神社にお参りに行って願い事をする際の10の注意

みなさんは神社にお参りに行く際に、お願い事をしますよね。その際に、神社の事やルールなんて何も知らず、自分の欲のまま「お金持ちになりますように」「出世できますように」「結婚できますように」など願っていませんか?それでは願い事は、いつになっても叶わないかもしれません。願い事をする際には注意が必要なことがあります。今回は、神社にお参りに行って願い事をする際の注意点をまとめてみました。

 

神社にお参りに行って願い事をする際の10の注意

 

①身だしなみをちゃんとする

神域に入りお願い事をするので、神様に失礼のないように、身だしなみはちゃんとしましょう。特別な参拝以外、絶対スーツでという決まりはないですが、短パンやタンクトップやサンダルなど露出の高い服装を避けて、清潔感のある服装で神様にお願いをしましょう。前日には、お風呂に入って隅々までキレイにして下さい。

②「ついで」参拝はしない

旅行のついでに、通勤通学のついでに、神社に参拝に行くという方も多いいと思います。しかし、神様は、「ついで」に参拝したお願い事を、それほど重要だと思われないかもしれません。「ついで」ではなくて、お参りするために来たという気持ちで参拝することが大切です。そうすれば神様も「わざわざ来てくれた!」と歓迎し願い事も叶えてくれるのではないでしょうか。

③お参りに行く神社・神様のことを知る

神社の歴史などを知ることによって、より縁が深まり、願いが叶いやすくなります。また、神様の事を知ることも大切です。縁結びにご利益がある神様、金運アップにご利益がある神様など、神様にはそれぞれ担当があります。出世したいと縁結びの神様にお願い事しても、願い事は叶いませんし、失礼にもあたるので、その神社の御祭神やご利益について調べておことが重要です。

④雑念を捨てる

「これを叶えてくれましたら、〇○をお供えします。」と神様に交換条件を出したり、「神様なんていないだろう。」と疑いながら参拝するなど、余計な雑念があると願い事は叶いづらくなってしまうでしょう。私欲が見えたり、自分を信じてない人の願いなんて叶えたくないですよね。お願い事をする際には、雑念を捨てましょう。

⑤正しい参拝方法で参拝する

神社には、それぞれの神社において参拝ルールがあります。神社によって異なる場合もありますが、鳥居の前で1礼、手水を行い心身を清める、参道の真ん中は歩かない、拝殿の前で二礼二拍手一礼といった基本的な作法を守って参拝するようにしましょう。正しい作法で参拝すれば、神様も気持ちよく願い事を叶えてくれるのではないでしょうか。

神社にお参りする際の方法・作法を解説致します

⑥感謝の気持ちを伝える

神様にお願い事をする際は、まず初めに感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。自分に会って下さったこと、日頃何不自由なく過ごせていることに感謝しましょう。いきなりお願い事をされるよりも、まず「ありがとう」と言われた方が、お願いされる側も「何かしてあげたい。」という気持ちが強くなるとのではないでしょうか。

⑦自分の名前をしっかり名乗る

神様にお願い事をする際は、自分の名前をしっかり名乗りましょう。いきなり現れた人に願い事だけされても「どこの誰?」と思ってしまいますよね。挨拶は基本です。自分の名前と住んでいる場所ぐらいは、自己紹介をしましょう。

⑧しっかりと念を込める

願い事をする際に、あれもこれもと願い事が定まっていないと叶いづらくなります。どれを叶えたらいいのか?神様も分からなくなってしまいますよね。自分はこれをお願いする!と強い気持ちで、しっかりと念を込めて願い事をしましょう。強い念は、きっと届くはずです。

⑨一度きりの参拝にしない

願い事だけして終わりにしていませんか?何かをしてもらったら、お礼を言うのが礼儀であるように、願いを叶えてもらったら、神様にしっかりお礼を言うことはとても大切なことです。一度きりで終わらせず、お礼参りにも行くようにしましょう。また、困った時にだけお参りに行くのではなく、日頃から神社に行く習慣をつけて、神様との縁を深くしていくことで、願い事も叶いやすくなります。

⑩自分の願いを人に言わない

願い事をして神様との縁ができたのに、その内容を人に言うと願いを叶えてもらうための効果が弱まる場合もあるそうです。それは、願いが叶い始めた際に、嫉妬を受けやすくなるためです。自分から積極的に言うことはやめて、自分の願いは心に思い留めておきましょう。ただ言ってしまったからといって、嫉妬で願いが叶わなくなるということではなく、自分の願いを応援してくれる人もいてさらなる力にもなることもありますし、言ってしまったことを気にし過ぎる必要はないです。

 

最後に

いかがだったでしょうか?神様にお願いしたから大丈夫ではなく、願い事を叶えるためには、もちろん自分自身の努力も必要です。敬神の気持ちで、お願いする際の注意点に気をつけ、自分自身努力を惜しまなければ、願い事が叶う可能性は格段にあがるのではないでしょうか。

神社にお参りに行って願い事をする際の10の注意

①身だしなみをちゃんとする。
②「ついで」参拝はしない
③お参りに行く神社・神様のことを知る
④雑念を捨てる
⑤正しい参拝方法で参拝する
⑥感謝の気持ちを伝える
⑦自分の名前をしっかり名乗る
⑧しっかりと念を込める
⑨一度きりの参拝にしない
⑩自分の願いを人に言わない


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『スピリチュアルの扉』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐