紫色

紫色が好きな人へ。

窓の外を見ると、木々の緑や空の青などは目に入りますが、自然界の中では、紫色はあまり見かけないものです。そのことからも、紫色は大変個性的な色と言われています。

本記事では紫色が好きな人の性格や、どんな恋愛をするか、どんな仕事が向いているかなどを解説していきます。

①紫色は高貴な色

紫色は英語で言うとパープル。パープルの言葉の由来は、200個の貝からたった1ミリグラムしか染料が取れないという貴重な貝、プラプラ貝から付けられたと言われています。プラプラ貝がなまって、パープルになったことが色の名前の由来です。

また平安時代の日本でも、紫草から取れる紫色の染料はとても貴重な物で高価でした。その為、身分の高い人しか紫の着物は着ることを許されませんでした。

このように紫色は、昔から高貴な色と言われていました。

②紫色は独立の色

紫色は独立の色と呼ばれています。

紫色を好きな人は、人間関係においては本音で話せる人とだけのお付き合いを好みます。いつも愛想を良くして周りの人全員に好かれようとは思いません。人は誰もが個性的であるということを、紫色を好きな人は知っています。その為、無個性な人や当たり障りの無い会話をする人との人間関係が苦手かもしれません。

紫色が好きな人は、集団でいるよりも一人で行動することが気楽と思うことが多いです。

③紫色はマニアックな色

紫色を好きな人はとても個性的でマニアックなセンスがあり、直感力にも優れていると言われています。

趣味の合う人とだけ、とてもマニアックな会話をすることを好きな傾向があります。直感的に自分に害を与える人物を見極めてより分けることもとても得意です。

その為、自分の気になる人とだけお付き合いをし、自分を理解してくれる人だけが自分を解ってくれれば良いという気持ちがとても強いです。

④紫色は自己実現を司る第7チャクラの色

チャクラという言葉をご存じですか?チャクラとはインドのサンスクリット語で「車輪」という意味です。体の中心に一直線に並ぶ生命のエネルギーの出入り口、体のエネルギースポットとも言われ、体や心をコントロールしてくれます。チャクラのバランスを崩すと病気やネガティブな感情に陥り、運気が低迷するとも言われています。

7チャクラとは

7チャクラは紫色でクラウンチャクラと言われます。脳、目、鼻、耳などがそのポジションで、自己実現、理想、精神性、芸術を司ります。

第7チャクラが乱れると、夢見がちになり現実に目を向けない生き方をしてしまい、浮世離れした言動になる傾向もあると言われています

⑤紫色を好きな人の性格は神秘的

紫色は自然界では焦点を合わせるのが極めて困難な色だと言われています。山々にまとわりつく霞んだ色や、湿地帯から湧き上がるような色とも言われ、大変神秘的な色でもあります。

このことからも、紫色が好きな人は本質がまるでヴェールで覆われたような、神秘的な性格と言われています。本当に親しくなった人にしか本音を見せない傾向があります。

⑥紫色を好きな人の恋愛は慎重

紫色が好きな人はロマンチストで繊細です。芸術や美しい物を愛し、ロマンを求め、その感情を理解してくれる人を慎重に選ぶ傾向があります。

美しく価値ある物を自分と同じ視点で見て理解して欲しい、自分の特別な感覚を理解して欲しいと望みます。慎重に同じ価値観のパートナーを選ぶと良いでしょう。

⑦紫色を好きな人の適職は自己表現できる仕事

紫色を好きな人は美的センスもあり、才能にあふれています。どちらかと言うと組織に入るよりも一人でコツコツ何かを作りだすような仕事、自己表現できるような仕事に向いています。芸術家やデザイナー等、創造力のあるお仕事などが向いています。

また紫色はひらめきの色です。他者の人生を変容させるような仕事、カウンセラーやセラピスト、相談業務などにも向いていると言われています。

⑧紫色に疲れてしまった時は黄色で補う

補色という言葉があります。お互いを補う色とも呼ばれ、とても相性の良い色です。

紫色を好きな人は建前で付き合うことが苦手です。大勢の中で目立つことも苦手な方が多いです。時にはどうしても人間関係で建前上のお付き合いをしなくてはならない場合もあります。

大勢の人の中で何かをしなくてはならない時などは、とても疲れてしまう傾向があります。そのような時、補色である黄色を取り入れてみることをお勧めします。

黄色の効果

黄色はエネルギーを感じる色、好奇心の色と言われています。周りの人にもっと興味を持てるようになりますし、たまに注目を浴びてみるのも気分転換になるはずです。黄色のアクセサリーや小物に取り入れてみるのをお勧めします。

⑨紫色はパールフード、ダイエットに効果あり

紫色の食材をパープルフードと呼びます。

果実では

  • ブルーベリー
  • カシス
  • ブドウ
  • レーズン

など。野菜では

  • ナス
  • 紫キャベツ
  • 紫紫蘇

など。

アントシアニンの効果

これらには、アントシアニンと言われる色素成分が含まれており、ダイエットに良いと注目されています。アントシアニンにはとても強い抗酸化作用(老化や健康を害する活性酵素を消去する作用)があります。体の細胞を活性酵素から守ることで、代謝が上がり痩せやすい体質を作ることができます。

またアントシアニンは目に良いと知られている成分です。アントシアニンは植物の中にあって、紫外線から身を守るという働き(人間が持つメラニンと同じ働き)をするからです。

ダイエットやアンチエイジングにパールフードを取り入れてみると良さそうですね。

⑩紫色でもっとミステリアスに

想像力をかき立てて感性を豊かにしてくれる紫色は、妖艶な魅力もあります。最近ではハロウィンの衣装でも紫色が使用されています。紫色には人を惹きつける不思議な魅力があります。

自分をもっとミステリアスな雰囲気にしたい時や、エレガントな魅力を演出したい時、ファッションに取り入れてみるのもお勧めです

紫色は女性ホルモンの分泌を促進する色

また紫色は女性ホルモンの分泌を促進する色とも言われていますので、女性らしくなりたいと思っている方は、紫色のランジェリーをお勧めします。

⑪紫色はスピリチュアル

紫色というと、宇宙、夜空などを連想する方も多いように、人知を超えたスピリチュアルなイメージがあります。紫色には、人間の本質を探究する、精神世界に導く、精神的指導をする、などの意味もあります。

精神性を高めたい時、品格が欲しい時、不安がある時、癒しが欲しい時など、人は紫色に注意が向きやすいです。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有難うございます。
色と言うのはとても面白い物です。紫色は赤色と青色の混色です。精神と肉体、男性性と女性性の統合した、個性を感じさせる色であり、芸術や美しさなどかイメージされる色です。紫色を好きな人は自分のポリシーを持つ人が多く、社会に貢献することに喜びを感じ、本当の自分を探求することを目的として生きている人が多いです。

紫色の意味や効果は…

  • ①紫色は高貴な色
  • ②紫色は独立の色
  • ③紫色はマニアックな色
  • ④紫色は自己表現を司る第7チャクラの色
  • ⑤紫色を好きな人の性格は神秘的
  • ⑥紫色を好きな人の恋愛は慎重
  • ⑦紫色を好きな人の適職は自己表現できる仕事
  • ⑧紫色に疲れてしまった時は黄色で補う
  • ⑨紫色はダイエットに効果あり
  • ⑩紫色でもっとミステリアスに
  • ⑪紫色はスピリチュアル

以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型などの情報を元に導き出される『人生大吉』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら『全員0円』鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください。⇐