rws_tarot_16_tower

タロットカードの大アルカナの死神のカードは占っている最中に出てくると、一瞬ぎょっとするでしょう。しかし、タロットの示す吉凶は表裏一体です。これらのカードの意味を正しく覚えて、冷静にリーディングすると、案外素晴らしい道が開けてくるかもしれません。

今回はタロットカードの大アルカナの塔のカードの意味をご紹介致します。

 

タロットカードの大アルカナ「塔」の意味と解説

 


まずはタロット占いのやり方から

大まかに解説すると、下記のように6工程あります。

【1】タロットカードを準備する
【2】質問事項を決める
【3】カードを混ぜる
【4】占われる人に干渉してもらう
【5】カードを手順に従って並べる
【6】カードをリーディングする

詳細につきましては、リンク先の「タロット占いのやり方を超分かりやすく徹底解説」をご覧ください。

タロットカードの「正位置・逆位置」の意味と解説

カードの天地が逆さまになったときの状態を逆位置と呼びます。天地が正常な状態は正位置です。逆位置になると、正位置の意味とは別の意味に変わります。

一般的には、正位置の意味と反対になることが多いですが、カードの個々によって、正位置の意味が弱くなる、正位置の意味が強くなりすぎてバランスが崩れる等の意味に変わることがあります。

これを例えるならば、食べるという行為。適切な量の食事のおかげで良い健康状態を正位置とするならば、逆位置とは食べずに飢えている状態、もしくは食べ過ぎて不健康になっている状態のようなものです。

そのため、カバーする意味は正位置に比べて格段に広くなります。なお、一般的に使われるウエイト=ライダー版は逆位置を採用しますが、一部のデッキや流派によっては、逆位置を考慮しないこともありますので絶対ではありません。

タロットカード大アルカナの「塔 The Tower」の解説

「塔」というカードは、旧約聖書に出てくるバベル塔をモチーフにしているとか、楽園から追放されたアダムとイブを示しているとか諸説あります。いずれにしても、雷に打たれて火事になったパニックの状態が描かれています。

この塔の注目点は、出入り口が無いことでしょう。出入り口が無いということは、人の出入りが無いため、情報が動きません。狭い空間で、井の中の蛙となっている人間に神の鉄槌が下ったのかもしれません。

タロットカード大アルカナの「塔 The Tower」の意味

▼正位置:トラブル、赤字、怪我
▼逆位置:トラブルの緊急回避、小規模な損害、大損害の事後処理

タロットカード大アルカナの「塔 The Tower」が正位置の場合

正位置でこのカードが出た場合、事故、怪我、破壊、損害、赤字、人間関係の大きな亀裂など、大抵の良くないことを示します。

無理やり何かにチャレンジしようとせず、しばらくは守りに徹した方が良いでしょう。守りに徹するのも必要な時期なのです。

タロットカード大アルカナの「塔 The Tower」が逆位置の場合

逆位置の場合、普通のカードは意味が逆さまになるのですが、このカードに限っては例外です。意味が逆さまになって、ポジティブな意味に変わるということはありません。どちらかというと、意味が弱まります

事故や怪我を回避する、少しの損害で済む、大赤字にはならないという風に読めるでしょう。また、トラブルが過ぎた後の片付けを意味していることもあります。

目的別タロット占いのやり方

タロット占いで占いたい目的が有る方は以下のリンク先をご確認下さい!
タロット占いで相手の気持ちを確かめる6のポイント
タロット占いで相性を確かめる時に大切な6の事
片思いの未来をタロット占いで確かめる時に大切な6の事
タロット占いで復縁の可能性をみる時の6のポイント
仕事が上手くいくかタロット占いで確かめる6のポイント

★他にどんなカードがあるか知りたい方はこちらからご確認下さい。
タロットカードの意味一覧★タロット占いを徹底解説


 

まとめ

タロットカードの大アルカナ「塔」の意味と解説

・タロットカード大アルカナの「塔」の解説
・タロットカード大アルカナの「塔」の意味
・タロットカード大アルカナの「塔」が正位置の場合
・タロットカード大アルカナの「塔」が逆位置の場合


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐