三碧木星 草原 ハート

三碧木星の男性の性格から分かる恋愛傾向と注意点を知りたい方へ。

三碧木星は、木を基調にした性質です。春に芽吹いた若木のように、空を目指してグングン伸びて行こうとする生命力にあふれた性格です。活発で積極的であり、エネルギッシュに行動します。自分に自信があるので、人に非難されても気にすることなく我が道を進める人です。

しかし、考える前に行動しますから、暴走しやすいのが欠点です。ジッとしているのが苦手でバリバリ働き、どんな状況の中でも自己主張ができるタイプです。

恋愛では、好きになった相手には、自分から接近していき、愛の告白もかなり大胆にできるほうです。三碧木星の男性は、恋愛にも仕事にも、思い込んだら勢いで突き進む人なのです。

本記事では、恋愛カウンセラーうらないし・あかねが、三碧木星の男性の性格と恋愛傾向をご紹介します。

三碧木星の性格と恋愛傾向①寂しがり屋の子供

三碧木星の男性は、若々しさにあふれ、エネルギッシュで行動的です。とても勢いのいい元気者なのですが、内面はお調子者で子供っぽい所があります。勢いと思い付きだけで行動する自分本位な面があるので、失敗することも多いです。甘えん坊なので、なにかというと周囲に相談を持ちかけたり、頼ったりする傾向があります。

・注意点は「精神的に大人の対応を心掛ける」

そんな子供っぽい面のある三碧木星の男性には、精神的に大人な女性が似合っています。三碧木星の男性は、ワガママで感情的なので、些細なことで相手とケンカになってしまいそうです。ですので、恋愛の場合は、彼の子供っぽい所を包み込んでくれるような包容力のある女性がいいでしょう。

三碧木星の性格と恋愛傾向②自由を求めて飛び回る

三碧木星の男性は、自由を求める子供の性質が強く、なかなか大人になりきれない所があります。自由を求めて、あっちこっち飛び回るタイプです。恋愛に対しても、自由を求めるので、束縛されるのを嫌い、自分の都合のいい時に会いたいようです。

・注意点は「彼の性質を理解する」

三碧木星の男性は、型にハマらない自由人で、自分が楽しくあることを重視します。よほどの理解者でない限り、付き合うのは大変です。そんな彼との関わり方は、相手の性質を理解することです。このようなタイプは苦手な人も多いので、無理に関わる必要はありません。ただ、理解できる人は、本当に楽しいなぁ、幸せだなぁ、と思うはずです。

三碧木星の性格と恋愛傾向③早期早熟タイプ

三碧木星の人は、早熟ですから、若いうちに結婚の縁があり、できちゃった結婚や電撃結婚も多い傾向があります。また、移り気なので、早い結婚は高い確率で離婚を経験することになる可能性があります。

・注意点は「彼とは遅い結婚をする」

直感で行動するタイプの三碧木星の男性ですが、計画性に欠けたり、現実離れした考え方をする所があります。1回の結婚で過ごすことを考えている場合は、ある程度経験を積んでから、遅くの結婚を考えたほうが賢明です。

三碧木星の性格と恋愛傾向④ストレートな言葉が好み

三碧木星の男性は、情熱的な性格です。恋愛においても、回りくどい言動は好まない傾向があります。恋の駆け引きやテクニックなどの回りくどい方法を嫌うので「好きだよ」などストレートな表現で接するほうが有効です。

・注意点は「とにかく褒める」

三碧木星の男性は、とても純粋で単純なのです。すごいね、かっこいいね、好きだよ、など単純な言葉で良いので、ストレートに褒めてあげると喜びます。彼が褒めて欲しそうにしている所を見つけてあげるといいでしょう。

三碧木星の性格と恋愛傾向⑤情熱的な恋愛

三碧木星の男性は、勢いがあり、押しが強いので、気に入った女性には早い段階で情熱的なアプローチがありそうです。駆け引きなしの一直線の恋愛をするタイプなので、恋愛は短期決戦で決めて行く傾向があります。しかし、情熱的なのは最初のうちだけで、自分の目標が達成されたら冷めやすいです。

・注意点は「彼の思い通りにならない」

三碧木星の男性との交際を長続きさせたいなら、彼の思い通りにならないことです。じっくりと時間をかけて関係を温めて、それまでは肉体関係を結ばないことです。また、目新しいものに寄って行く傾向があるので、いつまでも新鮮さを保つ努力を惜しまないようにしましょう。

三碧木星の性格と恋愛傾向⑥男女分け隔てなく付き合う

三碧木星の男性は、人の話によく耳を傾ける社交性もあり、人と上手くやって行ける柔軟性もあります。異性とも気さくな付き合いができるので、友達が多くてモテるタイプなのです。彼は、異性、同性、問わずに友達が多いのですが、たまに友達と遊んでいることが楽しくなって、恋人のことは後回しになることがあります

・注意点は「友達を大切にする心理をつく」

そんな、三碧木星の男性の気を引くためには、仲間を大切にする彼の特徴を利用しましょう。2人きりで会うよりも、彼の友達の輪の中に入って行くといいです。彼と共通の友達がいるなら、ぜひ友達の力を借りてみましょう。

三碧木星の性格と恋愛傾向⑦遊びには能力が高い

三碧木星の人は、思い付いたらその場で行動しなければ気が済まない所があります。色々な遊びに精通しています。ノリと勢いがあるので、その明るさに引き寄せられて、周囲に人が集まります。また、人懐っこく、話し上手で聞き上手、盛り上げ上手でもあるのでモテるのです。

・注意点は「簡単に落ちない」

遊びに慣れている三碧木星の男性ですが、まず口説かれても簡単に落ちない人になることです。その日のうちに体を許してしまったり、もう落ちていると気付かれたら、彼にとって本気の相手になることは難しいでしょう。程よい距離を保ちながら静観するのが賢明です。

三碧木星の性格と恋愛傾向⑧友達みたいな恋人

三碧木星の男性は、天真爛漫で開けっぴろげな性質です。そんな三碧木星の男性が、一番しっくりくる恋愛形態は、友達みたいな恋人でしょう。最初は友達から始まり、何度も会ううちに自然と恋人として周囲に公認されて行くような関係が理想です。

・注意点は「理想のカップルを目指す」

三碧木星の男性は、友達みたいな恋人のように「理想のカップル」として周囲から見られることを望んでいます。異性としての神秘性よりも、人間性としての魅力で惹きつけましょう。人間性の魅力は、異性としての魅力よりも永続性があります。

三碧木星の性格と恋愛傾向⑨根っからの女好き

三碧木星の男性は、根っからの女好きが多いです。優しい言葉を使い、社交性もあるのでモテます。女性がいる飲み会には即参加し、女性のための行動が早いです。また、さり気ないボディタッチも多いです。実は三碧木星の男性は、愛情を欲しがっている寂しがり屋なのです。

・注意点は「パッと身を引く」

雑な扱いをされたら、パッと身を引きましょう。自分に自信がある男性ほど、女性の反応が薄いと追いかけたくなるものなのです。ですから、簡単に手に入らない女を目指しましょう。彼の言いなりになり過ぎないことです。

三碧木星の性格と恋愛傾向⑩三碧木星の男性と復縁したい場合

三碧木星の男性は、寂しがり屋で子供のような性格です。追いかけるのをやめて黙っていれば、忘れた頃に連絡してくる傾向があります。寂しさが増してくると同時に、失ってみて、その愛の尊さに気付くからです。また、根っからの女好きでもあるので、女を磨いて綺麗になったと聞けば、飛びつく可能性があります。

・注意点は「大人の色香で勝負する」

三碧木星の男性は、子供っぽいので、大人の優しい女性が好きです。相手は子供だと思って、優しく包み込むように接するといいです。落ち着いた大人の色気を出して近付くのが効果的です。また、彼に負けず劣らずワガママで押し切るのも有効です。彼自身が、内面にその性質を持っているので、同じことをされると弱いのです。

三碧木星の恋愛相性ランキング

三碧木星の相性ランキングはこちらをご確認下さい。

二黒土星の基本情報

三碧木星の基本情報はこちらをご確認下さい。

以上、三碧木星の男性の恋愛傾向でした。

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂き、有り難うございます。
三碧木星の男性は、積極的でエネルギッシュに行動します。若々しさにあふれた人で、恋愛においては情熱的です。思い付いたらその場で行動しなければ気が済まない所があるので、言動もストレートです。また、異性、同性、問わずに気さくな付き合いができるので、友達も多くてモテるタイプです。少々子供っぽい面があるので、女性側は落ち着いた大人の色気を出して近付くのが効果的です。相手は子供だと思って、優しく包み込むように接するといいでしょう。

三碧木星の男性の性格と恋愛傾向は

  • ①寂しがり屋の子供
  • ②自由を求めて飛び回る
  • ③早期早熟タイプ
  • ④ストレートな言葉が好み
  • ⑤情熱的な恋愛
  • ⑥男女分け隔てなく付き合う
  • ⑦遊びには能力が高い
  • ⑧友達みたいな恋人
  • ⑨根っからの女好き

ということでした。
以上、恋愛カウンセラーうらないし・あかねが、がお伝えしました。最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの月星座と誕生日などの情報をもとに導き出される『月読み誕生日占い』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐