【手相占い】健康運が最高の「良い手相」ランキングTOP10

生命線が2本ある人 二重生命線 手相健康運が良い手相を知りたい方へ。

あなたの健康状態は、今良好でしょうか?例えば、恋愛したい、お金が欲しい、旅行に行きたい、美味しいモノが食べたいと言った欲求は、すべて健康と言う前提があってのことです。その土台が無ければ、仮に得られても満たされる気持ちは薄いでしょう。

健康状態を判断する目安として、手相は大いに役立ちます。何故なら手相は、元々医学から発展された学問。その為、健康運の良し悪しも、手相からの判断が可能となります。
占い師 桂けい
占い師 桂けい

そこでこの記事では、占い師の桂けいが健康運が最高の「良い手相」ランキングをご紹介致します!

健康運が良い手相10位 手のひらに細かい線が乱れて出ていない

手のひらに基本三線(知能線感情線生命線) がハッキリ出ていて、それ以外に細かい線が、乱れて出ていない人は、おおらかなタイプでしょう。

細かいことに拘らず、くよくよしない性質の為、心身のバランスが取れています。行動もシンプルかつスッキリとしているので、健康を維持できる人でしょう。

【手相占い】感情線の見方と意味を解説!二重・二股・二本・長い・短い
感情線の見方が知りたい方へ。感情線は小指側の側面から始まり、ゆるやかに横に伸びる線のことです。その人の感情や愛情の傾向、心の状態を表します。感情線は長かったり短かったり、曲線ではなく真っ直ぐだったりと人それぞれ。この記事では、占いライターのすずりんが個性の出やすい感情線の見方をご紹介いたします。
【手相占い】性格や才能を現す手相「知能線(頭脳線)」の見方と意味
知能線の見方と意味が知りたい方へ。知能線とは、人差し指と親指の間から始まり、小指下のふくらみに向かって伸びる線。知能線で判断出来るのは、考え方や性格、行動パターンなどです。本記事では占い師の桂けいが、性格や才能を現す手相「知能線」の見方と意味を解説いたします。
【手相占い】生命線の見方と意味を解説!二重・二股・二本・長い・短い
生命線の見方が知りたい方へ。生命線は、親指と人差し指の間から親指のふくらみに沿って手首に向かう線です。生命線と聞くと寿命に関係していると思う人も多いようです。はたして、本当に生命線が寿命を表しているのでしょうか?この記事では、占いライターのすずりんが生命線の見方をご紹介いたします。

健康運が良い手相9位 感情線が木星丘に届くほど長い

感情線が木星丘に届くほど長い 手相

  • 感情線とは、小指のつけ根下から始まり、中指から人差し指下の方向に掛けて伸びる横の線
  • 木星丘は、人差し指下のつけ根の盛り上がり部分

を示しています。

感情線が、木星丘へ届く程長く真っ直ぐ伸びている人は、気分にムラが少ない、落ち着いてる人でしょう。安定した感情を維持できるので、いわゆる心の病を患いにくい傾向が高め

また、自らの健康管理にも自信を持っている人が多いので、自然と健康習慣を取り入れられている人と言えます。

健康運が良い手相8位 爪がピンク色で自然なツヤがある

爪の色は、健康状態を測る上で、大きなバロメーターとなります。爪が薄いピンク色をしている場合、健康状態は上々でしょう。

併せて、爪に自然なツヤが出ていれば、栄養素のバランスも整っていて、心身共に安定している証。日頃から健康に気を遣っている成果が、出ていると言えるでしょう。

尚、爪が白い際は貧血気味で冷え性の傾向が。赤みが強い爪になっている場合は、循環器系の不調でイライラしやすくなっているので、人間関係のトラブルにはご注意を。

健康運が良い手相7位 水星線が一本の線で出ている

水星線・健康線 手相水星線とは、手のひらの手首寄りの位置から小指のつけ根(水星丘) へと向かって伸びる斜め線。こんな伸び方をする水星線は、別名・健康線とも呼ばれています。

水星線が綺麗な一本の線として出ているのは、健康状態が良いということ。生活習慣も規則的で整っている証とされます。

また、この水星線自体が出ていないのも、実は健康の証

水星線がきれぎれになっていたり、線の途中で穴の様な空洞(島) が出ている場合は、神経疲労や胃腸の不具合などを現し、この場合は、健康状態が良いとは言えませんので、ご注意を。

健康運が良い手相6位 知能線に切れ目がなくクッキリ伸びている

知能線とは、親指と人差し指の間からスタートし、薬指や小指下の方へ向かって伸びる線。頭脳線とも呼ばれます。

知能線に切れ目や島がなく、クッキリ伸びているのは、筋の通った健康的な生活が出来ているサイン。自分の欲求を上手くコントロールしているタイプであり、暴飲暴食や徹夜と言った、生活習慣の不摂生も少ないでしょう。

知能線が直線的に伸びていると、より健康状態を安定させる為の意志力が強い傾向にあります。

健康運が良い手相5位 生命線が大きくカーブしている

生命線の張り出しが大きい人 手相生命線とは、親指のつけ根を取り囲む様に伸びる曲線。

生命線が、中指下まで張り出す程に、カーブを描いて伸びているのは、バイタリティに溢れ、体力的にも恵まれている証。行動力も高めで、元気でイキイキとしたタイプと言えるでしょう。

家の中でじっとしているのを好まない為、デスクワークには向かない傾向が。仕事でもプライベートでも、外に出て体が動く方が性に合っていると言えるでしょう。

健康運が良い手相4位 金星丘が適度に膨らんでいてハリがある

金星丘 手相金星丘とは、5位で取り上げた、生命線に囲まれている箇所です。

金星丘が適度に発達して膨らんでいるのは、スタミナが充実していて、バイタリティがある証

生命線が切れてたり、島や薄くなっている部分が無ければ、より健康的レベルが高いと言えるでしょう。

健康運が良い手相3位 基本三線が深く刻まれている

手相 生命線 運命線 知能線 感情線手相における基本三線とは、知能線感情線生命線のこと。

基本三線に切れ目がなく、クッキリと刻まれているのは元気で精力的であるサインとなります。

これは、生きるバイタリティ(生命線) 、シンプルに感じる力(感情線) 、衝動的欲求を抑え理性的に考える力(知能線) のバランスが取れている証。

線の色が明るいピンク色になっていれば、より健康的で運気も上昇しているサインとなります。

健康運が良い手相2位 第二生命線がある

生命線が2本ある人 二重生命線 手相第二生命線とは、生命線の内側に付随するかの如く現れる線。別名・火星線とも呼ばれています。

第二生命線の持ち主は強いスタミナを秘めており、病気に対する抵抗力も強いタイプ

特に右手に第二生命線が現れている場合は、持ち主の健康に対する努力や規則的な生活習慣の定着によって、自らを鍛え上げた証となります。見かけに寄らず丈夫な体力と、それ以上にタフな精神力を併せ持つタイプと言えるでしょう。

【手相占い】生命力溢れる!「二重生命線」(火星線)の見方と意味
二重生命線について知りたい方へ!二重生命線は別名・火星線と呼ばれる手相で、エネルギッシュなアクティブタイプで体力のある証とされています。この記事では占い師の桂けいが、二重生命線の見方やどのような特徴を持っているか?その意味を説明します!

健康運が良い手相1位 ラシェットが3本くっきりと出ている

ラシェットが3本出ている 手相ラシェットとは、手首に出る横線。ラシェットは、出る本数などは人によってまちまちです(通常は2本出ている人が多いです)。

ラシェットがくっきり出ているのは、バイタリティとそれを支える健康に恵まれている証

併せて、ラシェットが3本、クッキリ出ているのは滅多に出ていない相ですが、体質的にも丈夫であり、健康とバイタリティも高めでしょう。健康運の高さが、最も繁栄されたサインと言えます。

最後に

今、仮に健康運がイマイチだとしても、規則正しい生活や、食生活の見直し、そして体を極力動かす習慣を心がければ体質も変化していきます。と同時に、手相も良い流れへと変化していくでしょう。この記事が、あなたの健康を促す参考となれば、幸いです。

健康運が最高の「良い手相」ランキングTOP10

1位 ラシェットが3本くっきりと出ている 
2位 第二生命線がある 
3位 主要3本線が深く刻まれている 
4位 金星丘が適度に膨らんでいてハリがある
5位 生命線が大きくカーブしている
6位 知能線に切れ目がなくクッキリ伸びている
7位 水星線が一本の線で出ている
8位 爪がピンク色で自然なツヤがある
9位 感情線が木星丘へと届く程に長い
10位 手のひらに細かい線が乱れて出ていない

占い師 桂けい
占い師 桂けい

以上、占い師の桂けいがお伝えしました。最後までご覧頂き、有り難うございました。

【手相占い】健康運が最悪の「悪い手相」ランキングTOP10
健康運が悪い手相を知りたい方へ。実は健康状態を判断する目安として、手相は大いに役立ちます。何故なら手相は、元々医学から発展された学問。その為、健康運の良し悪しも、手相からの判断が可能となります。そこでこの記事では占い師の桂けいが、健康運が最悪の悪い手相ランキングTOP10をご紹介致します。

《注目》あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、今お付き合い中の人も本当の運命の人を知りたいですよね?

アナタの選んだタロットと生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する『ルミナリー・タロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼や、今お付き合い中の彼かも?いつ、どこで運命の人と会えるか期間限定で≪無料診断中≫です。

⇒あなたの本当の運命の人は誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい⇐

手相占い
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media