チャクラを開く方法★人生に疲れた心身を癒す7つのコツ

チャクラを開く方法★人生に疲れた心身を癒す7つのコツあなたは『チャクラを開く』と聞くと、何だか仙人の厳しそうな修行を思い浮かべてしまいませんか?チャクラはあなたの体に存在するエネルギー。実はとっても身近なものなのです。

最近疲れやすかったり、楽しい気持ちが出てこなかったりはしていないでしょうか?それはあなたのチャクラが、バランスを崩している何よりの証拠なのです。

チャクラを開くと、ネガティブな気持ちが無くなり、心と体のバランスが整います。チャクラはあなた自身を癒し、幸せに生きていくための知恵なのです。

ここでは、あなたのこれからの人生をもっと豊かで楽しいものにするため、チャクラを開く7つのコツをお伝えしていきます。今日からすぐ出来る事ばかりなので、ぜひ試してみて下さいね。

 

チャクラを開く方法★人生に疲れた心身を癒す7つのコツ

 

チャクラを開くという意味を知る

チャクラとは、あなたの体の中心に流れるエネルギーの調整をしている7つのエネルギーセンターです。体の機能や自立神経、ホルモン分泌などにエネルギーを送る役割をしているため、チャクラのバランスが崩れることで心や体に支障をきたします。

チャクラが開くというのは、各チャクラにバランス良くエネルギーが送られて活性化している状態のことを指します。チャクラはエレベーターの扉のように開いたり閉じたりする訳ではなく、体に流れるエネルギーを吸収したり放出したりしているものです。

チャクラは特別な訓練で無理やり開くものではありません。無理やりチャクラを活性化させることで余計に心身のバランスを崩してしまいます。むしろチャクラは、あなたが普段の日常生活を送る中で、自分自身の内面と向き合ったり、精神性を高めたりする事で自然に活性化させ、開くことが出来るのです。

深呼吸でチャクラを整える

普段あなたは、言いたい事を飲みこんだり、我慢をしたりはしていませんか?日頃のストレスや緊張は、あなたの呼吸を浅くしています。呼吸が浅いと、新鮮な空気や良いエネルギーをチャクラや体全体に取り入れることが出来ません。

深い呼吸をする事でストレスが無くなり、エネルギーを循環させることが出来ます。コツは吐く息を意識することです。息をしっかり吐き切る事で、吸うときに沢山の空気が入ってきます。

吐く時は、暗いネガティブなエネルギーを全部出すイメージで、吸う時には明るくポジティブなエネルギーを体に取り入れるイメージをしながら深呼吸をしましょう。ネガティブはドロドロしたグレー色、ポジティブはオレンジや金色など、あなたがその時体に出し入れしたい色をイメージして深呼吸を繰り返すと良いです。

疲れた時や、ベッドに入った時など、日々意識的に行う事によって、体にポジティブなエネルギーが充満してくるのが分かります。やりすぎによる立ちくらみには注意してくださいね。

ネガティブ思考はチャクラを閉ざす原因

物事の悪い側面ばかりに目を向けるクセはないでしょうか?チャクラのエネルギーはあなたの精神と密接に繋がっているため、心がモヤモヤしたネガティブな思考の状態ではチャクラに良いエネルギーを与えることは出来ません。

起こる出来事に良い悪いはありません。あなたの捉え方一つで、全ての出来事の見え方が変わります。ネガティブな側面ばかりに目を向けていると、ポジティブな側面をみる事が出来なくなり、だんだんとチャクラがネガティブなエネルギーで乱れていってしまいます。

チャクラを開くには、ポジティブで健全な心の状態であることが不可欠です。トラブルが起きる時は、自分にとって学べるチャンスが多いものです。自分の内面と、前向きに向き合い精神性を高めていく事で、あなたのチャクラは開かれますよ。

感謝の心はチャクラを開く

あなたは、当たり前に思える事に感謝が出来ていますか?自分と他人と比べたり、何かと不足を感じたりはしていませんか?私達は、この世の全ての事に対して、他人と比較出来る環境に生きています。その為、他人を羨ましがったり、自分の足りない事ばかりに目を向けたりしがちです。不足を感じていると、何故自分はこうなのだろうかと、自分を責める事に繋がります。

自責の念は、体に良くないエネルギーが充満する為、チャクラのエネルギーが歪み、病気などを引き起こす原因にもなります。まずはどんな小さな事でも構いません。出来るだけ毎日、一つでも良いので自分の身近な事や、当たり前に思う事に感謝の気持ちを持ちましょう。

物事の良い側面を見ましょう。当たり前の日常には、感謝出来る事が沢山あります。当たり前の事に沢山感謝出来る様になると、心はとても満たされます。あなたの体に良いエネルギーが流れ出し、チャクラは自然に開いていきますよ。

チャクラを安定させる睡眠法

睡眠は宇宙の壮大なエネルギーと繋がる、とてもスピリチュアルな行為である事を、あなたは知っていましたか?

何をどうやっても疲れが取れない時は、マイナスエネルギーが体から出て行かずチャクラのエネルギーが滞っている状態です。そんな時は、可能なら二十時間以上寝続けてみて下さい。出来るだけ寝続ける事で、エネルギーが体に戻ってきますよ。

目が覚めて、食事や水分を摂ったり、入浴したりするのは良いですが、この時の食事は野菜中心にするなど、なるべく体に優しいものにしましょう。用事が済んだらベッドに入る事。携帯やPC、読書は厳禁です。眠れなくても横になり目を閉じていて下さい。エネルギーが調整されて、心も体も軽くなりますよ。

日本酒と粗塩でチャクラを清める

最近疲れやすくなっていたり、元気が出にくかったりなど、エネルギー不足を感じてはいませんか?毎日私達の体は、場所や人や物から、知らずの内に様々なエネルギーを受けています。

日本酒や天然塩には、体に溜まった悪いエネルギーを排出し清めてくれる力がある為、お風呂に入れて入浴すると大変効果的です。お酒を入れる事に抵抗があれば、粗塩だけでも十分パワーはあります。

初めのうちは、日本酒1合と粗塩(天然塩なら安価なものでもよい)を湯船に一掴み程度入れます。慣れてきたら、自分の感覚で増やしても構いません。入浴中、足裏のツボを押したり、足首を回したりする事で溜まったマイナスエネルギーが出て行きき、エネルギーの流れが良くなります。血行が良くなりお肌もツルツルになるので、入浴後はスッキリとした気持ちを感じることが出来ますよ。パワーがみなぎるまで毎日続けると良いです。

沢山のマイナスエネルギーを溜め込んでいたら、お風呂が濁る場合もあります。汚れた湯船にはマイナスエネルギーが充満しているので、二日続けて入る事はやめて下さいね。

瞑想でチャクラを開く

あなたは瞑想をした事はありますか?チャレンジしたものの、難しくて出来ないといった声をよく聞きます。瞑想は心を無にして行うと言いますが、最初の頃はどうしても雑念が出てきます。でも、実はそれが瞑想の成功の元なのですよ。

瞑想のやり方は、まず椅子に深く腰かけて、リラックスした状態をつくります。床にあぐらでもよいです。目線は少し先を見て軽く下に落とします。最初は5分~10分、一日一回を目安に。慣れてきたら一日20分を一、二回行ってみて下さい。

途中雑念が浮かびますが、雑念が入ってしまうなぁとか、雑念が出た事を気にしたり、雑念を追い払う様に抵抗したりはしないで下さいい。浮かんできた雑念は、ただ流れる雲の様に、映画のスクリーン映像を見ている様に流し続けましょう。次々と色々な雑念が浮かんでくると思いますが問題ありません。この瞑想方法を続けていると、次第に雑念は出てこなくなりますよ。

瞑想は、自分の内側と向き合い、精神性を高めてくれます。習慣にする事が出来れば、自律神経の働きが良くなり、チャクラを開くことが出来ます。

 

最後に

いかがでしたか?チャクラを開くという事を、少しでも身近に感じる事が出来たでしょうか。チャクラを開くためには、ポジティブなエネルギーを体に取り入れる事がとても重要です。今回お伝えした『チャクラを開くための7つの方法』は日常ですぐ出来る事ばかりですので、ぜひ試してみて下さいね。チャクラを安定させる事で、取れにくかった疲れが少しずつ無くなったり、ストレスが溜まりにくくなったりと、心身の変化に気づけるでしょう。

チャクラを開く方法★人生に疲れた心身を癒す7つのコツ

チャクラを開くという意味を知る
深呼吸でチャクラを整える
ネガティブ思考はチャクラを閉ざす原因
感謝の心はチャクラを開く
チャクラを安定させる睡眠法
日本酒と粗塩でチャクラを清める
瞑想でチャクラを開く

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐