白色

白色が好きな人へ。

白色と言えば、何を思い浮かべますか?清潔、純真無垢、誠実、平和、ウエディングドレスなどのイメージですね。白色は救いに務める色です。馬に乗った白馬の騎士、私たちを救ってくれる白衣の医師、白い帽子を被り白馬にまたがったカウボーイなど、危機一髪という所で表れてくれる象徴が白色です。そのようなイメージの白色ですが、実際の所どのような意味や効果があるのでしょうか?

本記事では白色が好きな人の性格や、どんな恋愛をするか、どんな仕事が向いているかなどを解説していきます。

①白色は純粋さを象徴

白色と言えばウエディングドレスを連想します。

ウエディングドレスは昔、白色と決まっていなかったそうです。今のように白色のドレスになったのは、19世紀のロイヤルウエディングからです。当時純白の布地はとても高価でした。産業の活性化の為にロイヤルウエディングを盛大に行い、庶民の間でも白いウエディングドレスの人気に火がつきました。

白色は花嫁の純粋さを表します。世俗性を感じさせない特別な日の演出や、花嫁のとても清らかなイメージにマッチした色です。白色を好きな人は柔軟性があり、純真無垢で何色にも染まれる可能性を秘めています。

②白色は神聖さを表す色

白色は神聖なイメージがあります。聖母マリアのイメージにも通じ、マザー・テレサの『神の愛の宣教教会』のシスター達のサリー (民族衣装)も白色に青いラインが使われています。これは、俗世の欲望を捨てて奉仕するという意味を表すものです。

②白色は警戒心の色

白色は汚れが気になります。白い服を着た時は汚したくないという警戒心や緊張感、強迫観念が出ます。白色の服を汚したくないという心理の裏には、自分自身が汚れたくないという頑なな拒絶感が隠れています。完璧主義な面もあり、距離感を感じさせる色でもあります。

③白色は神様の色

白色は古来より神様のであり、白蛇や白酒などの言葉にもそれが表れています。神社のしめ縄や神具の土器も白色、神棚も白木作りで統一されています。

神職の装束も白色ですが、これは浄く(きよく)、明るく、正しく、直く(なおく)、という意味の浄明正直(じょうみょうせいちょく)を示す禊の色です。このように白色は神々しい色、近寄りがたい色でもあります。

④白色は治癒力を高める色

白色は自己治癒力を高める色でもあります。例えば風邪をひいた時などは下着や洋服を白にすることで、太陽光線の波長を皮膚まで通すことになり、治癒力が高まります。白い光は浄化の働きをしますが、特に淀んだ部分の殺菌に効果があります。白色の光は殺菌剤でもあるのです。

また、シルクの白色は肌を柔らかくしっとりした状態に保つのに役立ち、体を柔軟に保つ潤滑剤の役割をしてくれます。

⑤白色は可能性の色

白色は全ての光を反射した色で、全ての色の光線が含まれた色ですので、あらゆる色の可能性という意味があります。

白色が気になる時は自分の潜在能力を発揮する時でもあり、一からスタートしたい、これから頑張ろうという気持ちを表しているとも言えます。

⑥白色を好む人の恋愛は現実主義

白色を好きな人の恋愛は、現実主義な所があります。恋愛をしている時も自分を見失わず、一人でいることを全く苦には思わず、自らの寂しさをひたすら我慢します。周囲から流されず自分を貫くタイプです。

・白色を好きな人は身内を大切にする人

倹約家でもあり、思いやりもあり真面目なので、理想の夫や妻、親になれるタイプです。人を癒したいという気持ちもとても強いので、付き合った相手や家族をとても大切にします。

⑦白色を好む人の適職はその道を極めた仕事

白色を好きな人は完璧主義で純粋です。常に自分の信念を貫き自分の選んだ仕事で一番になることを好みます。

  • 実業家
  • 経営者
  • 専門職

など、その道を極める物に向いています。

・白色を好きな人は出世する人

白色が好きな人は、人柄が気高く高貴で、常に理想を追い求めます。仕事も完璧にこなし出世するタイプです。政治家や国際的な仕事も向いています。

⑧白色を好む人はガラスのハートの持ち主

色彩心理学の世界では、クリア(透明)も白色と同様に扱われます。クリアは涙の色とも言われますので、白色を好きな人はとても繊細なハートの持ち主です。心の中に涙がたくさんたまっているような苦しさや悲しみを表すこともあります。心を光に当てて、ありのままの自分を出してすっきりさせたいという気持ちの表れとも言えます。白色を好きな人はガラスのハートの持ち主なのです。

⑨白色は冷たさの象徴である

白色は病院に使われている色です。清潔を保つ為に白色を基調としていますが、冷たさや寂しさを感じさせるので最近では看護師さんの制服や待合室にも優しいパステルカラーを取り入れている所が多くなっています。

このことからも解るように、白色があまり多く使われると冷たさや警戒心、疎外感を感じることがあります。

⑩白色はリセットの色

白紙に戻すという言葉があるように、白色には今の状態をクリアにしたい、白紙に戻したいという意味があります

白色ばかり気になってしまう時は、例えば、仕事を辞めたい、人生をやり直したい、人間関係のしがらみを終わらせたい、全てをリセットしたいなど、今行き詰まりを感じていて何かを終わらせたいという気持ちが強く表れているサインです。

⑪白色は中立の色

白色はニュートラルな気持ちになれる色です。白色の象徴には根拠に基づく信頼、希望をもたらす平穏があります。公正さと統一性を具現化し、精神を浄化させる色です

白色の服を着ると、常に中立的な立場で対応できるということで、医者やセラピストやカウンセラーが仕事の時に着用します。白い氷が解けるように目隠しているものが取り除かれるという意味で、白色は心を開きにくい人に役立つ色でもあります。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
白色は平和と清らかさを奨励する色です。心の安定を取り戻したい時には白い部屋に入ると癒されます。ただ、長時間白い部屋に入ると孤独感に平和な気持ちが負けてしまう可能性もあります。白は虹の光の全色を備えた色なので、白色の物を身に着け、自分のネガティブな感情を全て補うようにすることで、自分自身に元気を与えることができます。また、白は成長と新しいアイディアの象徴の色ですので、拡張と創造性を生み出すきっかけとして大きな働きをしてくれるでしょう。

白色の意味と効果は…

  • ①白色は柔軟性の象徴
  • ②白色は警戒心の色
  • ③白色は神の色
  • ④白色は治癒力を高める
  • ⑤白色は可能性の色
  • ⑥白色を好む人の恋愛は現実主義
  • ⑦白色を好む人の適職はその道を極める仕事
  • ⑧白色を好む人はガラスのハートの持ち主
  • ⑨白色は強い冷たさの象徴
  • ⑩白色はリセットの色
  • ⑪白色は中立の色

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『人生大吉』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください。⇐