人相学で診断!えくぼから性格が分かる6つの人相占い

えくぼ(笑窪、靨)とは、笑う時、頬に出来る小さなくぼみの通称。あばたもえくぼも例え通り、女性のみならず、男性にあってもチャームポイントとなる証と言えます。

赤ちゃんの時は、皆えくぼはあったのですが、大人になるに連れて、えくぼは消えていくコトがあります。大人になっても残るえくぼは、幼い頃の面影を連想させるので、チャーミングに映るのかも知れません。

巷では、えくぼの作り方がネットでも検索出来る程、えくぼは一般的には好意的に評価されています(味わい深いと言えども、白髪やシワの作り方などは、まず存在しませんので)。

しかし、人相学から見ると、果たしてえくぼはどの様な評価がされているでしょうか?この記事では、えくぼから分かる特徴と性格を6つ、紐解いていきましょう!

 

人相学で診断!えくぼから性格が分かる6つの人相占い

 


人相学で診断①えくぼの人はモテモテの相!

先に述べた通り、えくぼの持ち主は可愛らしさやセクシーさ、ヤンチャさなど、顔の印象を更にプラスし、好印象に引き立たせる要素。ほくろとはまた異なる魅力を与えてくれるでしょう。そんなえくぼは、恋愛運をバッチリ上げてくれます。

人相学における頬の位置は、社会・世間に対する気持ちの現れであり、ふっくらしている頬の上にえくぼがあれば、第一印象から好感を持たれやすいタイプです。

併せて女性の場合、目が大きい、目尻の端が切れ下がっているなどの特徴があると、より異性運が高い、モテモテの傾向が強まるでしょう。

但し、頬がゲッソリしていたり、パンパンに張っていると、不平不満が人相に現れていると解釈されるので、恋愛運も半減されます。

人相学で診断②えくぼの人の結婚運は今イチ!?

①で述べた通り、えくぼのある人の恋愛運は高め。ですが結婚運に関しては、不思議な程縁に恵まれない傾向があるでしょう。これは、えくぼの人が他人を見る目、しいては異性を見る目がないコトが、大きな要因となっている様です。

結婚相手を選ぶ際、妙なこだわりや高望みをしたり、逆に結婚には不適格な相手を選んでしまったりと、ちぐはぐな所が出てくるでしょう。

併せて眉と目の間が狭い、頬骨が高かったりすると、ダメな異性にハマりやすい傾向がより強まります。えくぼがある人が、結婚を真剣に考えた場合、お見合いも視野に入れた方が良いかも知れません。

人相学で診断③えくぼの人は同性からのウケが悪い!?

恋愛運には割と恵まれ、可愛らしい雰囲気から異性ウケがいいえくぼの持ち主ですが、同性からのウケは今一つとの評価があります。

その理由として挙げられるのが、えくぼの人の同性へのクールな態度。自分の要求が通じなかったり、否定されたりすると、途端に冷酷となるのが、その原因とされています。但し、えくぼだけで同性から嫌われるとは、一概に決めつけるコトは出来ないでしょう。

人相学において、眉間の中央に一本だけシワが出来る、つり上がった目、唇が薄く下唇が出ているなどすると、冷酷さや、思いやりに欠ける面が強調されます。これらの要素があると、ズバリ嫌われやすい相となるのですが、えくぼがあるから=同性ウケが悪いとは、極論過ぎと言えるでしょう。

人相学で診断④えくぼの人は晩年孤独になりやすい!?

えくぼの持ち主は、若い頃は恋愛運に恵まれても、老後は孤独になりやすいとされる説があります。

その理由として挙げられるのが、③で述べた同性へのクールな態度。この性格が原因で、年重ねる毎に交友が狭くなり、孤独になるとも。②で挙げた、結婚運が今イチな点も足かせになってるかも知れません。ですがこの定義は、半分は当たっていて、半分は外れています。

人相学において、えくぼに結婚が縁遠くなる要素が含まれてるのは確か。ですが、えくぼがあるからと言って、友達が皆無となるのは、やや強引な定義と言えるでしょう。人相学ではむしろ、えくぼの有無よりもあごの形で、家庭運、晩年運を判断します。

40歳を越しても、あごの肉付きが薄くほっそりとしてたり、あご自体が極端に小さい。また目がつり上がった三白眼になっているなどすると、えくぼがあるよりも孤独になりやすい傾向が出て来ると解釈されます。

人相学で診断⑤えくぼとほうれい線が交われば幸運度アップ!

えくぼは、子供の頃には誰もが持っていると先述しましたが、その代わり大人になって現れるのがほうれい線です。

ほうれい線は、女性からは忌み嫌われやすいラインですが、実は長くハッキリしたほうれい線は長寿の相。男女共に仕事に対する意欲が高く、最高の仕事運を現しています。

併せて、幅が広いほうれい線と頬にあるえくぼが交わるのは、健康運も幸運指数も高まる吉相。選んだ仕事で順調にキャリアを重ね、幸せを自らの手でつかむ積極性を発揮するでしょう。晩年運にも恵まれますが、理想の高さを、他人にも求めすぎる点にはご注意を。

人相学で診断⑥えくぼは人相学から見たらいい相?

人相学から見ると、えくぼはへこみや穴と解釈されます。そして頬の部分は、自分から見た周囲の気持ちが現れる箇所。つまり、この位置のえくぼは他人への思いやりに欠ける相と判断されます。この点が誇大解釈されたのが、③の同性からのウケが悪い、④の晩年孤独になりやすいに繋がるのでしょう。

見た目の可愛らしさがアップされるえくぼですが、実は人相学においては、余り良相とは言えなかったりします。とは言え、えくぼに限らず、完璧な吉相の持ち主などこの世には存在しません。

えくぼがあったとしても、目と目の間が離れていて、目が細い、鼻が丸い、唇の端(口角)が上がっているなどすると、思いやりの深さを補ってくれるでしょう。


 

最後に

えくぼは人相学から見ると、お世辞にも高評価とは言い難いのですが、可愛らしさとモテ度がアップするので、えくぼを作りたい人は、これからも後を絶たないでしょう。そのコト自体はオススメしませんが、えくぼを作るのに止める筋合いもありません。ですが、モテ度は上がっても、お友達の付き合いは、おろそかにしないで下さいね!

人相学で診断!えくぼから性格が分かる6つの人相占い

① モテモテの相!
②結婚運は今イチ!?
③同性からのウケが悪い!?
④晩年孤独になりやすい!?
⑤ほうれい線と交われば幸運度アップ!
⑥人相学から見たらいい相?


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『初回限定無料』で鑑定してもらえます。

⇒恋愛運が気になる方は、是非お試しを!⇐