健康運が悪い手相2位 生命線全体が鎖状になっている

あなたは日々、健康的に過ごしてるでしょうか?健康を維持する為、あるいは筋肉増強やストレス解消の為など、人それぞれの理由や健康法があるかと思います。例えば、定期的な運動だったり健康的な食生活に、規則正しい生活習慣、サプリメントの摂取などが挙がるでしょう。

そんな健康状態を判断する目安として、手相は大いに役立ちます。何故なら手相は、元々医学から発展された学問。その為、健康運の良し悪しも、手相からの判断が可能となります。

そこでこの記事では、健康運が最悪の悪い手相ランキングTOP10をご紹介致します。この場合、上位にランキングされた項目に該当する程、健康運が悪いことを示しています。

 

健康運が最悪の「悪い手相」ランキングTOP10

 

健康運が悪い手相10位 生命線のカーブが弱い

金運が悪い手相6位 生命線のカーブが弱い

生命線は、親指と人差し指の間から始まり、親指の膨らみ部分(金星丘) に添ってカーブを描いて伸びている線。生命線は、健康状態や寿命、ケガや病気の兆候などを判断します。

生命線が、中指下から水平線を引き、その線に生命線が届かずカーブしている場合、スタミナやバイタリティーに欠ける面が強いでしょう。体力的に、無理が効かないタイプ。余り肉体を酷使する職種には向かないと言えるでしょう。

但し、中指下へと伸びる縦の線(運命線)が出ており、それが生命線の終点間際にくっつき、ハッキリと刻まれている場合、他人の為に何らかの面倒やお世話をすると、体力的な面も補える様になるでしょう。

健康運が悪い手相9位 感情線上に細かい縦線が多く出ている

健康運が悪い手相9位 感情線上に細かい縦線が多く出ている

感情線とは、小指の付け根から始まり、中指から人差し指の付け根下に向かって伸びている線です。

この感情線上に、細かい縦の線(バー)が出ているのは、不規則な生活を送っている証。健康状態を過信して、タバコやお酒の過剰摂取や睡眠不足、ストレス過多を意味するサインでもあります。

このサインが出ている場合は、極力リラックスする時間を設けましょう。もちろん、過度の飲酒や喫煙もNGです。

健康運が悪い手相8位 水星線がキレギレに出ている

健康運が悪い手相8位 水星線がキレギレに出ている

水星線とは、生命線下部から小指下の付け根部分(水星丘) へ向かって伸びる線。水星線は、健康状態や生活リズムのバランスなどを判断し、くっきりした水星線が出ているのは、健康状態が良好である証。反対に、水星線が出てないのも、健康な証とされています。

しかし、水星線がキレギレの線で出ている場合、神経疲労の傾向があるでしょう。働き過ぎたり、体の疲れが回復していない可能性が考えられます。

また、消化器系や神経の負担が重なり、慢性的な病につながる怖れもある為、こまめな気分転換や、定期的な病院受診も必要なサインと言えます。

健康運が悪い手相7位 ヴィア・ラシビア+島がある

健康運が悪い手相7位 ヴィア・ラシビア+島がある

ヴィア・ラシビアとは、生命線下部を横切って出ることが多い、短い線。この線の持ち主は美的センスが優れている反面、自由を愛する奔放さから、不摂生な生活を送りやすい傾向が。

特に、この線の間に空洞(島) が出ていたら、不摂生がたたり、体が不調となっている暗示が。また、自覚はなくても、薬物依存やアレルギー体質となっている可能性大です。このサインを見つけたら、夜更かしは避け、規則正しい生活習慣を心掛けていきましょう。

健康運が悪い手相6位 金星丘が薄くハリがない

手相の「丘」

金星丘とは親指の付け根下、カーブしている生命線の内側に位置する膨らみの箇所を現します。

金星丘の膨らみが、他の箇所と比べても目立って盛り上がっていれば、情熱やバイタリティー、スタミナの強さなどを現しています。が、金星丘の膨らみが目立たず、ハリもなければ体力的に無理が効かず、スタミナ不足な面が強いでしょう。

疲れやすい面があるので、お仕事は肉体労働は避け、定期的に体を動かす習慣を作れば、健康運も変わっていくでしょう。

健康運が悪い手相5位 手のひら全体に細かい線が多い

手のひらがまるで、蜘蛛の巣がはられたかの如く、細かい線が張り巡らせているデリケートで神経質なタイプ。神経過敏で心配性な傾向があるので、あれこれ考えすぎたり、何かで失敗すると、すぐに動揺したり落ち込みやすい面があるでしょう。

指がほっそりと長く、手のひらが長方形の上にこのサインが出ていると、より神経過敏な傾向が強まります。

手のひらの影響が、神経疲労や消化器系列の不調と言った、健康を害する結果ににつながる怖れもあるので、過ぎたことをあれこれ悔やみすぎ無い様、ご注意を。

健康運が悪い手相4位 知能線が細かくキレギレになっていて島がある

健康運が悪い手相4位 知能線が細かくキレギレになっていて島がある

知能線とは、親指と人差し指の間から始まり、薬指・小指方面へ向かって伸びる線。知能線は、考え方や知性、行動パターンなどを現していますが、この線が細かくキレギレになっている場合は、集中力に欠け、飽きっぽい傾向があるでしょう。

キレギレの知能線に、7位でも取り上げた島が出ている場合、精神的ストレスや、負担が溜まっていることを示し、それが頭痛や身体の不調に繋がっている怖れも。

食生活が、ファーストフードや外食中心ならば、食生活の見直しを必要でしょう。また、不摂生の改善の為、場合によっては現在の環境自体を変える必要もあります。

健康運が悪い手相3位 生命線上に島がある

健康運が悪い手相3位 生命線上に島がある

生命線上にある島は、生命エネルギーの停滞を現し、どこの位置にあっても、身体面の不調や、健康運の低下を暗示しています。

生命線の起点に島がある人は、子供の頃から風邪をひきやすかったり、ぜんそく持ちの人が多く、呼吸器系にウィークポイントを抱えているでしょう。。

生命線の中部に島がある人は、胃や大腸と言った消化器系が弱い傾向が。成人病やポリープ、腫瘍などに注意のサインとなります。

下部に島がある人は、肝臓や腎臓、膀胱部分がウィークポイント。体に違和感を覚えても、放置していると重病へと発展する怖れもあるので、十分ご注意下さい。

健康運が悪い手相2位 生命線全体が鎖状になっている

健康運が悪い手相2位 生命線全体が鎖状になっている

部分的にではなく、生命線全体が鎖状の線を描いているのは、疲れやすいサインであり、10位の生命線のカーブが弱い人以上に、スタミナ不足な面を暗示しています。その為、絶えず健康面の不調や、人生に対してもどこか悲観的な面があるでしょう。

この線の持ち主に大切なのは、日頃からの摂生と健康的な生活です。 夜更かしから来る睡眠不足は、特に影響が出やすいので、気をつけて。

健康運が悪い手相1位 生命線や金星丘に茶褐色の斑点が出ている

滅多に現れないですが、生命線や金星丘の位置に出現する茶褐色の斑点。これは大病を意味する、不吉なサインです。ともすれば命に関わる病を示しているので、茶褐色の斑点が出ていたら、即病院受診を!

尚、茶褐色ではなく暗い青の斑点が出現した場合は怪我を、黒い斑点が出現した場合は大怪我の危険性を暗示しているので、こちらもご注意下さい。

 

最後に

名医は、顔色を見ただけで病状を判断出来るといいますが、病状とまでは往かずも、手のひらから健康運を見るのは可能であること、知って頂けたでしょうか?この記事が、あなたの健康安定の参照になることを、願ってやみません。

健康運が最悪の「悪い手相」ランキングTOP10

1位 生命線や金星丘に茶褐色の斑点が出ている 
2位 生命線全体が鎖状になっている
3位 生命線上に島がある 
4位 知能線が細かくキレギレになっていて島がある
5位 手のひら全体に細かい線が多い
6位 金星丘が薄くハリがない
7位 ヴィア・ラシビア+島がある
8位 水星線がキレギレに出ている
9位 感情線上に細かい縦線が多く出ている
10位 生命線のカーブが弱い 


★あなたのオーラは何色?

『スピリチュアルオーラ診断』では、あなたのオーラを基に運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

⇒これからの運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!