掃除をするように心がけて下さい。

もちろん、自身を清潔に保つことも重要です。瞑想に入る前には、お風呂やシャワーを浴びることで、よりチャクラが開きやすくなります。

第5チャクラと言葉と喉のケア

第5チャクラの場所は、喉の場所にあります。そのためコミュニケーション能力を開花するために、重要なチャクラとなります。

そのチャクラを開くためには、言葉の使い方が大きく影響します。普段から心掛けなければならないことですが、マイナス思考の考えを言葉にしないようにしましょう。人の悪口や、毒を含んだ言葉も同様です。吐き出された言葉は、自分自身をも毒してしまいます。

普段から、プラス思考の考えをあえて口に出すようにしていきましょう。愛・感謝の気持ちも言葉にすることによって、プラスの感情が体に満たされていきます。

また、喉のケアも重要となります。喉が荒れていると、体調不良を引き起こすきっかけとなります。たばこなどもよくありません。禁煙までいかないまでも、少したばこを控えていただき、マスクや喉ミストなどで喉をうるおす対策を立てることで、チャクラが開きやすくなります。

第5チャクラとタロットカード

第5チャクラを開く方法として、タロットカードを使ったおまじないがあります。

使うカードは「女教皇」と「奇術師」のカードです。女教皇は精神的内面を表すカードで、直観力・繊細な感受性を表したりします。「想いを内に秘める」という意味もあり、気持ちをなかなか打ち明けられない状態を示すことがあります。

奇術師は「雄弁な話し手」を表すカードです。社交性があり、自分を表現するスキルを持ったカードです。

女教皇のマイナス面、想いを内に秘めてしまう状況を打破するために、この軽快なフットワークをもっている奇術師のカードの力を借ります。

奇術師のカードの上に、女教皇のカードを逆にして重ねましょう。女教皇のカードを逆にすることで、ため込んだ気持ちを開放させます。奇術師のカードが、それを後押ししてくれるでしょう。

重ねたカードを両手で包み、寝る前に目を閉じて鼻から息を吸って、口から大きく息を吐き出しましょう。それを3回繰り返します。そのあと、そのカードを重ねたまま枕の下に置いて眠ってください。

朝目覚めたときには心が軽くなり、相手に対し素直に自分の気持ちを打ち明けられるようになっているでしょう。(

第5チャクラとパワースポット

第5チャクラの性質は空です。

忙しい毎日の中、のんびりと青空を眺める時間を取るのも有効な手段です。時間が取れるなら、しっかりパワーの補充に出かけましょう。

自然は偉大です。自然から受け取れるパワーは、私たちを癒してくれます。第5チャクラを開放するには、山にハイキングに行くと良いでしょう。頂上で大きく深呼吸をし、空から癒しのパワーを受け取りましょう。緑の中に漂うマイナスイオンも、心身ともに浄化してくれます。

有名なパワースポットでは、「空」の性質を持つ長野県にある「善光寺」がおススメです。善光寺は飛鳥時代から続いているといわれる、歴史あるお寺です。宗派を問わないお寺なので、気軽に訪れることができます。特に朝に満ちているパワーが素晴らしいので、行った際にはお朝事・お数珠超台に参加してみましょう。

第5チャクラとアロマ

第5チャクラを開くには、アロマもとても有効です。鼻で息を吐いて、口から香りを取り込むようにしましょう。

メジャーなものではカモミールがあります。カモミールティにして香りを手軽に楽しむこともできますし、アロマオイルを使ってお風呂タイムでリラックスしてみたり、スキンケアに使ってみるのもよいでしょう。就寝時のアロマキャンドルも心身ともにリラックス状態に導いてくれます。

カモミールは体の痛みを和らげる効能もあるため、喉の痛みを感じたときなどには特におススメとなります。

その他に有効なものとしては、日本では白檀として親しまれているサンダルウッド、ほんのりとローズの香りがするというゼラニウム、聖書の中でイエスへの贈り物とされてミルラ、精神の集中力を高めてくれるユーカリなどがあります。

第5チャクラとパワーストーン

第5チャクラを開放したいとき、身につけるアクセサリーをパワーストーンのものに変えてみるとよいでしょう。第5チャクラは喉の場所にあるので、喉に近い場所であるネックレスやペンダントが特におすすめです。第5チャクラのカラーは青色のため、第5チャクラを開く手助けとなってくれるパワーストーンには青色のものが多いです。

コミュニケーション能力を高めてくれるものとして、一番おススメなのがアクアマリンです。軽快なコミュニケーションを助けてくれます。

第5チャクラの性質である「空」を、まるで切り取ったかのように美しい明るい青色の石です。性質もカラーも、第5チャクラにまさにぴったりの石といえます。

空に浮かんだ雲のような美しい模様をもったブルーレースアゲートもおススメです。自然な表現力をもたらし、人間関係をスムーズに保つ手助けをしてくれます。

 

最後に

ここまで6つの第5チャクラを開く方法を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。どれも手軽にできる方法ですので、いくつか組み合わせて実行していただくと、より効果が期待できるでしょう。

心身ともにリラックスし回復につとめることは、他のチャクラも開きやすくしてくれます。

物事がうまくいかないなと感じたときは、頑張り過ぎてしまっている証拠です。まずは肩の力を抜き、わたしたちを取り囲んでいる自然に目をむけ、エネルギーを取り込めるように心掛けましょう。

第5チャクラを開きコミュニケーション能力を開花する方法

・身の回りの環境を整える
・第5チャクラと言葉と喉のケア
・第5チャクラとタロットカード
・第5チャクラとパワースポット
・第5チャクラとアロマ
・チャクラとパワーストーン


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐