シンクロニシティとは何かその意味を分かりやすく解説

私たちはこれまで、些細な偶然を体験したことが何度かあると思います。それはシンクロニシティのひとつなのですが、それは意味のないようなものに見えて、実は深い意味が隠されていたりします。

それぞれのシンクロニシティの意味を知ることで、物事に隠されているサインや、相手の性質を知ることができるのです。

今回はシンクロニシティとは何なのか?日常でよく起こるシンクロニシティについて分かりやすく解説していきたいと思います。

 

シンクロニシティとは何かその意味を分かりやすく解説

 

①よく会う

異性でも同性でも、度々会ってしまうということがあると思います。

通勤の行き帰りのタイミングが何度も同じになったり、コンビニでよく会ったり。学校や会社ではトイレに行くタイミングが重なったり、階段やエレベーターで会うことが重なったりする場合などです。

会うタイミングが重なるシンクロニシティの場合は、今が相手と仲良くなれるタイミングであることを教えてくれています。

その相手と仲良くなりたいと思うのであれば、次に会ったときに思い切って話しかけてみると良いでしょう。共通の話題が見つかったり、連絡先をスムーズに交換できるきっかけとなるでしょう。

②仕草が重なる

近くにいる人物と、仕草が重なることに気がつくことがあると思います。同じものを取ろうとして手がぶつかったり、飲み物を飲むタイミングが重なったり。同じタイミングで髪をかきあげるなどの仕草が重なったりする場合です。

これは無意識に相手のことを考えている場合に起こりますし、見知らぬ相手であればそれは魂の共鳴によって起こったと言えます。

相手のことを考えている場合は、そのシンクロニシティに先に気がついたほうが相手のことをより強く思っているようです。

魂の共鳴によって引き起こされたとしても、そのシンクロニシティが起きるときはお互いの感性が引き寄せられている状態です。相手とより距離を縮められるチャンスでもありますし、その相手がソウルメイトだと教えてくれるサインかもしれません。

③メールや電話が同時

ある程度親しい間柄で起きるシンクロニシティに、電話をかけようとしたらその相手からかかってきたとか、メールを送った途端、相手からもメールが来たりするなんてことがあります。親しさをますほど、そのシンクロニシティが起きる頻度は多くなります。

これはお互いに一緒にいる時間が楽しくて仕方がないとき、心の高揚で起きるシンクロニシティです。そのためこのシンクロニシティが起きる場合、その相手とはますます距離が縮まり、無二の親友や結婚まで行き着くほどの恋人となる可能性があります。

このシンクロニシティが起きたときは、その相手と過ごす時間を楽しみ、かけがえのない存在として大切にしましょう。

④同じことを考えている

仕事やプライベートでイベントを企画する際に、同じタイミングで同じ案がかぶってしまうことがあると思います。パーティなどで一品持ち寄りの場合に差入れが同じものだったり、自分が企画したパーティの日程がかぶってしまったり。

このシンクロニシティの場合は、相手とはライバル関係になることが多く、表面上は仲良く接しても絶対に気の許せない存在です。

こういう相手と出会ったなら、相手が永遠のライバルであることを認識しましょう。対立しても神経をすり減らすことになるだけですので、張り合うことを考えるより協力し合うことを考えたほうが得策です。関係もうまくいきますし、物事を良い結果に導いてくれます。

⑤同じ色の服を着てくる

友達と遊びに行くときやデートで、申し合わせたわけでもないのに相手の服装のカラーが同じになることがあります。照れくさかったり、気まずい思いをすることもあると思います。

このシンクロニシティが起きるときは、相手と心境が重なったことを教えてくれます。服のカラーを選ぶ際は、自分がどう見られたいかという心境が大きく影響を及ぼします。そのため、そのときに相手や自分が第三者からどうみられたいのかという願望が同じなのです。

このシンクロニシティが起きたときには、相手を鏡として見ると良いでしょう。なかなか自分の姿を客観的に見ることはできませんが、同じ色の服を着た相手は鏡に写した自分の姿です。マイナス部分は反省し、魅力的に感じる部分は真似してみましょう。

相手が恋人であれば、相手の気持ちを冷静な目で見ることができるはずです。自分だけが舞い上がっていないか、二人ともが同じ思いでいるのかを判断できるよい機会となります。

⑥魂で結ばれている可能性

これまで紹介してきたシンクロニシティの中で、ひとつだけでなく、いくつも当てはまることがあります。それはお互いが魂で結ばれている場合です。ソウルメイトやツインソウル、ツインレイなど、魂の結びつきの深さで呼び方はさまざまです。

いずれにしても、私たちが輪廻転生を繰り返しながら、関係を変えつつもそばにいる運命の相手となります。そんな運命の相手がそばにいる場合に、シンクロニシティが度々起こります。そのため、出会った相手が運命の相手なのかを見極めるひとつの目安となるのです。

私たちの使命として、ソウルメイトといかに出会えるかということが重要な意味を持ちます。出会った瞬間に直感できる場合もありますが、なかなか気がつけない場合も多いです。そのためシンクロニシティが度々起こった場合は、相手が運命の相手かどうかを見極める必要があるのです。

 

最後に

シンクロニシティが起きるときは、少なくともその瞬間にあなたが誰かと精神的に重なった状態です。生きていく中で、孤独を感じてしまうことも多々あると思います。それでも、人は一人で生きているわけではなく、気がつけないかもしれませんが多くの人と繋がり支えられています。

シンクロニシティが起きたときには、いつもは気がつけないような人との繋がりを感じさせてくれるはずです。そのことに感謝し、人との繋がりを意識するきっかけとしてください。

シンクロニシティとは何かその意味を分かりやすく解説

①よく会う
②仕草が重なる
③メールや電話が同時
④同じことを考えている
⑤同じ色の服を着てくる
⑥魂で結ばれている可能性


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『スピリチュアルの扉』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐