子年生まれの男性の性格&特徴★恋愛に役立つ8のこと

物語では、牛の背中に乗ってゴール直前に降りて一番を勝ち取ったのがねずみと言われています。

十二支の中で最初の干支が子年。そんな子年生まれ男性の性格はどんなものなのでしょうか?性格から分析して、恋愛に役立つ秘訣をお話しいたしましょう。

★子年女性の干支占いはこちら
子年生まれの女性の性格&特徴★恋愛に役立つ8のこと

 

子年生まれの男性の性格&特徴★恋愛に役立つ干支占い

 

子年生まれ男性の性格

子年生まれの男性は、明るく元気なちゃっかり者。周囲の状況を見ながら的確な判断を下す能力を持っています。危ないと感じた時に真っ先に逃げるのも子年で、危機を未然に回避する能力にも秀でています。逃げるというと悪い意味に考えがちですが、子年にとっては逃げることは「一旦退いて体勢を立て直してから再チャレンジ」と考えているため、悪い意味と考えていないのです。

どちらかというと個人主義な傾向がある子年ですが、完全な一匹狼ではないため周囲との協調性もあり、人間関係には恵まれます。ただし誰かの上に立とうという意志はあまり強くありません。二番手・三番手辺りが子年にとってのベストポジションなのです。

子年生まれ男性の恋愛

ちゃっかり者の子年ですが、恋愛に対しては意外にも純愛傾向。ドラマチックな恋愛こそしませんが、一度「この人だ!」と決めた一人の女性を生涯愛していく強い意志を持っています。

恋愛傾向としては、相手を引き立てつつ優しく包み込む「癒し系」。派手さはありませんが、純愛ラブストーリーのような恋を展開するでしょう。素敵なパートナーがいるから自分も輝ける。そんな恋愛が子年にとって一番理想的な形なのです。

子年生まれ男性と相性が良い干支

相性がいいのは丑年と寅年。丑年とは物語そのままに気が合います。良い意味で真逆の関係というのもプラス材料で、元気な子年を丑年がフォローし、見守ってくれます。

寅年も正反対なのが好相性。懐の大きい寅年が主導権を握り、子年をリードしてくれます。

子年同士も気持ちが通じるので、まあまあの相性。ただし気持ちが優先して現実がついないがしろになりがちなので、現実としっかり向き合うことができれば問題が起こる可能性は少ないでしょう。

子年生まれ男性と相性が悪い干支

相性が悪いのは午年と酉年。午年とはライバル意識が強く働いてしまう関係ですので、意見が合わないなど何かと衝突が起きそう。酉年は似ている部分はあるものの、結婚を意識した途端に歩みが遅くなりがち。腹を割って現実的なことを話せるかが鍵になります。これに出会った頃の純粋な気持ちを忘れずに長く交際できれば相性的な問題は解消できます。

卯年も相性はあまり良い方ではありませんが、お互いが隠し事せずに信頼関係を築けるなら、まあまあの相性に。卯年との相性は歳の差が離れるほど気疲れしやすくなりますので、同世代の人を選ぶといいでしょう。

子年生まれ男性が好きなデートの場所

金銭面に対しては倹約志向のある子年。そのため、「一緒にいられるならどこでもいい」という考えがあります。デート場所として好む場所は遠出よりも近くの公園やショッピングモールなど。基本的には「安近短」が子年男性好みのキーワードとなります。この他には、自宅に呼んで一緒にDVDを見る・手料理を食べるなど、アットホームな雰囲気で一日を過ごすというのも子年が喜びます。

子年にとって大切なのはお金よりも気持ち。相手の心に残る思い出こそが一番と考えているのです。

子年生まれ男性に成功しやすい告白の言葉

純愛傾向の子年ですが、告白に関しては強気の告白が効果的。これは相手を引き立てる二番手好みという子年の性質を生かした告白で、「この人なら自分をリードしてくれる」と印象付けると成功しやすいです。

純愛傾向ゆえに恋に対しては受け身になりやすい子年。自分の気持ちを伝えるのはあまり得意な方ではないので、子年の気持ちや行動を察してこちらからアプローチするという告白が最も印象に残りやすいでしょう。

子年生まれ男性が喜ぶプレゼント

子年が一番喜ぶプレゼントは、日用品やファッションなど普段使いできるもの。ブランド品など高額な物は「気を遣わせちゃったかな」と考えてしまうフシがあります。

子年にとって大切なのは、金額よりも気持ち。ブランド品でなくても「その気持ちが一番嬉しい」と思っているのです。安価なものであってもプレゼントを通じて得られる喜びと愛情はプライスレスなのですから。

子年生まれ男性との恋愛を長続きさせるには

社交性はあるものの、やや個人主義という傾向がある子年。それだけに、あまり束縛しない方がいいでしょう。メールやSNSの返事もどちらかというと遅い方ですが、子年は「便りがないのは元気な証拠」と考えているため、多少返信が遅くてもあまり気にしません。子年にとって大切なのは気持ち、精神面がつながっていれば関係も長続きしやすいのです。

ある程度は自由にさせつつも、気持ちの面ではしっかりとつながっている。これが子年にとって理想的な関係なのです。

 

最後に

干支の中で最初を飾る子年男性の性格と恋愛に役立つお話、ご理解いただけましたでしょうか?干支を知ることで新たな一面を知ることができれば幸いです。話題としてはもちろん、恋愛や人生の糧に干支を役立ててくださいね。

子年生まれの男性の性格&特徴★恋愛に役立つ干支占い

子年生まれ男性の性格
子年生まれ男性の恋愛
子年生まれ男性と相性が良い干支
子年生まれ男性と相性が悪い干支
子年生まれ男性が好きなデートの場所
子年生まれ男性に成功しやすい告白の言葉
子年生まれ男性が喜ぶプレゼント
子年生まれ男性との恋愛を長続きさせるには


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『奇跡のスピリチュアル診断』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐