【人相学】疾厄宮とは?鼻の付け根の様子で性格特徴・運勢を診断

疾厄宮の位置 眉間の下の鼻の付け根疾厄宮の様子で性格特徴・運勢を診断したい方へ。

疾厄宮(シツヤクキュウ)とは、眉間の下の鼻の付け根の箇所。疾厄宮は、病気やそれに伴う災難を暗示しています。すなわち、災厄宮からは性格特徴、そして特に健康運を知ることが出来るでしょう。 

占い師 桂けい
占い師 桂けい

この記事では、占い師の桂けいが、疾厄宮の様子から人相学的に運勢を診断いたします。 

色ツヤの良い疾厄宮→健康優良な相!

理想的な疾厄宮は、傷やほくろが無い状態。

色ツヤも良く、見るからに健康的な様子ならば、言うことありません。 仮に今、病に掛かっていたとしても、疾厄宮のツヤが良ければ、回復も間近でしょう。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、

  • 人中(鼻の下と上唇を繋ぐ二本の縦の溝)が長くて切れ目無く、はっきりとしている
  • 耳の色ツヤが顔よりも良い

と言った特徴があると、より健康的でバイタリティー高めの証となります。

【人相学】人中が長い・短い・ほくろがあるなどの様子で運勢診断
人中の特徴から運勢診断したい方へ。人中(ジンチュウ)とは、鼻下から上唇にかけて伸びる2本の溝。運勢や健康、そして子供運等を現す箇所。本記事では、占い師の桂けいが、人中が長い・短い・ほくろがある、などの様子から人相学的に運勢診断いたします。

低く窪んだ疾厄宮→環境の変化に弱い相!

疾厄宮が極端に低く窪んでいる様に見えるのは、健康に関する要注意のサイン

今は元気でも、健康を損なう暗示があります。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、

  • 疾厄宮が黒ずんで見える
  • 眉に不自然な切れ目が出てくる
  • 耳の色が顔色より悪い

と言った特徴があると、より健康を害しやすい状態でしょう。

【人相学】眉毛の形から性格特徴・恋愛傾向・金運を診断
眉毛の形からその人の特徴が知りたい方へ。眉毛は人相学において、感情や性格を現すとされる大切なパーツ。さらにその人の秘めた金運や財運さえも、知ることが出来るでしょう!この記事では、占い師の桂けいが、眉毛の形から判断出来る性格特徴、恋愛傾向、金運について人相学で解説していきます!

疾厄宮の極端な窪みは、身体が環境の変化に適合していない現れ。新しい環境になれて、変化を楽しめる心のゆとりが生まれると、健康運を取り戻せるでしょう。

疾厄宮に出る白いにきび→病の前兆の相!

疾厄宮にできた白いニキビ上記で取り上げた、疾厄宮の極端な窪みの他にも、病を現すサインがあります。それが、疾厄宮に出る白いにきび。

疾厄宮にできたニキビは、環境の変化や体調不良が原因で、病に掛かりつつあることを現しています。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、

  • 疾厄宮が青みがかっている
  • 鼻の色が悪い
  • 唾が口元に溜まりやすくなっている

のは、より病に対する抵抗力が、落ちているサイン。

疾厄宮に白いにきびが出た際は、十分な睡眠と、栄養バランスの取れた食事摂取に励むと、抵抗力も戻ってくるでしょう。

疾厄宮にあるほくろ→故郷との縁が薄い相!

疾厄宮にできたほくろ

疾厄宮に現れるほくろは、故郷や生まれ育った家との縁が薄い証

故郷を離れ、様々な経験を重ねながら、自立する相とされています。

生家に年を重ねても、家族と長く暮らしていると自立心が芽生えず、運勢も好転出来ないでしょう。

鼻のほくろの位置から運勢・恋愛運・金運・健康運をほくろ占いで診断
鼻にあるほくろの意味が知りたい方へ。鼻は、自分自身を象徴するパーツ。人相学における鼻のパーツは中年期以降の運勢や、金運などを現す箇所。そして、寿命や健康、家庭生活などを現す部分でもあります。この記事では、占い師の桂けいが、鼻のほくろの位置から運勢・恋愛運・金運・健康運などをほくろ占いで診断いたします。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、疾厄宮のほくろがグレーや茶色に近く、形が歪なほくろ(死にぼくろ)  だと、より生家に住んでいると、成長出来ない怖れが。

死にぼくろとは?あったら絶対不幸になる位置とは?
死にぼくろとは何か?あると不幸になると言われる位置が知りたい方へ。死にぼくろとは、茶色やグレーに近い色合いでツヤがなく、盛り上がりに欠けるほくろのこと。位置によってマイナス効果をもたらすことも。この記事では、占い師の桂けいが、死にぼくろとは何か?あったら不幸になってしまう注意すべき位置はどこか?詳しく解説いたします。

仮に疾厄宮のほくろが、黒々としてツヤがあるほくろ(生きぼくろ)だったとしても、環境の変化に対する適応力の無さが、病を引き寄せますので、その点には十分ご注意を。 

生きぼくろとは?あったら最高に幸せになれる位置とは?
生きぼくろとは何か?どこの位置にあると幸運の証なのか知りたい方へ。生きぼくろとは、黒々としてツヤがあり、盛り上がったほくろのこと。顔の位置に寄っては、仮に人相が貧弱であっても、幸運を呼び寄せる証となってきます。この記事では、占い師の桂けいが、生きぼくろとは何か?どこの位置にがあれば幸せになれるのかご紹介致します。

疾厄宮にあるほくろ→責任を抱えやすい相!

疾厄宮にできたほくろ疾厄宮にあるほくろは、別名・責任ぼくろとも言われています。

疾厄宮の位置にほくろがあると、何かと大きな責任や役割を抱え込みやすい傾向が。

その為、そのプレッシャーや負担が、身体に及ぼすことも多いでしょう。特にストレスから来る、暴飲暴食、お酒の飲みすぎと言った胃腸への負担には、くれぐれもご注意を。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、

  • 鼻の先端(準頭)に傷やへこみがある
  • 鼻の先端が赤黒い色をしている

と、胃腸がより弱っていることを現しています。

【人相学】準頭とは?鼻の先の様子で性格・恋愛運・金運を診断
準頭の様子で性格や恋愛運、金運などを診断したい方へ。準頭(ジュントウ)とは、人相学における鼻の頭を現す箇所。準頭は、恋愛運や金運、そして、その背景に隠れた性格を現しています。本記事では占い師の桂けいが、準頭(鼻の先)の様子で性格・恋愛運・金運を人相学的に診断いたします。

疾厄宮にある縦のシワ→運勢が不安定な相!

疾厄宮にできた1本の縦のシワ しわ

疾厄宮に現れる、一本の縦じわ。これは失望を暗示しています。

最初は華々しいスタートを切っても、緊張やプレッシャー、ストレスが重なり、苦労や挫折感を味わいやすいでしょう。

性格は神経質かつ、傲慢な面を秘めています。能力自体は高めなのですが、他人から嫌われやすい傾向があります。 

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、唇が白くなったり、生気の無い暗い顔になっているのは、悩みや迷いが身体に滞っているサイン。相手の立場に立った言動や、笑顔の練習をすることで、運勢も好転していくでしょう。

疾厄宮に出る横じわ→成功を示す相!

疾厄宮にできた横のシワ しわ

疾厄宮の部分を、横切って出るしわ。このしわは、成功を暗示しています。

生れつきの才能に加えて、努力することを厭わない気質を兼ね備えているサイン。自分に対する自信が、仕事での成果をもたらしやすいでしょう。 

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、

  • ほうれい線に明るい黄色が出ている
  • 頬骨にうっすらピンク色が出ている
【人相学】ほうれい線の形から性格特徴・運勢がまる分かりの人相占い
ほうれい線の特徴による意味が知りたい方へ。人相学におけるほうれい線は、人生に対するバイタリティーや仕事運、生命力や性格、足腰の丈夫さまで現す箇所。性格や住居運、そして健康運まで分かります。この記事では、占い師の桂けいが、ほうれい線の形から判断出来る性格特徴、仕事運、健康運について人相占いで解説していきます!

と言った特徴があると、より仕事に乗っている状態を現しています。

但し、自分への厳しさや仕事に対するプレッシャーが、胃腸に負担をもたらす場合も。

また、他人への厳し過ぎる態度が、目立つ様になると、運気もダウンしてしまうので、他人を見下す言動にはご注意下さい。 

最後に

疾『厄』宮と書くと、妙な不吉さを感じるかも知れません。が、この箇所は健康や運気の停滞等を現しています。洗顔の時などに、白いにきびや縦じわが目立っていないか、状態をチェックして用心すると、不運を遠ざけることも出来るでしょう。

疾厄宮から分かる性格特徴・運勢

  1. 健康優良な相!色ツヤの良い疾厄宮
  2. 環境の変化に弱い相!低く窪んだ疾厄宮
  3. 病の前兆の相!疾厄宮に出る白いにきび
  4. 故郷との縁が薄い相!疾厄宮にあるほくろ
  5. 責任を抱えやすい相!疾厄宮にあるほくろ
  6. 運勢が不安定な相!疾厄宮にある縦じわ
  7. 成功を示す相!疾厄宮に出る横じわ
占い師 桂けい
占い師 桂けい

以上、占い師の桂けいが、疾厄宮の様子から運勢を診断しました。最後までご覧頂き、有り難うございました。

《注目》あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!片思い中の人も、今お付き合い中の人も本当の運命の人を知りたいですよね?

アナタの選んだタロットと生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する『ルミナリー・タロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼や、今お付き合い中の彼かも?いつ、どこで運命の人と会えるか期間限定で≪無料診断中≫です。

⇒あなたの本当の運命の人は誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい⇐

人相学
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media