子年

あなたは自分のことをよく知っているという自信がありますか?とくに恋愛において、「自分にそんな一面があったなんてびっくり」「あの人になぜか惹きつけられる」など、自分の意外な一面を知ったり、なぜか気になってしょうがない人がいたりしませんか?

自分を知ることで、運命をしかるべき方向に導くことができます。気づきを得る手段のひとつとして、干支は大いに有効です。生まれた年の干支は、その人の人生に影響を与えているので、自分自身を理解するきっかけになり、未来の可能性を提示してくれます。

今回は子年生まれの女性の干支占いで、恋愛成就のコツをその性格と特徴から探っていきましょう!

★子年男性の干支占いはこちら
子年生まれの男性の性格&特徴★恋愛に役立つ干支占い

 

子年生まれの女性の性格&特徴★恋愛に役立つ干支占い

 

子年女性の特徴①長所:愛情いっぱい!

人付き合いがよく社交的な性格が、子年生まれの女性の長所です。義理や人情に厚いので、親や恩義を受けた人のことをとても大切にします。困っている人や自分よりも目下の人を放っておけません。なにかと手を貸したり、声がけをしたりしているのではないでしょうか。

また、人に親切にされると、何倍にもお返しをすることで、感謝の気持ちを示そうとするでしょう。人に愛情深く接するため、多くの人から慕われ、人望が自然と集まってきます。慈愛に満ちたふるまいにあこがれる人も多そうです。

子年女性の特徴②短所:優しいから言いたい事が言えない

子年生まれの女性は、やさしさゆえに、自分をおさえ、まわりの人に合わせる傾向があることが短所といえるでしょう。その結果ストレスをためこんでしまうことも……。

また、人の顔色をうかがうことを優先するので、自分の本心を伝えることが苦手かもしれませんね。そのため、本音と建前を使い分けることもあり、「裏表のある人」と誤解をまねいいてしまうことも。

人の気持ちがわかるばかりに、つらい思いを抱えたり、誤解されたりしてしまうのです。もっと、自分の感情や意思を表現しましょう。

子年女性の特徴③適応能力が高く、細かい作業が得意

子年生まれの女性は、人当たりがよく、いつも落ち着いて物事を観察することができます。状況に合わせて行動ができ、計算も早いほうでしょう。職場や身近な人間関係の中でも、悩みごとの相談や、もめごとの解決、意見の調整役などを果たすことが多いのではないでしょうか。

また、適応能力が高く、逆境でも強さが発揮できるため、どんな環境に置かれても対応可能です。危機管理能力にも優れ、危険を回避する能力が備わっています。

細かい作業を得意とし、会計や経理、銀行員など、お金を扱う職業が向いています。老後も何かしらの仕事を続ける人が多く、そうすることによって生きがいを感じることができます。

子年女性の特徴④金銭感覚がしっかりしている

子年生まれの女性は、シビアで現実的な金銭感覚の持ち主です。その上、徹底的な倹約家でもあります。無駄遣いをせず、贅沢をせず、つつましく生活する傾向が強いでしょう。しっかりと蓄えていきますので、老後の心配はありません。

ただし、他人から頼られてお金を貸したり、周りの影響から投機やギャンブルに手を出す可能性もあります。金銭感覚がしっかりしているので、生活に困るほどにはなりませんが、他人からいいように使われてしまうかもしれませんので、注意が必要です。

そんなに頑張らないで!子年生まれ女性におすすめのリラックス法

疲れていてもなんとか頑張れるだろうと思ってしまうのが子年の女性。ですが、無理は禁物です。たまには息抜きをすることも必要。身体が悲鳴を上げる前に、休息をとるようにしましょう。身体に不調が現れると、判断力が鈍くなります。

とくに、腎臓や泌尿器、婦人科系の病気には気をつけたほうがよいでしょう。

リラックスして疲れをとるために、ゆっくりお風呂につかったり、水辺を散歩したりすることがおすすめです。頑張りすぎるからストレスがたまってしまうのです。もっと日ごろから自分を解放することが必要です。

幸せになるために…子年生まれ女性の恋愛での注意点

人の顔色をうかがって行動しがちなところが、子年の女性にはあります。また、情にもろいところがあるため、同情心から問題を抱えた異性と恋に落ちてしまったり、一生懸命な相手の熱意にほだされてしまったりすることもありそうです。

何か大きな問題を抱えている人、金銭や仕事に問題を持つ相手とは、できるだけかかわらないようにしましょう。下手をすると、苦労を背負い込むことになります。

子年の女性は、もともと冷静な判断力の持ち主です。自分自身を客観的に見つめる時間を意識的にとるようにしましょう。

子年生まれ女性と相性が良い干支とは?

子年生まれの女性と相性が良い干支は、まずは同じ「子年」が挙げられます。似た者同士で良い相性ですが、お互いのことがよくわかる分、親しき仲にも礼儀ありの心を忘れないようにしましょう。

・「丑年」とはお互いに持っていない面を補い合え、支え合える良い関係です。
・「寅年」とはお互いの長所を引き出すことができ、行動的な面で気が合います。
・「辰年」にとって子年は良き相談相手。良い相性です。
・「申年」「酉年」は子年が合わせることでうまくいき、理解し合えます。
・「戍年」とは一緒にいて落ち着ける関係が築けます。

子年生まれ女性と相性が悪い干支とは?

明るくやさしい子年と静かな「卯年」は気持ちがすれ違いやすい相性です。また、「巳年」の慎重さや独占欲の強さは面倒に感じることがありそうです。

・「午年」は意見がぶつかりやすく、気も合わない傾向があるので、あまり相性は良くありません。
「未年」とは、お互いに頑固になってしまうため、譲り合いが欠かせず、ストレスになってしまうことも。
・恋愛を楽しみたい「亥年」とは楽しい時間が過ごせても、結婚に結びつく可能性は低いかもしれません。

 

最後に

いかがでしたか?しあわせを逃さないために、子年のあなたの場合は、もっと本音で周りの人とかかわっていくことが大切です。これは恋愛に限らずいえること。ときには弱音を吐いてもいいのです。身近な人に、素直に甘えたり、頼ったりしましょう。あなた自身もらくになりますし、本音を見せることで、大切な相手との間に揺るぎない信頼関係を築き、幸福を手に入れることができますよ。

子年生まれの女性の性格&特徴★恋愛に役立つ干支占い

①愛情いっぱい!子年生まれ女性の長所
②やさしいから、言いたいことが言えない…子年生まれ女性の短所
③デキる女!子年生まれ女性に備わるスキル、おすすめの仕事
④しっかりしている!子年生まれ女性の金銭感覚
⑤そんなに頑張らないで!子年生まれ女性におすすめのリラックス法
⑥幸せになるために…子年生まれ女性の恋愛での注意点
⑦子年生まれ女性と相性が良い干支とは?
⑧子年生まれ女性と相性が悪い干支とは?


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『スピリチュアルの扉』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐