偶然会う人はスピリチュアル的にどんな意味があるか解説

同じ人と度々偶然に会うという経験をされたことがあるでしょうか。そのときは不思議なことがあるものだと済ませていたかもしれません。

けれどそれが決して偶然ではなく引き寄せられた出会いだったということもあります。そんな偶然の出会いに込められているスピリチュアルな意味を知ることで、今後は大切なメッセージを見逃さずに済むかもしれません。

今回は、偶然会う人はスピリチュアル的にどんな意味があるのかを解説していきたいと思います。

 

偶然会う人はスピリチュアル的にどんな意味があるか解説

 


偶然会うスピリチュアルな意味①自分が相手のことを考えている

相手のことを考えていると、無意識に相手のいる場所に足を向けてしまうことがあります。良く知る相手ならなおさら相手の場所を把握できている可能性が大きく、偶然に出会える可能性は多くなってきます。

また相手のことをあまり知らない相手でも、感性が鋭い人であれば相手のいる場所を感知することもできます。もちろん無意識のため偶然の出会いとしか認識できません。

偶然の出会いが続いたとき、まずは自分の心の内をのぞいてみましょう。気が付かない間に、相手に好意を持っているのかもしれません。そのことを認識できたなら、次に会えたときには勇気を持って相手に話しかけてみましょう。偶然の出会いを起きるのは、いろいろなタイミングが揃った短い期間だけです。せっかく引き寄せたチャンスを無駄にしないようにしましょう。

偶然会うスピリチュアルな意味②相手が自分のことを考えている

偶然会う相手に全く好意を持っていない場合、それは相手があなたのことを考えているときです。相手が好意を持ってくれているときならば問題はないのですが、気をつけなければならないときは相手が悪意を持っているときです。

出会ったときに、心がザワザワと落ち着かなかったり、無意識に緊張しているときなどが要注意です。逆恨みをされている可能性もありますし、ストーカーへと発展してしまうこともあります。

ピリピリとした緊張感を感じたら、楽観的に考えることなく、周りを警戒するようにしましょう。人の悪意はさまざまなトラブルを引き寄せます。相手が警戒すべき相手かをいち早く見極め、距離を置くように気をつけましょう。

偶然会うスピリチュアルな意味③転機をもたらす

偶然の出会いが、いわゆる縁で引き寄せられることがあります。

過去を振り返ったときに、重要な転機に関わる出会いがあったことに気がつくことがありませんか?高校や大学の進学を決める際に、ある人物の影響を受けた結果ということもあると思います。

例えば親友が出来て、その親友と同じ進路を目指すようになったとか、影響を受けて進路を決定することになったとか。そもそも親友になるきっかけが、偶然の出会いによって始まっている場合、その出会いは二人の縁に引き寄せられたものなのです。

就職活動中にたまたま面接がかぶる相手がいて、気が付けば入社時にその相手もいたなんてことも聞きます。そういう相手も縁で結ばれている相手と言えますので、その後も大きな転機に関わってくる可能性があります。

偶然会うスピリチュアルな意味④不運な運気に突入

縁で結ばれている相手で、転機に関わってくる可能性があることを先に述べましたが、その縁が良いものであれば問題ないのですがいわゆる悪縁と言うものに縛られていることがあります。

その悪縁に縛られていると、相手に悪気がなくても重要な転機の際に、ことごとく良くない方向へ導かれてしまうことが多々あります。

例えば恋愛で複数の恋愛対象の異性がいるとします。その中でいちばん番相性の良い方がAさんとしましょう。順調にいけば、そのAさんと相思相愛になれる可能性が高かったにもかかわらず、その時期に度々悪縁の相手と出会ってしまった場合、Aさんとの恋愛のタイミングをずらされ、長続きしないような相手との恋愛にはまってしまうこともあります。

恋愛に限らず、何をやってもうまくいかないなと思ったとき、そんな相手がそばにいないから考えてみてください。相手に悪気があるわけではなく、相手が何かをしてきているわけではないので相手を責めることはできません。そういう相手に心当たりがあるのであれば、縁切寺に行って、悪い縁の断ち切りをお祈りした方がよいでしょう。

偶然会うスピリチュアルな意味⑤恋が始まる出会い

偶然の出会い異性と重なったとき、やはり頭をよぎるのは、これが恋の始まりではないのかということではないでしょうか?もちろんスピリチュアルな意味でも恋の始まりは含まれています。けれど期待するほど、その確率は多くはありません。

それでもやはり恋が始まる偶然の出会いはあります。他の偶然の出会いとの違いは、気がつけば恋がすでに始まっているということです。

何度か偶然の出会いを繰り返すうちに、自分から大して努力をしなくても、二人は自然と惹かれ合い恋人の仲へと進展していきます。多少の障害は物ともしないくらい、その縁は強力なものなのです。

偶然会うスピリチュアルな意味⑥魂で結ばれている可能性

運命のイタズラで偶然の出会いを引き寄せることがありますが、必然で起こるべくして起こる偶然の出会いがあります。それはお互いが魂と魂で結ばれている場合です。

現世だけの繋がりから、輪廻を繰り返しながらいつもそばにいることが定められている運命の相手だったりします。親・兄弟の場合や赤い糸で結ばれた相手であることもあり、いろいろなシチュエーションがありえます。

結びつきの深さや関係の違いによって、偶然の出会いの頻度は異なりますが、相手が魂で結ばれているかどうかを知るためのサインとして、偶然に会うというシンクロ二シティは重要な意味が込められています。

偶然の出会いが訪れたときに、デジャブ感や初対面なのに以前から相手のことを知っていたような感覚に襲われたときには、相手との魂の繋がりを信じてみてもよいでしょう。


 

最後に

偶然と笑ってすませてしまいそうなことにも、実は様々な深い意味が隠されています。そのまま気がつかずにいてもよい場合もありますが、警戒しなければならないサインであったり、逃してはならない重要なキーマンとの出会いだったりします。正しいサインを読み取ることにより、少し先の未来を読み取ることができるかもしれません。

偶然会う人はスピリチュアル的にどんな意味があるか解説

・自分が相手のことを考えている
・相手が自分のことを考えている
・転機をもたらす
・不運な運気に突入
・恋が始まる出会い
・魂で結ばれている可能性


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐