感情線まで伸びる金運線

人生において必要不可欠なお金。「自分の金運はいいのだろうか?」そんな風に考えたことはありませんか?金運は手相でみることができます。

今回は、金運に関する手相「金運線」について解説していきたいと思います。

 

金運に関する手相「金運線」の解説と11の秘密

 


金運線とは

金運線とは、薬指の付け根から下に伸びる線です。別名「太陽線」ともいわれています。線がまったくない人、うっすら線が出ている人、何本も入っている人もいます。この金運線は、濃ければ濃いほど、長ければ長いほどに、金運がいいといわれています。

①金運線がない!もしくはとても短い金運線

金運線がない手相、または感情線に届かずとても短い金運線は、お金としっかり向き合えていない人です。または、お金への執着心があまりないのかもしれません。

安定した収入を得ることよりも、人気芸人や有名ミュージシャンになって、いつか夢を叶えて大金を掴むことができると、夢を追っている人に表れやすい手相です。夢ばかり追わないで、もっと現実をみた方がいいと、手相が教えてくれているのかもしれません。


②感情線まで伸びる金運線

感情線まで伸びる金運線

感情線まで伸びる金運線は、とてもよくみられる手相です。平均的な金運線で、お金に対して堅実で、コツコツと貯金をすることが得意です。お金の管理もしっかりできます。 

大金を手にすることはないかもしれませんが、一生お金に困ることはない人生を送れそうです。日本人にとても多い手相です。

③短くて細い線が何本もある金運線

短い金運線が複数ある

短くて細い線が何本もある金運線の人は、お金があればあるほど使ってしまう浪費家タイプの手相です。お金は入ってくるのですが、いくらお金があっても使ってしまう、気前がいいので人にも奢ってしまうので、貯金ができません。

④月丘に向かってカーブして伸びる金運線

月丘に向かってカーブして伸びる金運線

月丘に曲がって伸びる金運線の人は、趣味や芸術で自分の感性を生かせる仕事、デザイナーやミュージシャンなどの仕事をすることによって金運がアップする手相です。

この線があるのに金運があまりないなという人は、自分の力を生かしきれていないのかもしれません。今の仕事は、自分の感性をしっかりと生かせているのかどうか考えてみるといいでしょう。

⑤生命線に向かってカーブして伸びる金運線

生命線に向かってカーブして伸びる金運線

生命線に向かってカーブして伸びる金運線の人は、親の遺産を受け継いだり、親の力によって成功できるタイプの手相です。幼いころから、お金に困ったことがない、裕福な家に生まれた人に多く出る手相なのではないでしょうか。

また、今は、お金がなくても、実は家に巨額の遺産があるなど、将来的にお金持ちになるなんてこともあるのかもしれません。

⑥感情線よりも下に伸びる金運線

感情線よりも下に伸びる金運線

平均的な感情線まで伸びる金運線よりも長い手相の人は、金運がとても良いです。お金に困ることもなく、好きなことにお金を使い、貯蓄もできる、金銭的にとても恵まれた生活をすることができるでしょう。

⑦平均的な長さの金運線に並んで線が出ている

平均的な金運線に並行した線がある

平均的な長さの金運線に並んで線が出ている人は、周りの人のサポートを受けて金運をUPすることができる手相です。

また、この並んでいる線が、内側か外側かでもまた違ってきます。内側の場合は家族や親せきなどの身内から、外側の場合は第三者から援助を受けて金運をUPすることができるでしょう。

たとえその人自身に力があったとしても、思わず力を貸したくなるような魅力がある人でもあります。独立や起業を考えている人は、この線があれば成功の可能性も高くなるのはないでしょうか。

⑧運命線から金運線と財運線でている

金運線と財運線が運命線まで伸びている

運命線から金運線と財運線でている手相は、最強の金運線といわれています。

お金を生む力をあらわす金運線と、それを貯めて増やす力をあらわす財運線も持ち、しかも、それらの線が運命線とつながっているので、成功が約束されているのも同然です。一代で莫大な財産を築くことができる、企業の創始者などに多くみられる手相です。

⑨短い線が重なり合ってスターができている

金運線にスターが出来ている

短い金運線とその他の線が重なり合ってスターができている手相は、大金を掴むチャンスです。とってもラッキーなサインです。宝くじを買ってみたり、一攫千金を狙えるかもしれません。このスターは、2~3週間で消えてしまう場合もあるので、このサインを見逃さないようにしましょう。

ただし、長い金運線の途中で、このスターができている場合には、何らかのお金のトラブルに巻き込まれるというサインにもなるので注意が必要です。

⑩金運線の途中に島ができている

金運線に島が出来ている

金運線の途中に島ができている手相は、お金のトラブルに巻き込まれやすいので注意が必要です。投資で失敗したり、お金の貸し借りなど、大きな損失となる場合がありますので、お金に関しては充分に気をつけましょう。

⑪金運線の途中に障害線が入っている

金運線に障害線が出来ている

金運線の途中に障害線が入っている人は、たくさん苦労しているのになかなか結果がでない手相です。お金に関して、何らかのトラブルに巻き込まれやすいようです。

 

最後に

あなたの金運線はどのタイプでしたか?金運がないなと思う時は、現実をみることができていない、自分の力を充分に発揮できる仕事に就いていない、人からのサポートを拒んでいるなど、金運UPのチャンスを逃しているのかもしれません。そんな時は、自分の金運線を確認して金運UPを目指してみてはいかがでしょうか?

金運に関する手相「金運線」の解説と11の秘密

金運線とは
①金運線がない!もしくはとても短い金運線
②感情線まで伸びる金運線
③短くて細い線が何本もある金運線
④月丘に向かってカーブして伸びる金運線
⑤生命線に向かってカーブして伸びる金運線
⑥感情線よりも下に伸びる金運線
⑦平均的な長さの金運線に並んで線が出ている
⑧運命線から金運線と財運線でている
⑨短い線が重なり合ってスターができている
⑩金運線の途中に島ができている
⑪金運線の途中に障害線が入っている


《2017年下期 ルーツから紐解く 六芒星占術》

私たちの運命や人生は、「生年月日」「血液型」で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、この2つから導き出す事が出来るのです。

『六芒星占術』では、2017年下期のあなたの運命の日を鑑定し、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、『全員無料』鑑定してもらえます。

近日中に起こる運命を知りたい方は、今すぐ期間限定『全員0円』をお試しください!