人相学で診断!金運ダウンのアンラッキーサインを紹介

豚の貯金箱 お金 小銭金運ダウンのアンラッキーサインが知りたい方へ。

もしも収入減、失業、思わぬ出費等があって、金銭的にピンチな状態だったならば…金運に関するアンラッキーサインが、顔に現れているかも知れません。

本記事では、占い師の桂けいが人相学から分かる金運ダウンのアンラッキーサインをご紹介致します。それでは、鏡を手にチェックしていきましょう! 

人相学で金運診断① お金の流れが滞るアンラッキーサイン!顔の色つやが良くない

金運の流れを見る際は、顔のツヤから判断します。顔の色ツヤ自体が良くない状態で、赤黒かったり青白くなっているのは、金運がダウンし、期待通りの収入を得られない傾向が

運気全体がダウンしているので、心身の疲労が要因となっています。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、額中央の生え際の色が悪いのは、天からの幸運が今、シャットダウンしている状態。真面目に働こうとする意欲に欠ける為、何をやっても裏目に出やすいでしょう。 

悪循環が解消される迄、慌てず待った方が賢明な相と言えます。

人相学で診断!額の形で性格が分かる8の人相占い
この記事では、額の形から分かる性格や目上の方との付き合いにおける運気を解説していきます。人相学における額の箇所は、人生の初期の運(~青年期)と、目上の人の縁に恵まれているかを現します。

人相学で金運診断② 金運低下のアンラッキーサイン!鼻の色が悪い

失業やケガ、入院などによってお金が稼げなくなる、つまり金運低下のサインは鼻に現れます。鼻が低かったり長すぎたり、また尖っていたりすると、大金を稼げない傾向が。鼻の色が悪いのは、金運ダウンのサインです。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、小鼻にハリが無かったり傷がある、鼻の穴が目立って大きい、と言った特徴があると、より金運の大きなダウンを暗示し、稼ぐそばからお金が流れていく怖れが。

この相の持ち主は、自分でお金を管理しようと思わないことです。 配偶者や家族、信頼出来る専門家を頼り、管理してもらうことで、金運の流れも変わっていくでしょう。

鼻の形から金運が分かる8の人相占い
人相学における鼻は、自分自身を現すと同時に、別名・財帛宮(ザイハクキュウ) とも呼ばれ、顔における財布や銀行にも例えられる箇所。つまり、金運を現しています。この記事では、鼻の形から、あなたの金運を人相占いでチェックしてみましょう!

人相学で金運診断③ ギャンブルで大損するアンラッキーサイン!印堂のツヤが悪い

ギャンブルに確実な必勝法はありません。が、冷静さに欠いて、感情的にムキになれば、勝つ勝負にも、負けてしまうことはあるでしょう。 

ギャンブルで負けやすくなる相は、額の中央から印堂(インドウ・眉間の箇所)にかけて判断します。この位置の色ツヤが悪くなったり、傷があるのは感情的な起伏が激しくなり、お金を浪費しがちなサイン。お金を持っていると、あるだけ浪費してしまう傾向にあるでしょう。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて眉が乱れている、耳の手前の頬の箇所に濃い灰色が出ていれば、よりギャンブルで大損する相となります。この相が出ている場合、ギャンブルのみならず,大金を費やす行為自体、避けた方が賢明でしょう。

眉間(印堂)の様子で性格や運勢が分かる7の人相占い
眉間の様子で性格や運勢を診断したい方へ。眉間は人相学では印堂(インドウ)とも呼ばれる箇所。眉間は、人相鑑定する上で、特に重要視される所。この記事では、眉間(印堂)の状況から分かる性格や運勢を人相占いで診断していきます。

人相学で金運診断④ 財産を使い果たすアンラッキーサイン!眉と目の間が狭い

親やその他の親族等から得た遺産を、使い果たしてしまったり、縁が無いことは、眉と眼の間から判断します。

眉と目の間が狭い(横にした指二本が収まらない) 、その間に傷やほくろ等があると、遺産に縁がない、もしくは譲り受けてもあっという間に使い果たしてしまう暗示が。 

この相の持ち主も、自分で稼いだものではないお金を使い果たしやすいので、自分で管理せず家族や専門家に管理して貰う方が、いいでしょう。

田宅宮(眉と目の間)の様子で金運・財運が分かる人相占い
田宅宮の様子からその人の特徴を診断したい方へ。田宅宮(デンタクキュウ)とは、眉と目の間の箇所。その名の通り、田んぼや家など、親から受け継ぐ財産や不動産、お金に関する価値観を現します。本記事では 田宅宮の様子で金運・財運が分かる人相占いをご紹介いたします。

人相学で金運診断⑤ お金にルーズになりがちなアンラッキーサイン!唇がぴったり重なっていない

お金にルーズか否かは、口元に現れます。上下の唇がぴったり重ならずに隙間が見えている上に、口角に締まりが無いのは、ルーズさのサイン。 お金をあるだけ使う傾向にあり、手元に残ることは殆んど無いでしょう。

前歯が抜けていたり、隙間が目立つのも、お金のルーズさを助長します。 出費に計画性がなく、結果的に無駄遣いしやすい相となるでしょう。

人相学で診断!唇の形で性格が分かる8の人相占い
唇の形から性格を診断したい方へ。この記事では、唇から分かる性格を人相学で診断していきます。唇は、目や耳と言った他のパーツから見た運気が悪くても、唇の形が良ければ、悪い運気を補ってくれるでしょう。
人相学で診断!歯の形で性格が分かる8の人相占い
歯の形から分かる性格パターンを、人相学の定義から紐解いていきましょう!年を重ねていくと、真っ先に老化現象が出るのは、歯とされて来ました。昔の言葉に、『歯は骨の余り・腎の余り』と言うものがあります。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、上唇から鼻の下に向かって伸びる二本の縦線(人中・ジンチュウ)がハッキリしていないと、お金の所在が不明になりやすく手元に残らないでしょう。

上下の唇を、普段からしっかり閉じる様に習慣づけると、金運の流れも変わっていきます。

人相学で診断!人中の形で性格が分かる7の人相占い
人中(ジンチュウ)とは、鼻の下から上唇に掛けて伸びている2本のスジ。人相学において、人中は運勢や寿命、子供運などを判断する箇所とされています。今回は、人中の形から分かる性格を、人相学で分析していきます!

人相学で金運診断⑥ 予想外の出費が起きるアンラッキーサイン!鼻の穴から赤色の筋が出ている

予想外の出費で、財布の底がついてしまうのは痛いモノ。こうなりやすい傾向は、鼻周りに現れて来ます。鼻の穴から、赤色の筋が何本も出ているのは、予想外の大散財を引き起こす、警告のサイン

鼻の頭の色が黒ずんでいたり、赤い点が出ているのは、散財によってお金が手元に残らない相。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、鼻の穴が正面からハッキリと大きく見える、小鼻の締まりが無ければ、より散財する可能性があるでしょう。浪費してから後悔しても手遅れなので、お金を使う際は本当に必要かか否かを、自問自答する必要があります。

鼻の形から金運が分かる8の人相占い
人相学における鼻は、自分自身を現すと同時に、別名・財帛宮(ザイハクキュウ) とも呼ばれ、顔における財布や銀行にも例えられる箇所。つまり、金運を現しています。この記事では、鼻の形から、あなたの金運を人相占いでチェックしてみましょう!

人相学で金運診断⑦ 経済的に苦しくなるアンラッキーサイン!鼻の肉付きが悪い

診断⑥以上に、金運のアンラッキーさを現すのは、顔の肉付きです。

鼻の肉が、まるで削げた様になっていて鼻の色自体が黒ずんでいくのは、経済的に困窮しているサイン あごの肉付きもなくなり、尖った印象を与えるのは、プライドは高い割に、実力が備わっていない相。傲慢な言動が周りで敵を作り、それが金銭的困窮を呼び込みやすくなるでしょう。

初心に還り、素直な気持ちをもって人や仕事に取り組むと、運気の流れも変わっていきます。

 

最後に

金は天下の回りものとも言いますが、浪費を安易に行うのは考えもの。金運が好調な時期なら、またお金も入ってくるでしょうが、ともすれば人生自体の流れが変わってしまう、人相にはそんな状態も現れてきます。

この記事で、あなたの金運を判断し、良い流れを掴む参照となれば、幸いです。

人相学で分かる金運ダウンのアンラッキーサインは…

  1. お金の流れが滞るアンラッキーサイン!顔の色つやが良くない
  2. 金運低下のアンラッキーサイン!鼻の色が悪い
  3. ギャンブルで大損するアンラッキーサイン!印堂のツヤが悪い
  4. 財産を使い果たすアンラッキーサイン!眉と目の間が狭い
  5. お金にルーズになりがちなアンラッキーサイン!唇がぴったり重なっていない
  6. 予想外の出費が起きるアンラッキーサイン!鼻の穴から赤色の筋が出ている
  7. 経済的に苦しくなるアンラッキーサイン!鼻の肉付きが悪い

ということでした。
以上、占い師の桂けいがお伝えしました。最後までご覧頂き、有り難うございました。

★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたが選んだカードや誕生日などの情報をもとに導き出される『神秘のタロットカード』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫で診断してもらえます。

⇒運命を知り、最高の幸せを掴みたい人は是非やってみてください。⇐

人相学

この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media