タロットカードの小アルカナ「ワンドの6」の意味と解説

rws_tarot_wands06タロットカードの小アルカナ「ワンドの6」の意味を知りたい方へ。

タロットカードのワンドはトランプでは、クラブに相当します。ワンドは杖や棒などと和訳され、シチュエーションによって、戦いの武器、旅人の支え、家の柱、魔法道具と、使われ方が様々です。いずれにしても、木でできており、燃やすことが可能です。そのため、火の属性に関連付けられています。火は人間が野生動物と一線を画す「知性」の象徴とも言えるでしょう。それだけでなく、情熱を燃え上がらせ、野心も焚き付けます。

タロットカードの小アルカナ「ワンドの6」のカードが正位置で出た場合「支配する・周囲からの称賛・楽観的・勝利・情に流されない・移動する」、逆位置で出た場合「支配される・足元を救われる・物事が進まない・自信がなくなる・油断・甘い考え」などの意味があります。

本記事では、タロットカードの小アルカナの「ワンドの6」の意味を分かりやすく解説致します。

まずはタロット占いのやり方から

大まかに解説すると、下記のように6工程あります。

【1】タロットカードを準備する
【2】質問事項を決める
【3】カードを混ぜる
【4】占われる人に干渉してもらう
【5】カードを手順に従って並べる
【6】カードをリーディングする

詳細につきましては、リンク先の「タロット占いのやり方を超分かりやすく徹底解説」をご覧ください。

タロット占いのやり方を超分かりやすく徹底解説
タロット占いのやり方そのものは、実はとてもシンプルです。しかし、やり方を間違えると、全然当たらないということもあります。慣れてくるまでは、この記事に書かれている注意点を守りながら行いましょう。今回はタロット占いのやり方を超分かりやすく解説致します。

タロットカードの「正位置・逆位置」の意味と解説

カードの天地(上下)が逆さまになって出た時の状態を逆位置と呼びます。天地が正常な状態は正位置です。逆位置になると、正位置の意味とは別の意味に変わります

一般的に逆位置は、正位置の意味と反対になることが多いですが、カードの個々によって、正位置の意味が弱くなる、正位置の意味が強くなりすぎてバランスが崩れる等の意味に変わることがあります。

これを例えるならば、食べるという行為。適切な量の食事のおかげで良い健康状態を正位置とするならば、逆位置とは、食べずに飢えている状態、もしくは食べ過ぎて不健康になっている状態のようなものです。

そのため、逆位置は、カバーする意味は正位置に比べて格段に広くなります。なお、一般的に使われるウエイト=ライダー版は逆位置を採用しますが、一部のデッキや流派によっては、逆位置を考慮しないこともありますので絶対ではありません。

「ワンドの6」の概要

rws_tarot_wands06勝利の凱旋の様子が描かれています。白馬に乗った男が、シンボルを括り付けた木の棒を掲げています。その周りを従者が歩いています。しかし、従者の表情は明るいようには見えず、何を思っているのか、はっきりとしません。

「ワンドの6」が正位置の場合

「ワンドの6」の正位置のキーワード

  • 支配する
  • 周囲からの称賛
  • 楽観的
  • 勝利
  • 情に流されない
  • 移動する

「ワンドの6」の正位置の意味

勝利を表します。片思いの成就、良い仕事の獲得といった理想の実現に近づくことを暗示しています。

また、自分の統率力が高まりやすい時期です。仕事や仲間内でリーダーに立候補してみたり、積極的に企画を提案したりするのにもよい時期だと言えます。ポイントがあるとすると二点で、人付き合いにビジネスライクさが必要かもしれないことと、現場に積極的に足を運ぶことです。

「ワンドの6」の正位置の解釈例

  • 恋愛運では、ライバルより一歩相手に近づくことができるでしょう。
  • 対人運では、思い通りにいきますが、楽観的になり過ぎないよう注意もしておきましょう。
  • 仕事運では、理性と足でしっかり行動すれば、よい結果が生まれます。
  • 対策としては、積極的な行動が良い結果に結びつきます。

「ワンドの6」が逆位置の場合

「ワンドの6」の逆位置のキーワード

  • 支配される
  • 足元を救われる
  • 物事が進まない
  • 自信がなくなる
  • 油断
  • 甘い考え

「ワンドの6」の逆位置の意味

カードの絵柄としてはしぶしぶ従っていた従者たちがクーデーターを起こしたようなイメージです。

油断による敗北を意味します。また、裏切りの暗示もあります。特に自分がリーダー的なポジションの場合、メンバーや部下の不満が溜まっていることがあるので、早い段階でリスクを潰しましょう。

自分がリーダーではなかったとしたら、理不尽な問題が湧きあがるかもしれません。しかし、それは突然ではなく、既に予兆はあり、見逃しているだけなのかもしれません。

「ワンドの6」の逆位置の解釈例

  • 恋愛運では、あまり積極的に動くべき時期ではありません。
  • 対人運では、相手が有利で、自分の思う通りにはいかないでしょう。
  • 仕事運では、油断するとミスを起こしやすい時期です。
  • 対策としては、粛々と細心の注意を払った行動をしましょう。

小アルカナの「ワンドの6」が出た時の【相手の気持ち】

カップル 夫婦 コーヒー 会話 トーク 相性 気持ち

正位置の場合

相手の気持ちを占った時に、ワンドの6のカードが正位置で出た場合は、勝利した達成感を示しています。想いが身を結んで良い気持ちになっていたり、優越感にひたっている様子が伺えます。願い事が現実に近づいてきて、この恋愛を前向きに考えることができるようになったのでしょう。

逆位置の場合

相手の気持ちを占った時に、ワンドの6のカードが逆位置で出た場合は、特別扱いを受けなくなった、相手から賞賛を受けなくなったと感じていて、優位な立場から逆転してしまったという劣等感があるようです。上手く行くと勝手に思っていただけで、状況を甘く見すぎていたり、うぬぼれがあった傾向です。

小アルカナの「ワンドの6」が出た時の【恋愛】の意味

見つめ合うカップル 顔を触る 恋愛

正位置の場合

恋愛について占った時に、ワンドの6のカードが正位置で出た場合は、大きな成功を収めることができそうです。心に秘めていた想いが相手に通じ、交際を始める暗示があります。待望の結婚の話が持ち上がることもあるでしょう。今が否定的で困難な状況でも、プレッシャーに打ち勝つことができる傾向です。

逆位置の場合

恋愛について占った時に、ワンドの6のカードが逆位置で出た場合は、なかなか恋愛問題は順調に進みそうもありません。陰のライバルに邪魔をされている暗示もあります。失恋や離婚を経験してしまうことも考えられます。スランプに陥りやすい時ですが、プレッシャーに負けない姿勢が必要となります。

小アルカナの「ワンドの6」が出た時の【結婚】の意味

結婚式 夕日 夫婦

正位置の場合

結婚について占った時に、ワンドの6のカードが正位置で出た場合は、待ち望んだ嬉しい知らせがくる暗示です。目標達成や喜びを感じる誇らしげな気持ちを示しています。良縁であり、まとまる傾向です。手紙や電話、贈り物などが2人の関係を親密にさせるのに役立つでしょう。

逆位置の場合

結婚について占った時に、ワンドの6のカードが逆位置で出た場合は、期待はずれの残念な結果になりそうです。悪い知らせがきたり、立場がなくなったりします。相手に問題が多く、あせる気持ちを抑えて慎重に判断するベきでしょう。無理せずに次の機会を待つほうが賢明です。

小アルカナの「ワンドの6」が出た時の【復縁】の意味

カップル 女性が後ろからハグ 復縁

正位置の場合

復縁について占った時に、ワンドの6のカードが正位置で出た場合は、願望は叶います。待ち望んだ良い知らせがくる暗示です。叶う前に多少の変動はありますが、おおむね順調に進展するでしょう。手紙や電話などの交流をはかり、親密に情報を交換することが有効になります。

逆位置の場合

復縁について占った時に、ワンドの6のカードが逆位置で出た場合は、状況が変動しやすく、叶うかのように見えて挫折しがちです。悪い知らせがきたり、待っていても返事が返ってこなくて落ち込んでしまう傾向です。土台を固めて、忍耐強く計画的に進めることが大切でしょう。

小アルカナの「ワンドの6」が出た時の【不倫】の意味

ベッドルーム ホテル 不倫

正位置の場合

不倫について占った時に、ワンドの6のカードが正位置で出た場合は、同じ目的で協力し合えるような素敵な恋愛関係となるでしょう。手紙や電話、贈り物などが2人の関係を深めるのに役立ちます。また、サークルや趣味の仲間、旅先での出会いがある暗示です。

逆位置の場合

不倫について占った時に、ワンドの6のカードが逆位置で出た場合は、うまく進展しない傾向です。なかなか心が通じ合わず、遊びだけの関係や、身体だけの関係になりがちです。ケンカなどをして失意に終わる暗示もあります。今は無理をせず、気長に待つことが必要でしょう。

小アルカナの「ワンドの6」が出た時の【仕事】の意味

ビジネス 仕事 握手 合意

正位置の場合

仕事について占った時に、ワンドの6のカードが正位置で出た場合は、ビジネスの良い知らせが入る傾向です。良好な人間関係を築くことにより、チームワークの勝利を収めることができるでしょう。転職の場合は、転職もけっこうですが、現状でも良くなります。自然な流れに沿うようにして幸運です。

逆位置の場合

仕事について占った時に、ワンドの6のカードが逆位置で出た場合は、ビジネスの競争に勝てない傾向であり、周囲からの応援もない状態です。つまらない失敗をしないように気を引き締めましょう。転職の場合は、転職した所で現状は変わらず、かえって不利になります。ここは、時期を待つべきです。

小アルカナの「ワンドの6」が出た時の【お金】の意味

お金 金運

正位置の場合

お金について占った時に、ワンドの6のカードが正位置で出た場合は、財運は入ります。あせる必要はありません。自然体で構えていれば収入の機会が訪れます。

逆位置の場合

お金について占った時に、ワンドの6のカードが逆位置で出た場合は、財運は期待できません。むしろ詐欺やくだらないことで失う危険性もありますから、注意が必要です。

小アルカナの「ワンドの6」が出た時の【健康】の意味

ランニングする女性 健康 運動 ダイエット 夕日

正位置の場合

健康について占った時に、ワンドの6のカードが正位置で出た場合は、心配はいりません。病人も回復します。ただし、完全に回復するまでは油断してはいけません。精神状態が健康に大きく左右します。

逆位置の場合

健康について占った時に、ワンドの6のカードが逆位置で出た場合は、健康状態が低下しています。不摂生や無理は禁物です。また、精神的な安らぎも必要です。病人は、なるべく良い環境で療養することが完治への道です。

最後に

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐

タロット占い
この記事のライター
うらないし・あかね

恋愛カウンセラー「うらないし・あかね」と申します。電話占い会社・ブース出演をしながら、現在は個人鑑定も受けております。プロ鑑定士歴12年以上、鑑定人数は10000名様以上となります。私自身も酸いも甘いも噛みしめた人生を送ってたどり着いた先が、人様を幸福へ導く道でした。今では、スピリチュアルな力を操り、摩訶不思議な体験を通して、自分の役割を悟って参りました。恋愛、結婚、仕事、人間関係など様々な内容をお受けしております。

うらないし・あかねをフォローする
Fortune Media