黒色の意味とは?心理効果・黒色が好きな人の性格恋愛仕事を解説

黒色黒色が好きな人へ。

黒色と言えば、何を思い浮かべますか?大人っぽさ、暗さ、カラス、夜、などのイメージですね。黒曜石という黒く輝く石は、高次の哲学的思考を表す洞察力の石と言われています。また、虹の色彩七色を混ぜると黒色になることから、黒色は隠れた色彩の神秘を内包している色とも言われます。黒色の個性を解放することで、一人一人の才能が表に出てきます。そのようなイメージの黒色ですが、実際の所どのような意味や効果があるのでしょうか?

本記事では黒色が好きな人の性格や、どんな恋愛をするか、どんな仕事が向いているかなどを解説していきます。

①黒色は努力家の色

黒色は土の色。やがて訪れる春の為、美しい花を咲かせる種を包んでいるかのような、希望を持てる何かが埋もれて存在している色です。一見すると華やかで輝いている人でも、実は陰では地道な努力や様々な困難を乗り越えていたりするものです。素晴らしい花を咲かせる為には、土地を耕し、種を蒔く作業があります。黒色は試練の色とも言われますが、土の中から新しい生命が誕生する黒い土に象徴されるよう、最終ゴールや理想の為の努力の色です。

黒色を好きな人は、最終ゴールに向けて、ひたむきに努力する人です。

②黒色は神秘的な色

黒色は闇の色、宇宙の色、夜の色。とても神秘的な色です。黒と言えばブラックホールを連想します。ブラックホールは肉眼では見えないものですが、その存在はよく黒色で表現されます。

また、色の三原色である、赤色、青色、黄色を全て混ぜると黒になることから、色彩の世界でも黒は吸い込まれるような神秘性を感じる色と言われています。

③黒色はカリスマ性の色

黒色は外部の影響から身を守り、未知の恐怖から自分を解放し勇気づける色です。牧師も黒色の服を着ているように、指導者、教育者の色とも言われています。

黒色を好きな人はカリスマ性があり、礼儀正しく、大変権威のある方です。その道の第一人者や権威者、独裁者なども黒色の服を好んで身に着けます。

④黒色は情熱を抑える色

黒色が好きな人は、意思が固く、頑固な所や独立心があります

黒色は情熱を抑える色でもあります。黒色が好きな人は、やりたいこともたくさんあり、心も体もやる気に溢れている方か多いです。希望や夢をたくさん持ちすぎて一つのことに絞れない為、頭が整理できず、結局は自分の情熱を抑えつけてしまい動けなくなってしまう傾向があります。

⑤黒色は威厳の色

黒色は威厳を感じる色でもあります。威厳を漂わせてみたい、権威あるイメージを持たれたいという人も黒色を好みます。黒色が好きな人は、他人に有無を言わせぬ雰囲気があり迫力もあります。人を動かす天性の才能がある人も多く、とても力強い雰囲気があります。

⑥黒色を好む人の恋愛はミステリアス

黒色を好きな人は、人間関係や恋愛については不器用かもしれません。でも、一度信頼関係を結んだ人への情はとても強い傾向があります。本当に仲良くなれるまでは内面を隠し、心を開いた相手には少しずつ自分の色々な面を見せていきます。自分を理解して欲しいという気持ちがとても強いです。

・黒色を好きな人は相手を焦らすのも得意

恋愛関係になってもミステリアスに見られたい気持ちが強い為、いつも常に奥の手があるかのように振る舞い、少し相手を焦らすのも得意です。

⑦黒色を好む人の適職は自分の世界を作る仕事

黒色はとても深く暗い色です。自分以外の色には染まりたくないという強い信念があります。黒色を好きな人は、自分の世界を極めてどんどん進んでいくような能力の持ち主です。

・黒色を好む人は魅力を活かせる仕事が向いている

感受性が強く理想や意思もとても強いので、自分の世界を作り、自分の魅力を最大限に活かせる仕事が向いています。

  • 学問の権威者
  • 芸術家
  • 作家
  • デザイナー

などが適職と言えます。

・黒色を好む人は自分の世界を作り出せる人

黒色を好む人は、内なる魅力や礼儀正しさ、義理人情に厚い面もありますので、芸能人やスポーツ選手にも向いています。何もない所から新たな物を生み出し自分の世界を作るという意味で、映画監督や画家にも向いています。

⑧黒色の服はスリムに見える

黒色は収縮色と呼ばれ、実際より縮まって小さく見える色です。また黒色は後退色とも呼ばれ、実際より後退して見える色でもあります。同じ大きさの白い丸()と黒い丸()を見ると、黒い丸の方が小さく見えるのはそのせいです。黒い服を着ると実際よりスリムに見えるのは、黒色が収縮色で後退色だからなのです。

⑨黒色は強い意思の象徴である

黒色は何色にも染まらない強さがあり強い意思の象徴の色と言われます。黒色を身に着けることで弱い自分を見せないようにするという心理が働くようです。強い意志があるように見せることができる色なので、自己アピールできる色とも言われています。自分に強さのイメージを与えたい時、自分に自信をつけたい時に黒色は効果的と言えます。

⑩黒色はセクシー

黒色は悪魔や小悪魔を連想させます。また、体のラインが綺麗に見え、肌色も美しく女性らしい丸みを強調してくれることから黒色の下着は自分をセクシーに見せたい時に効果的です。

シカゴという映画でも、キャサリン・セダ・ジョーンズが美しい黒髪と黒のドレスがセクシーで印象的でした。自分を小悪魔的にセクシーに見せたい時の演出に黒色の下着を身に着けてみると良いかもしれません。

⑪冬は黒い食材を食べて健康に

薬膳の考えでは、冬になると「腎」の働きが弱ると言われています。冬は次第に気温が下がり、体の冷えが気になる季節です。特に手足が冷えているのは体の巡りが悪くなっているからです。トイレが近い、耳鳴りがする、白髪が気になり始めた、物忘れが気になる、などの症状が出たら、それは腎が弱っているからだと考えられます。腎は内分泌系、泌尿器系、生殖に関係しています。

・「腎」を癒す食材は黒色の食材

腎を癒す食材は黒い食材です。腎に力をつけて全身に気力を巡らせてくれます。全身に気力を巡られてくれる黒豆、血流を良くし温めてくめる黒ゴマ、貧血予防に良いひじき、毛細血管を強くする黒米、免疫を高めてくれる黒きくらげなど、黒色の食材を使った料理を食べることで、腎の弱さを補えます。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
黒色は、強い信念がある色とも言われます。また高級感やフォーマル感を演出したい時、威厳を出したい時に使うと黒色はとても効果的です。ただ、黒い色ばかりに目が行く時は、実はストレスがたまっている時や、心を閉ざしてしまっているという傾向もあります。

黒色の意味と効果は…

  • ①黒色は努力家の色
  • ②黒色は神秘的な色
  • ③黒色はカリスマ性の色
  • ④黒色は情熱を抑える色
  • ⑤黒色は威厳の色
  • ⑥黒色を好む人の恋愛はミステリアス
  • ⑦黒色を好む人の適職は自分の世界を作る仕事
  • ⑧黒色はスリムに見える
  • ⑨黒色は強い意思の象徴である
  • ⑩黒色はセクシー
  • ⑪冬は黒い食材を食べて健康に

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐


カラーセラピー
この記事のライター
百合香

カラーセラピスト。フラワーアクアリウムセラピー開発者。アロマテラピーやメディカルハーブの講師としても活動しております。タロットや占星術での占いも行いながら、カラーセラピーや占い、スピリチュアル関連のライターとしてもお仕事をさせて頂いております。1人でも多くの皆様が前進できるように、日々お手伝いさせて頂いております。

百合香をフォローする
Fortune Media