顔のほくろ占い★あったら絶対不幸になる9つの位置

顔のほくろ占い★あったら絶対不幸になる9つの位置顔にあったら不幸になってしまうというほくろの位置を知りたい方へ。

幸せになるかが分かるほくろ占いがあれば、それとは対照的に、不幸になるほくろも、また存在します…。今回は、あったら絶対に不幸になる顔のほくろの位置をご紹介しますが、とは言え、それは避けられない不幸ではなく、気をつければどうにかなる類の話です。

この記事では、金運、健康運、恋愛運の3つに分類して、顔のほくろ占いで気をつけて欲しい位置をお知らせします。

不幸になる顔のほくろ占い①眉尻の上(金運)

眉尻の上部は、天倉(テンソウ)と呼ばれ、金運を表す箇所です。この位置にあるほくろが、生きぼくろ(盛り上がりがあってツヤがあり、黒々とした存在感あるほくろ)であれば、出費があっても倹約に務めれば回復してきます

ギャンブルにハマりやすい

ですが、死にぼくろ(盛り上がりもツヤもなく、茶色やグレーに近いほくろ)の場合なら、ギャンブルにハマりやすい傾向を意味しています。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

これに併せて天倉が凹み、黒ずんで来たりすると、大金の失う怖れの兆候ですので、その際の出費にはくれぐれもご注意を!

天倉(眉端の上部)の様子で金運が分かる7の人相占い
天倉の様子で金運を診断したい方へ。天倉(テンソウ)とは、人相学における眉尻の上部に位置する箇所。天倉からは、持ち主の金運や、人徳の深さを知ることが出来ます。本記事では、「天倉(眉端の上部)の様子で金運が分かる7の人相占い」をご紹介いたします。

不幸になる顔のほくろ占い②小鼻(金運)

人相学では、小鼻の箇所を金甲(キンコウ)と呼び、お金を貯める相を意味しています。

ここにほくろがある人は、地道に汗水たらして働くよりも、ギャンブルや投資で一攫千金を掴むことを望む傾向が。その為、想定外の大きな出費を起こす危険性を秘めているほくろです。

借金などがかさむ怖れがある

実は金甲にほくろがあると、ギャンブル好きな割には、勝負ごとには強くありません。クジ運も、それほど強いとは言えないでしょう。おまけに頼まれると断れない人の好さもあるので、より借金などがかさむ怖れもあります。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

鼻の頭に赤い斑点が出ている、鼻に痒みを覚える様になると、より散財の傾向が強くなっていくでしょう。

金甲(小鼻)の様子で金運が分かる8の人相占い
金甲の様子で金運を診断したい方へ。金甲(キンコウ)とは、人相学における小鼻の箇所。持ち主の生活力や、それに伴う金運を現しています。本記事では、「金甲(小鼻)の様子で金運が分かる8の人相占い」をご紹介いたします。
鼻の形から金運が分かる8の人相占い
人相学における鼻は、自分自身を現すと同時に、別名・財帛宮(ザイハクキュウ) とも呼ばれ、顔における財布や銀行にも例えられる箇所。つまり、金運を現しています。この記事では、鼻の形から、あなたの金運を人相占いでチェックしてみましょう!

不幸になる顔のほくろ占い③耳たぶ(金運)

耳たぶの箇所を、人相学では垂珠(スイジュ)と呼びます。

垂珠にあるほくろは、正面から見えなければ特に問題はありません。只、正面の位置に死にぼくろがある場合、金運に悪い波が襲って来ます。お金が入っても、使いきってしまう傾向が。つまり、貯金が出来ずに浪費が激しくなる相と言えます。

耳のほくろの位置で金運が分かる7のほくろ占い
耳のほくろの位置から金運を診断したい方へ。人相学においては、耳は鼻や唇、人中(鼻から上唇にかけて伸びる2本の縦の溝)と並び、金運を現す箇所でもあります。この記事では、耳にあるほくろの位置から分かる金運を、ほくろ占いで診断していきましょう!

さらに以下の人相学的特徴もあると…

鼻の穴が正面からよく見える、人中(ジンチュウ~鼻の下から上唇に通じる縦の溝)が曲がってるなどの特徴があると、浪費の傾向がより強くなるでしょう。垂珠の死にぼくろは、アルコールに溺れやすい傾向もあるので、貯蓄と併せ、飲みすぎにはくれぐれもご注意下さい。

鼻の形から金運が分かる8の人相占い
人相学における鼻は、自分自身を現すと同時に、別名・財帛宮(ザイハクキュウ) とも呼ばれ、顔における財布や銀行にも例えられる箇所。つまり、金運を現しています。この記事では、鼻の形から、あなたの金運を人相占いでチェックしてみましょう!
人相学で診断!人中の形で性格が分かる7の人相占い
人中(ジンチュウ)とは、鼻の下から上唇に掛けて伸びている2本のスジ。人相学において、人中は運勢や寿命、子供運などを判断する箇所とされています。今回は、人中の形から分かる性格を、人相学で分析していきます!

不幸になる顔のほくろ占い④鼻の付け根(健康運)

鼻の付け根は、山根(サンコン)と人相学では呼ばれます。この箇所に死にぼくろがあると、健康面に不安が生じて来ます。特に30代後半から不摂生がたたってくる証ですから、寝不足や栄養失調や過多、運動不足などに注意が必要でしょう。

また、山根のほくろの場合は、本人が仮に健康でも、配偶者が健康を害しやすい兆候がある相とされています。

鼻のほくろの位置で健康運が分かる7のほくろ占い
鼻の位置にほくろがあれば、人間関係に不和をもたらしやすい暗示が。その不和の要因となるのは、健康上での不調がもたらすことも考えられます。そこでこの記事では、鼻にあるほくろから分かる健康運を、ほくろ占いで診断していきます!

不幸になる顔のほくろ占い⑤鼻の中央(健康運・恋愛運)

鼻の中心部にあたる箇所を、人相学では年寿(ネンジュ)と呼んでいます。この年寿にほくろがある人は、気が強い傾向が。負けず嫌いで意地っ張りな面が表に現れると、対人関係でのトラブルが起こりやすいでしょう。

呼吸器系と消化器系が弱い

また、短気な気質が災いしてか、年寿に死にぼくろがあると、病にかかりやすいサインとなります。特に呼吸器系と消化器系が弱いとされる為、暴飲暴食やストレスを溜め込むなどの行動には、くれぐれもご注意を。

異性問題にもトラブルが起きやすい

また、年寿のほくろの持ち主はモテる人が多いので、異性問題にもトラブルが起きやすい相です。中年期以降、浮気や離婚問題が、勃発しやすい傾向があるでしょう。

人相学で診断!鼻の形で恋愛傾向が分かる9の人相占い
顔の中心たる鼻の形からは、その人の人間性や対人関係、家庭生活と言った性格が、人相学から浮き彫りになって来ます。この記事では、鼻の形から分かる恋愛傾向を人相学で診断していきましょう!

不幸になる顔のほくろ占い⑥耳の中(健康運)

ここで取り上げる耳の部分とは、耳の穴と輪の部分の間にある出っ張りのこと。人相学ではこの箇所を、耳郭(ジカク)と言います。この耳郭に死にぼくろがある人は、体がそれほど丈夫ではない虚弱体質。また、思わぬケガや事故に巻き込まれやすい相でもあります。

耳周りのほくろの位置で性格が分かる6のほくろ占い
耳の周辺にあるほくろの意味を知りたい方へ。人相学における耳は、その人が本来持つ気質や特徴、先祖から受け継がれた能力が現れる箇所とされます。そこでこの記事では、耳周りにあるほくろから分かる性格のほくろ占いを取り上げていきましょう!

さらに以下の人相学的特徴もあると…

40歳を過ぎても、ほうれい線がハッキリしてなかったり、途中で切れてる、ほうれい線の先端が口先に入ってきてるなどの特徴があると、よりその傾向が強くなるでしょう。積極的な健康維持と、規則正しい生活がより大切な相と言えます。

ほうれい線の形から健康運が分かる8の人相占い
人相学におけるほうれい線は、人生のバイタリティの高さを現す線。仕事運やいい場所に住めるかの住居運、そして健康運がわかります。この記事では、ほうれい線の出方から見える健康運について、掘り下げていきましょう!

不幸になる顔のほくろ占い⑦眼の周り(恋愛運)

眼の周辺にあるほくろは、泣きぼくろも含め、恋愛全般を表すバロメータとなります。

目の周りのほくろの位置で恋愛が分かる7のほくろ占い
目の周りにあるほくろでその人の恋愛特徴を知りたい方へ。この位置のほくろは、持ち主の恋愛傾向を示しますので、その意味を知れば気になるあの人の心の中が透かして見えるわけです。今回は目の周りのほくろの位置で恋愛傾向が分かるほくろ占いをご紹介致します!

夫婦座にある死にぼくろ

まず、目頭の部分を人相学では、夫婦座(フウフザ)と言い、文字通り配偶者との相性を見る箇所。ここに死にぼくろがあれば、相手の浮気症に苦労させられたり、相性自体が余りよくない相です。別居や、三角関係を引き起こす可能性もあるでしょう。

魚尾にあるほくろ

反対の目尻側の部分は、魚尾(ギョビ)と言い、ここにあるほくろは、色難の相となります。ここにあるほくろは、男女間、夫婦間のトラブルにとにかく巻き込まれやすく、軽い浮気心が思わぬ問題となりやすいでしょう。

目尻(魚尾)の様子で恋愛傾向が分かるの6の人相占い
魚尾(目尻)の様子で恋愛傾向を診断したい方へ。ここで言う魚尾(ギョビ)とは、人相学における目尻横の箇所。その色ツヤやほくろ、シワ等から、現在の恋愛傾向を知ることが出来ます。この記事では、魚尾(目尻)から読み取れる恋愛傾向を、人相占いで紐解いて行きましょう!

涙堂にあるほくろ

目の下の膨らんだ箇所涙堂にあるほくろ、いわゆる泣きぼくろの場合も、付き合う異性によって人生を振り回される相。女性の場合、子供との縁が薄い上に、子供のことで泣かされる可能性があります。

涙堂(目の下の膨らみ)の様子で恋愛運・子宝運が分かる人相占い
涙堂の様子で恋愛運を診断したい方へ。涙堂(ルイドウ)とは、目の下の膨らみの箇所。別名・男女宮(ダンジョキュウ)。涙、男女が現す通り、涙堂は恋愛や異性、子供にまつわる運を現す箇所。本記事では、涙堂の様子で恋愛運・子宝運が分かる人相占いをご紹介いたします。

不幸になる顔のほくろ占い⑧ほほ骨(恋愛運)

ほほ骨のほくろは、その人の気の強さを表します。負けず嫌いで、頭の回転が早い為か、知らず知らずの内に周りの人を小ばかにしやすい傾向が。

死にぼくろの場合

本来は、包容力を身につければ優れたリーダーとなり得る人ですが、死にぼくろの場合は、人間関係のトラブル起こしやすい相。眉や眼が上がり気味だと、よりその傾向が強くなるでしょう。

他人の恋人や配偶者を奪いたがる

また、男性なら右、女性なら左にほほ骨のほくろがあると、他人の恋人や配偶者を奪いたがる面を秘めています。鼻が高く、エラが張っているとよりその傾向が強くなりますので、衝動的な言動はくれぐれもご注意を。

人相学で診断!鼻の形で恋愛傾向が分かる9の人相占い
顔の中心たる鼻の形からは、その人の人間性や対人関係、家庭生活と言った性格が、人相学から浮き彫りになって来ます。この記事では、鼻の形から分かる恋愛傾向を人相学で診断していきましょう!

不幸になる顔のほくろ占い⑨唇の内側(恋愛運)

唇の内側の、見えにくい箇所にほくろがあると、どの位置にあっても、恋愛面で余り良くない暗示とされます。唇の中にほくろがある人は、基本浮気症です。

積極的に恋愛相手を求める相

上唇が下唇よりも大きく、併せてほくろもあれば、積極的に恋愛相手を求める相。下唇の方が大きくてほくろがある場合は、そこまでの積極性は影を潜めますが、それでも恋のアバンチュールに対する興味は、概して高めでしょう。

人相学で診断!上唇・下唇の特徴で恋愛傾向が分かる8の人相占い
唇の様子で恋愛傾向を診断したい方へ。人相学における唇は、本能的な欲求の高さ、情の深さと言った所を現す箇所。本能的欲求や情とは、当然恋愛の感情も含まれています。この記事では、上唇と下唇の厚さや出方から分かる恋愛傾向を、人相占いで診断していきましょう。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

最も注意して欲しいのが、唇の中に加えて、口角(唇の端の部分)にもほくろがある場合です。これは、秘密を隠しきれない相。その為、不倫などの秘めごとに関して、自ら得意気に、ベラベラ喋ってしまう怖さを持っています。

歯並びの隙間が開いている、唇が曲がっているなどの特徴があると、よりぶっちゃけ度が高まりますので、この相の持ち主を真剣ではなく、遊びや浮気相手に選ぶのは、避けた方が無難でしょう。

唇のほくろの位置で恋愛傾向が分かる6のほくろ占い
人の恋愛傾向は、唇周りにあるほくろに顕著に表れます。唇のほくろ占いを学べば、自分や好きな人の恋愛傾向がしっかり分かってしまいます。今回は、唇のほくろの位置で恋愛傾向が分かるほくろ占いをご紹介致します。

以上、不幸になる顔のほくろ占いでした。

 

最後に

不幸要素となりえるほくろの位置を取り上げましたが、これらはあくまで油断してると、こんなトラブルが起こりやすくなると言う話です。体が丈夫でない人が、生活習慣を見直し、体を鍛えることで健康体となる、運転下手な人が周囲へのチェックや点検を怠らないことでゴールド免許となる…ほくろが発するメッセージを自覚することで、不幸を避けて欲しいとの願いから出てくるサインだと、解釈することが必要でしょう。鏡で髪型チェックすると同時に、ほくろのチェックすることで不幸から逃れ、あなたの幸運を引き寄せることを、願ってやみません。

あったら不幸になる顔のほくろの位置は…

①眉尻の上にあるほくろ(金運)
②小鼻にあるほくろ(金運)
③耳たぶにあるほくろ(金運)
④鼻の付け根にあるほくろ(健康運)
⑤鼻の中央にあるほくろ(健康運・恋愛運)
⑥耳の中にあるほくろ(健康運)
⑦眼の周りにあるほくろ(恋愛運)
⑧ほほ骨にあるほくろ(恋愛運)
⑨唇の中のほくろ(恋愛運)

ということでした。以上、最後までご覧頂き、有難うございました。


★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐


ほくろ占い
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media