スプレッド_マリッジブリッジ


恋愛というのは中々難しいものです。相性だけ良くても、タイミングの問題で結ばれないこともありますし、逆に本質的に相性が微妙でも、何かの拍子にカップルになることだってあり得ます。

今回ご紹介するのは「マリッジブリッジ」というスプレッドです。人によっては「ラバースブリッジ」と呼ぶ人もいます。この並べ方は、特定の人物に対して、本質的な関係性を時間軸に沿って見ていくのに適しています。

特に、片思いの恋愛は、相手の一挙一動が気になるものです。時期やタイミングに応じて、自分と相手の関係はどのような状態になるかを分析できるため、恋の駆け引きに力を注ぐ片思いの状態の人には、最適なスプレッドと言えるでしょう。今回は片思いの未来をタロット占いで確かめる時のポイントをお伝えします。

 

片思いの未来をタロット占いで確かめる時に大切な6の事

 

片思いをタロットで占う①並べ方のポイント

このスプレッドは12枚のカードを使います。最初に奥の方で左から配置する5枚は相手側の運気、次に手前の方で左から配置する5枚は自分側の運気を示します。もし、誰かに依頼されて、この占い方をする場合は、占いをする人が心理的に近いと感じる方の人、一般的には占いを依頼してきた人を自分側として配置しましょう。

最後の2枚は、相手側の列と自分側の列の真ん中に置きます。11枚目のカードは2人の関係が良いかどうかの結果を暗示します。12枚目は、横向きにし、11枚目のカードをクロスして塞ぐような形で置きます。12枚目は、二人の恋の障害を示し、どのようなカードであろうと逆位置として扱います。

片思いをタロットで占う②左側のカードは大過去

真ん中で重なっている2枚のカードを除き、このスプレッドでは、左側に行くほど過去、右側に行くほど未来について暗示します。1番左側のカード①、⑥については、遠い過去を表すことが多いです。どのぐらいの過去を示すかは、二人が出会ってからどれぐらい経ったかによって変わります。

出会って数日といった場合、お互いの第一印象もしくは、過去の恋愛について反映していることが多いです。出会って数か月、数年の場合は、出会った当初のお互いの状態、もしくは意識し始めた頃の状態についてを暗示します。

片思いをタロットで占う③左側から2番目と4番目のカードが示す時期

タロット占いは、カードを並べる前にどのぐらい先の未来を予測するか、予め決めてから占います。これによって、過去と未来がいつを指すかが変わってくるのです。

左から4番目のカード、つまり④、⑨に配置されたカードは近未来を暗示します。例えば3か月先の様子を占いたいとき、おおよそその3分の1の期間、つまり1か月後ぐらいの状況を暗示するのです。

左側から2番目のカード、つまり②と⑦の位置に配置されたカードは過去を表します。これも考え方は近く、3か月後の様子を知りたい場合は、1か月前ぐらいの状況を暗示します。なお、最近、何か大きな動きがあった場合は、1か月前というより、その動きがあった時期を指すことがあります。

なお、左から3番目のカード、つまり③と⑧の位置に配置されたカードは今現在の様子を示しています。

片思いをタロットで占う④バイオリズムのチェック

自分も相手も幸せな状態でなければ、幸せなカップルとは言えません。同じ時間軸に沿って見たとき、自分にも相手にも良いカードが出ているときが、幸せの時期なのです。告白するタイミングを見計らっている場合は、そういう時期を狙ってみましょう。例えば、③と⑧の両方に良いカードが出たときは、今こそ告白すべきだと読むことができます。

片思いをタロットで占う⑤左側から5番目と中央のカードが示す結果

左から5番目のカード、つまり⑤、⑩に配置されたカードはこの恋の未来、3か月後と質問した場合は3か月後の未来を、中央の⑪のカードは結果を意味します。三枚とも良ければ、恋が成就する可能性は高いです。もし、三枚のカードに矛盾がある場合、まず中央のカードを確認し、このカードの意味を最重要視します。

また、三枚のカードの意味がバラバラで、例えば、自分側の未来⑩のカードだけが良い場合、この恋の成就は難しいかもしれませんが、別の恋が花咲く可能性が高いです。

⑤と⑩のカードは微妙であるにも関わらず、⑪のカードだけ良い場合は、指定した時間内では成就しづらいことを意味します。長期戦の覚悟が必要です。

片思いをタロットで占う⑥恋のライバルについて

自分、もしくは依頼者が女性であるという前提の上ででの話となりますが、相手側の方に、「女教皇(逆位置)」「女帝(逆位置)」「何かしらのクイーン(逆位置)」が出た場合、恋のライバルの存在を意味していることがあります。

目的別タロット占いのやり方

タロット占いで占いたい目的が有る方は以下のリンク先をご確認下さい!
タロット占いで相手の気持ちを確かめる6のポイント
タロット占いで相性を確かめる時に大切な6の事
タロット占いで復縁の可能性をみる時の6のポイント
仕事が上手くいくかタロット占いで確かめる6のポイント

★どんなカードがあるか具体的に知りたい方はこちらをご確認下さい。
タロットカードの意味一覧★タロット占いを徹底解説

 

最後に

恋愛というのは、自分だけが幸せであれば良いというものではありません。自分も相手も幸せであって、初めて本当の幸せに辿り着けるのです。タロットを並べたとき、単純に占うだけでなく、そういったことを思い起こして気を落ち着かせるのも良いのではないでしょうか?その精神的余裕が、相手を惹きつけることに繋がるかもしれません。

片思いの未来をタロット占いで確かめる時に大切な6の事

ポイント①並べ方のポイント
ポイント②左側のカードは大過去
ポイント③左側から2番目と4番目のカードが示す時期
ポイント④バイオリズムのチェック
ポイント⑤左側から5番目と中央のカードが示す結果
ポイント⑥恋のライバルについて


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『幸せのレシピ』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐