タロットカードの小アルカナ「ソードの6」の意味と解説

rws_tarot_swords06タロットカードの小アルカナ「ソードの6」の意味を知りたい方へ。

タロットカードのソードはトランプではスペードに相当します。属性は風です。団扇のように、剣も素振りをすると多少風が起きますので、そのようにイメージすると覚えやすいでしょう。剣は武器ということで、一般的には力、争いや不吉なことの象徴です。その一方で、力強さを意味するほか、風の持つ機能として情報の伝達というものがあり、そこから派生して「理性」という意味もあります。

タロットカードの小アルカナ「ソードの6」のカードが正位置で出た場合「移動、環境の変化、出たとこ勝負、転職、旅行、別れ」、逆位置で出た場合「移動しない、現状維持、周囲に流される、逃げ、自発性がない、うずくまる」などの意味があります。

本記事では、タロットカードの小アルカナの「ソードの6」の意味を分かりやすく解説致します。

まずはタロット占いのやり方から

大まかに解説すると、下記のように6工程あります。

【1】タロットカードを準備する
【2】質問事項を決める
【3】カードを混ぜる
【4】占われる人に干渉してもらう
【5】カードを手順に従って並べる
【6】カードをリーディングする

詳細につきましては、リンク先の「タロット占いのやり方を超分かりやすく徹底解説」をご覧ください。

タロット占いのやり方を超分かりやすく徹底解説
タロット占いのやり方そのものは、実はとてもシンプルです。しかし、やり方を間違えると、全然当たらないということもあります。慣れてくるまでは、この記事に書かれている注意点を守りながら行いましょう。今回はタロット占いのやり方を超分かりやすく解説致します。

タロットカードの「正位置・逆位置」の意味と解説

カードの天地(上下)が逆さまになって出た時の状態を逆位置と呼びます。天地が正常な状態は正位置です。逆位置になると、正位置の意味とは別の意味に変わります

一般的に逆位置は、正位置の意味と反対になることが多いですが、カードの個々によって、正位置の意味が弱くなる、正位置の意味が強くなりすぎてバランスが崩れる等の意味に変わることがあります。

これを例えるならば、食べるという行為。適切な量の食事のおかげで良い健康状態を正位置とするならば、逆位置とは、食べずに飢えている状態、もしくは食べ過ぎて不健康になっている状態のようなものです。

そのため、逆位置は、カバーする意味は正位置に比べて格段に広くなります。なお、一般的に使われるウエイト=ライダー版は逆位置を採用しますが、一部のデッキや流派によっては、逆位置を考慮しないこともありますので絶対ではありません。

「ソードの6」の概要

rws_tarot_swords06船旅の様子が描かれています。船に座っている人の表情は伺いしれませんが、うなだれている様子から、前の場所では辛いことがあったと予測されます。今は、その困難から逃れ、静かに新天地を目指しています。

「ソードの6」が正位置の場合

「ソードの6」の正位置のキーワード

  • 移動
  • 環境の変化
  • 出たとこ勝負
  • 転職
  • 旅行
  • 別れ

「ソードの6」の正位置の意味

困難からの脱却、移動、環境の変化を表します。

付き合っている人と別れたいとき、転職を考えているときこのカードが出た場合は、後押ししてくれることでしょう。自分が望まなくとも、異動命令などで環境が変わることはあります。

また、移動にも適しているので、引っ越しや旅行をするのにも良い時期です。総じて、自分自身が変わるというよりも、周りが変わるといった印象を強く受けることになるでしょう。

「ソードの6」の正位置の解釈例

  • 恋愛運では、出会いが無い場合は、今まで行ったことの無い場所でご縁がありそうです。
  • 対人運では、新しい出会いの暗示です。新しいコミュニティに飛び込んでみるのも良いでしょう。
  • 仕事運では、新しい仕事をすることになりそうです。
  • 対策としては、意識的に環境を変化させることが開運に繋がります。

「ソードの6」が逆位置の場合

「ソードの6」の逆位置のキーワード

  • 移動しない
  • 現状維持
  • 周囲に流される
  • 逃げ
  • 自発性がない
  • うずくまる

「ソードの6」の逆位置の意味

現状からの脱却が難しいことを意味しています。また無理に状況を変えたとしても、大きくプラスにはならないでしょう。

今いる環境をいかに快適に過ごすかに注力した方が良いです。例えば、恋人とデートするときは、雑誌で読んだようなお洒落スポットに行く必要はなく、まったりお家デートがお薦めです。仮に何かを変化させたいのであれば、外側ではなく、中身を変えましょう。

「ソードの6」の逆位置の解釈例

  • 恋愛運では、無理に出かける必要はありません。
  • 対人運では、相手の言うなりになっていると、予期しない方へ進んでしまいます。
  • 仕事運では、変化のための変化は失敗に終わりそうです。
  • 対策としては、その場で現状維持に注力しましょう。

小アルカナの「ソードの6」が出た時の【相手の気持ち】

正位置の場合

相手の気持ちを占った時に、ソードの6のカードが正位置で出た場合は、今は物事を客観的に見て、冷静に考えようとしているみたいです。辛い出来事から解放されて現実を有りのままに受け入れている傾向です。時間はかかっていますが、慎重な判断が成功につながっているようです。

逆位置の場合

相手の気持ちを占った時に、ソードの6のカードが逆位置で出た場合は、今は、ついアイマイな態度を取ってしまうようです。ハッキリとした決断を下せないでいる傾向があります。難しい問題がある恋愛に対して、意気消沈していたり、悲しい思いをしている様子が伺えます。

小アルカナの「ソードの6」が出た時の【恋愛】の意味

正位置の場合

恋愛について占った時に、ソードの6のカードが正位置で出た場合は、困難な状況の中から静かに脱出して行くことができるでしょう。冷静で客観的な判断があなたを成功に導いてくれる傾向です。障害にぶつかっても慎重に行動することで難なく抜け出すことができそうです。

逆位置の場合

恋愛について占った時に、ソードの6のカードが逆位置で出た場合は、多くの障害が待ち受けているようです。現実は自分の思い描いていたものとは程遠く、少しも道のりは平坦ではないと知り、失望して挫折してしまう可能性があります。好きな人への思いを途絶えさせてしまう様子も伺えます。

小アルカナの「ソードの6」が出た時の【結婚】の意味

正位置の場合

結婚について占った時に、ソードの6のカードが正位置で出た場合は、幸せな結婚や家庭生活を示しています。多少の時間はかかりますが、良縁でまとまります。良い友達や仲介人に頼むと早く進展します。急いだりあせったりせずに自然の流れのままに運ぶべきでしょう。

逆位置の場合

結婚について占った時に、ソードの6のカードが逆位置で出た場合は、障害があり思うように進展しては行きません。また、良縁でもありません。無理をして結婚しても、色々と問題が生じやすいでしょう。まず調和を回復させ、状況が安定するまで軽率な判断は避けるべきです。

小アルカナの「ソードの6」が出た時の【復縁】の意味

正位置の場合

復縁について占った時に、ソードの6のカードが正位置で出た場合は、多少の時間はかかりますが、叶います。目上の人に相談したり、仲間と協力すると早く進展する傾向があります。あせらずに穏やかに物事を進めると幸運です。グループ交際からスタートさせることは吉です。

逆位置の場合

復縁について占った時に、ソードの6のカードが逆位置で出た場合は、上手く相性が合わず摩擦を生みやすい傾向があり、難しい状況です。一時的には恋愛関係になっても、怒りや頑固さにより、ケンカ別れの暗示があります。あせらずに、しばらく時期を待つことが大切です。

小アルカナの「ソードの6」が出た時の【不倫】の意味

正位置の場合

不倫について占った時に、ソードの6のカードが正位置で出た場合は、不倫の恋であっても幸せを感じられる関係になります。また人間的な成長につながることになるでしょう。自分の気持ちを素直に表現して、心の交流を深めることで順調に進展します。グループ交際も吉となります。

逆位置の場合

不倫について占った時に、ソードの6のカードが逆位置で出た場合は、男女関係のもつれや、ギスギスした人間関係を示しています。色情におぼれたり、本人のためにならない関係になりがちです。またケンカ別れの傾向もあります。あせらずに、しばらく時期を待つことが大切です。

小アルカナの「ソードの6」が出た時の【仕事】の意味

正位置の場合

仕事について占った時に、ソードの6のカードが正位置で出た場合は、自信を持って、マイペースで最後まで頑張れば、良い業績を上げることができるでしょう。転職の場合は、転職するのも悪くはありませんが、このまま現状で頑張っていても発展して行く傾向です。

逆位置の場合

仕事について占った時に、ソードの6のカードが逆位置で出た場合は、良くありません。全体的には実力不足の傾向です。得意分野と不得意分野のムラもあります。転職の場合は、今は転職しても不利になります。現状にとどまって状況を改善する努力をしたほうが賢明です。

小アルカナの「ソードの6」が出た時の【お金】の意味

正位置の場合

お金について占った時に、ソードの6のカードが正位置で出た場合は、すぐではありませんが、しだいに入るようになります。投機より実力と勤勉さがポイントです。

逆位置の場合

お金について占った時に、ソードの6のカードが逆位置で出た場合は、今は期待できません。むしろ、だまされたり、つまらないことに浪費しないように注意することです。

小アルカナの「ソードの6」が出た時の【健康】の意味

正位置の場合

健康について占った時に、ソードの6のカードが正位置で出た場合は、暴飲暴食など、不摂生をしなければ心配いりません。病人もしだいに回復に向かって行きます。環境の良い場所で療養すると効果的です。

逆位置の場合

健康について占った時に、ソードの6のカードが逆位置で出た場合は、暴飲暴食や運動不足、ストレスから病気になりがちです。病人は民間療法など、自然治癒力を引き出す工夫をすると効果的です。

最後に

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

タロット占い
この記事のライター
うらないし・あかね

恋愛カウンセラー「うらないし・あかね」と申します。電話占い会社・ブース出演をしながら、現在は個人鑑定も受けております。プロ鑑定士歴12年以上、鑑定人数は10000名様以上となります。私自身も酸いも甘いも噛みしめた人生を送ってたどり着いた先が、人様を幸福へ導く道でした。今では、スピリチュアルな力を操り、摩訶不思議な体験を通して、自分の役割を悟って参りました。恋愛、結婚、仕事、人間関係など様々な内容をお受けしております。

うらないし・あかねをフォローする
Fortune Media