タロットカードの小アルカナ「ワンドの2」の意味と解説

rws_tarot_wands02タロットカードの小アルカナ「ワンドの2」の意味を知りたい方へ。

タロットカードのワンドはトランプでは、クラブに相当します。ワンドは杖や棒などと和訳され、シチュエーションによって、戦いの武器、旅人の支え、家の柱、魔法道具と、使われ方が様々です。いずれにしても、木でできており、燃やすことが可能です。そのため、火の属性に関連付けられています。火は人間が野生動物と一線を画す「知性」の象徴とも言えるでしょう。それだけでなく、情熱を燃え上がらせ、野心も焚き付けます。

タロットカードの小アルカナ「ワンドの2」のカードが正位置で出た場合「2つの選択肢・主導権・計画を立てる・決断力」、逆位置で出た場合「無気力・自信過剰・目標が無い・エゴ」などの意味があります。

本記事では、タロットカードの小アルカナの「ワンドの2」の意味を分かりやすく解説致します。

まずはタロット占いのやり方から

大まかに解説すると、下記のように6工程あります。

【1】タロットカードを準備する
【2】質問事項を決める
【3】カードを混ぜる
【4】占われる人に干渉してもらう
【5】カードを手順に従って並べる
【6】カードをリーディングする

詳細につきましては、リンク先の「タロット占いのやり方を超分かりやすく徹底解説」をご覧ください。

タロット占いのやり方を超分かりやすく徹底解説
タロット占いのやり方そのものは、実はとてもシンプルです。しかし、やり方を間違えると、全然当たらないということもあります。慣れてくるまでは、この記事に書かれている注意点を守りながら行いましょう。今回はタロット占いのやり方を超分かりやすく解説致します。

タロットカードの「正位置・逆位置」の意味と解説

カードの天地(上下)が逆さまになって出た時の状態を逆位置と呼びます。天地が正常な状態は正位置です。逆位置になると、正位置の意味とは別の意味に変わります

一般的に逆位置は、正位置の意味と反対になることが多いですが、カードの個々によって、正位置の意味が弱くなる、正位置の意味が強くなりすぎてバランスが崩れる等の意味に変わることがあります。

これを例えるならば、食べるという行為。適切な量の食事のおかげで良い健康状態を正位置とするならば、逆位置とは、食べずに飢えている状態、もしくは食べ過ぎて不健康になっている状態のようなものです。

そのため、逆位置は、カバーする意味は正位置に比べて格段に広くなります。なお、一般的に使われるウエイト=ライダー版は逆位置を採用しますが、一部のデッキや流派によっては、逆位置を考慮しないこともありますので絶対ではありません。

「ワンドの2」の概要

見晴らしの良い砦で、2本の棒と共に男が立ち、遠くを眺めています。手に持っているのは地球儀のようです。世界を我が物にしようと野心が溢れているのでしょう。これから片方の棒をパートナーの杖として選び取り、旅立っていきそうです。

「ワンドの2」が正位置の場合

「ワンドの2」の正位置のキーワード

  • 2つの選択肢
  • 主導権
  • 権力への意思
  • 展望が開ける
  • 計画を立てる
  • 決断力

「ワンドの2」の正位置の意味

権力への意志や闘争心を意味しています。

独立や高い目標を考えるのにもよい時期です。交渉事などの駆け引きでも、主導権を握りやすく、良い結果になりやすいでしょう。行き詰っている状態でも、急に2つの希望の道が提示されることもあります。

ただし、その場合はどちらかを選択する必要が出てきます。総じて良い意味のカードですが、いずれにせよ、決断する権利は自分にあり、それと同時に責任を背負っているということなのです。

「ワンドの2」の正位置の解釈例

  • 恋愛運では、二人のパートナー候補の暗示です。
  • もしくは、自分から能動的に関係をコントロールすべき時期であることを意味しています。
  • 対人運では、相手に依存せず、自立する態度を育てていきましょう。
  • 仕事運では、意志を示せば、自分優位に事を運べるでしょう
  • 対策としては、自分で選び取り、それに責任を持つことです

「ワンドの2」が逆位置の場合

「ワンドの2」の逆位置のキーワード

  • 選ぶ余地が無い
  • 服従する
  • 打開策が見つからない
  • 過剰な独立心
  • 挫折
  • 無計画

「ワンドの2」の逆位置の意味

自分の意志が弱まっており、外的要因に流されてしまうことを暗示しています。人間関係など様々な力学が働いて、思ったように行動できないでしょう。人の言ったとおりに動かなければならない我慢の時期です。他にも、幾つかあった筈の選択肢が無くなり、選ぶ余地はありません。

「ワンドの2」の逆位置の解釈例

  • 恋愛運では、相手が見つからないのは理想が高すぎるのかもしれません。
  • 対人運では、人に振り回され、自由に行動しづらいです。
  • 仕事運では、上司や取引先の無計画な話に巻き込まれやすいでしょう
  • 対策としては、おとなしく他人の言うことに従ってタイミングを見計らいましょう。

小アルカナの「ワンドの2」が出た時の【相手の気持ち】

カップル 夫婦 コーヒー 会話 トーク 相性 気持ち

正位置の場合

相手の気持ちを占った時に、ワンドの2のカードが正位置で出た場合は、情熱的な姿勢で、意欲を持ってこの関係に取り組んでいる様子が伺えます。意中の相手を射止めたいという野心も感じられます。また、この恋愛を自分の思うように動かしたいという支配欲もあるようです。

逆位置の場合

相手の気持ちを占った時に、ワンドの2のカードが逆位置で出た場合は、今までは恋愛に前向きだったようですが、心の中に新しい気持ちが芽生え始めたようです。下手に動いて失敗するより、今のままが良いと考えて、冒険をしなくなっている傾向があります。ためらいがちな心理が伺えます。

小アルカナの「ワンドの2」が出た時の【恋愛】の意味

見つめ合うカップル 顔を触る 恋愛

正位置の場合

恋愛について占った時に、ワンドの2のカードが正位置で出た場合は、成功できる方法を見つけることができそうです。しかし、なにかが不十分で、完全に確立されるまでには、まだしばらく時間がかかりそうです。しかし、その先には必ず成就することが約束されています。

逆位置の場合

恋愛について占った時に、ワンドの2のカードが逆位置で出た場合は、綿密に計画を立てて行動しても、望んでいた形とは違う形で目的が達成できそうです。アテが外れて失望することもあるでしょう。しかし、想像もつかない急変の中で、あなたは幸せを噛みしめることもあるはずです。

小アルカナの「ワンドの2」が出た時の【結婚】の意味

結婚式 夕日 夫婦

正位置の場合

結婚について占った時に、ワンドの2のカードが正位置で出た場合は、良縁であり、まとまる傾向です。期待どおりに前進することができるでしょう。ただし急ぐと失敗しますし、打算的に考えすぎて迷っていてもチャンスを逃します。適切なタイミングでの決断が大切です。

逆位置の場合

結婚について占った時に、ワンドの2のカードが逆位置で出た場合は、まとまりませんし、良縁でもありません。途中で迷ったり、チャンスを逃してしまう傾向です。相手に隠された問題がある場合もあり、だまされないように注意が必要です。あせらず時期を待つほうが幸運です。

小アルカナの「ワンドの2」が出た時の【復縁】の意味

カップル 女性が後ろからハグ 復縁

正位置の場合

復縁について占った時に、ワンドの2のカードが正位置で出た場合は、多少の困難はありますが、過去の失敗から成功を学ぶように頑張ることで叶います。人の意見をよく聞いて、穏やかに進めるべきです。過去のことを再び経験する暗示があり、過去の恋人との復活もあり得ます。

逆位置の場合

復縁について占った時に、ワンドの2のカードが逆位置で出た場合は、思わぬ障害や誤算のために挫折しがちです。途中で引き返したり、物事が中途半端で終わってしまう傾向です。目先の利益を追わずに、周囲と協調しながらも、しっかりとした信念で堅実に進んで行くべきです。

小アルカナの「ワンドの2」が出た時の【不倫】の意味

ベッドルーム ホテル 不倫

正位置の場合

不倫について占った時に、ワンドの2のカードが正位置で出た場合は、進展して行くロマンスを示しています。お互いに相手の気持ちを探っている傾向があり、思い切って告白することで幸運が開けていきます。ラブレターは有効な手段です。積極性がポイントとなるでしょう。

逆位置の場合

不倫について占った時に、ワンドの2のカードが逆位置で出た場合は、その場限りの交際や悪い関係を示しています。片想いや失恋、だまされたりケンカ別れに終わる傾向です。あせらずに、まず相手のことをよく知るようにし、しだいに関係を深めて行くことが大切です。

小アルカナの「ワンドの2」が出た時の【仕事】の意味

ビジネス 仕事 握手 合意

正位置の場合

仕事について占った時に、ワンドの2のカードが正位置で出た場合は、よい業績を上げることができるでしょう。転職の場合は、あせるよりも、人に頼んで待っていたほうが、後で良い職場が見つかります。期待どおりの有益な情報を得ることができそうです。貿易関係の仕事は吉となります。

逆位置の場合

仕事について占った時に、ワンドの2のカードが逆位置で出た場合は、目的のために生活を犠牲にする傾向があります。また、負担とプレッシャーを強いられることになりがちです。転職の場合は、今は辞めるべきです。現状より悪くなり、すぐに職を転々とすることになりそうです。

小アルカナの「ワンドの2」が出た時の【お金】の意味

お金 金運

正位置の場合

お金について占った時に、ワンドの2のカードが正位置で出た場合は、財運はあります。周囲の人、特に女性に相談することで道が開ける傾向があります。

逆位置の場合

お金について占った時に、ワンドの2のカードが逆位置で出た場合は、財運は期待できません。一時的に入っても愚かなことで浪費しがちです。今は倹約が一番でしょう。

小アルカナの「ワンドの2」が出た時の【健康】の意味

ランニングする女性 健康 運動 ダイエット 夕日

正位置の場合

健康について占った時に、ワンドの2のカードが正位置で出た場合は、心配いりません。病人は少しずつですが回復に向かって行きます。精神状態が健康に大きく左右しますから、気持ちを穏やかに保つことです。

逆位置の場合

健康について占った時に、ワンドの2のカードが逆位置で出た場合は、循環器系統、胃腸、肝臓、風邪、神経痛、肩こり、痔、生殖器などに注意が必要です。軽いように思えても素人判断せずに、医師の診察を受けることです。

最後に

★2020年 あなたの運勢をズバリお教えします!★

98%の人が当たっていると実感!あなたの運勢を『干支占い』が無料鑑定します。

『干支占い』では、2020年あなたの運勢を徹底鑑定して、今年起こる良い事を事前に教え開運へと導いてくれます。

凄腕の占い鑑定師は、 『恋愛(不倫・復縁)・仕事・対人・金運』すべて鑑定可能。

⇒『2020年の運勢』知りたい方!今だけ『無料鑑定』を体験下さい!⇐

タロット占い
この記事のライター
うらないし・あかね

恋愛カウンセラー「うらないし・あかね」と申します。電話占い会社・ブース出演をしながら、現在は個人鑑定も受けております。プロ鑑定士歴12年以上、鑑定人数は10000名様以上となります。私自身も酸いも甘いも噛みしめた人生を送ってたどり着いた先が、人様を幸福へ導く道でした。今では、スピリチュアルな力を操り、摩訶不思議な体験を通して、自分の役割を悟って参りました。恋愛、結婚、仕事、人間関係など様々な内容をお受けしております。

うらないし・あかねをフォローする
Fortune Media