【手相占い】仕事運が最悪の「悪い手相」ランキングTOP10

向上線の先端にクロス(十字)が出ている 手相仕事運が悪い手相が知りたい方へ!

今、仕事に就いている方は、お仕事は楽しくやられているでしょうか?正社員であれ、派遣やアルバイトであれ、仕事するなら楽しくしたいと思うでしょう。 只、それを邪魔するのは、職種の向き不向きだったり、職場の人間関係だったり、はたまた性格も関係して来るでしょう。

手相は、仕事に関するネガティブなメッセージを刻むことがあります。そのメッセージを知ることで、仕事に関する見方・とらえ方にも良い変化が起き、改善することが出来ます。

占い師 桂けい
占い師 桂けい

そこでこの記事では占い師の桂けいが、仕事運が最悪の悪い手相をランキングでご紹介いたします。ランキングが上位になる程、残念ながら仕事運が悪いと言うことになります。

【手相占い】仕事運が最高の「良い手相」ランキングTOP10
仕事運が良い手相が知りたい方へ!肌にあった職場環境を選べれば、仕事運は自然と上がります。そして、仕事運が上がっている証は、手相でも判断可能です。そこでこの記事では占い師の桂けいが、仕事運が良い手相をランキングでご紹介いたします!

仕事運が悪い手相10位 生命線と知能線が離れてスタートしている

生命線と知能線が離れている生命線とは親指と人差し指の間から始まり、親指の付け根部分(金星丘)を取り囲む様に伸びる線。 知能線も同じく親指と人差し指の間から始まって、こちらは中指から薬指下を横切る線です。

通常、スタート地点は重なっていることが多い生命線と知能線ですが、日本人では2割程の方が離れて始まっています。

この手相の持ち主は、見た目はどうであれ、かなりアグレッシブで行動力があるタイプ。時に周囲が驚く様な大胆な行動を、平然と行ってしまう所もあるでしょう。

自立心に溢れたタイプですが、その反面頑固でマイペースな為、 実は共同作業や周囲にペースを合わせることが苦手でしょう自分で独立して仕事をするか、一人で出来る作業向きのタイプと言えます。

【手相占い】生命線の見方と意味を解説!二重・二股・二本・長い・短い
生命線の見方が知りたい方へ。生命線は、親指と人差し指の間から親指のふくらみに沿って手首に向かう線です。生命線と聞くと寿命に関係していると思う人も多いようです。はたして、本当に生命線が寿命を表しているのでしょうか?この記事では、占いライターのすずりんが生命線の見方をご紹介いたします。
【手相占い】性格や才能を現す手相「知能線(頭脳線)」の見方と意味
知能線の見方と意味が知りたい方へ。知能線とは、人差し指と親指の間から始まり、小指下のふくらみに向かって伸びる線。知能線で判断出来るのは、考え方や性格、行動パターンなどです。本記事では占い師の桂けいが、性格や才能を現す手相「知能線」の見方と意味を解説いたします。

仕事運が悪い手相9位 運命線が全く出ていない

運命線 手相運命線とは、中指の付け根下(土星丘) に向かって伸びる縦の線。運命線は自主性や仕事運などを現していて、この線がない人は、柔軟性がある考え方をする反面、仕事に対してはやや無責任な面も仕事に限らず、社会に対する前向きな向上心を身につけないと、人生に不安が伴いやすいでしょう。

また、運命線があっても薄くてハッキリしていないと、今やっている仕事に関して、やる気の低さを現しています。

仕事運が悪い手相8位 太陽線が出ていない

太陽線太陽線とは、薬指の付け根下(太陽丘)へと向かって伸びる縦の線。長短はあっても、太陽丘に向かう線は、すべて太陽線と解釈されます。

【手相占い】カリスマ性がある珍しい手相「太陽線」の見方と意味
太陽線のことが知りたい方へ。薬指に向かって伸びる太陽線は金運や幸運、カリスマ性を表しています。大きな成功を収めたり、芸能界で活躍する人によく見られる手相です。この記事では占い師の桂けいが、カリスマ性を秘めている手相の「太陽線」の見方と、出方による意味を解説します!

この太陽線は、持ち主の才能を示していますが、まったく太陽線が見られない人は、才能をまだ発揮出来てないサイン。 その為、仕事の成功も遅れがちでしょう。

太陽線がない人は、収入如何よりも、自分がやってみたい、好きな仕事を見つけることが大きなポイントとなります。 生活に充実感を見出だし、才能を発掘していけば、仕事運アップの太陽線も出現するでしょう。

仕事運が悪い手相7位 知能線に目立つ島がある

知能線に島(アイランド)がある 手相手相学における島とは、線の先端や間に生まれた空洞のこと。エネルギーの一時停滞を現しています。

目立つ島が知能線に出ている場合、仕事でのストレスが溜まっている暗示が。頭痛やちょっとしたことでイライラするなど、精神面や対人面でも影響が出る怖れもあり、この様な状況では、いい仕事でも出来ないでしょう。

休息を積極的に取り入れる等の気分転換により、ストレスの軽減が必要なサインと言えます。

仕事運が悪い手相6位 感情線に目立つ切れ目がある

感情線が切れている 手相感情線は、小指下から始まり、中指 人差し指下方向へ伸びる横線。この感情線は、他の線とは異なり、キレイに一本で出るよりも、乱れて出た方が人間的魅力に溢れていると解釈されます。

しかし、感情線が途中が明らかに切れていると、感情のコントロールが難しく怒りっぽい体質であったり、仕事の人間関係が上手く出来ない等の、欠点が現れて来るでしょう。

この相の持ち主に必要なのは、感情のコントロールや平常心を保つことです。 呼吸法やヨガ、座禅など行ってみると、仕事面でもプラスになるでしょう。
【手相占い】感情線の見方と意味を解説!二重・二股・二本・長い・短い
感情線の見方が知りたい方へ。感情線は小指側の側面から始まり、ゆるやかに横に伸びる線のことです。その人の感情や愛情の傾向、心の状態を表します。感情線は長かったり短かったり、曲線ではなく真っ直ぐだったりと人それぞれ。この記事では、占いライターのすずりんが個性の出やすい感情線の見方をご紹介いたします。

仕事運が悪い手相5位 生命線が鎖状になっている

生命線が鎖状になっている人 手相10位でも取り上げた生命線が、一本の線ではなく鎖状になっている人がいます。これは、持ち主のスタミナのなさの現れ。気力・体力共に欠けていることを示しており、何かと疲れやすいタイプでしょうそれ故、仕事に関しても根気が続かず、何かと挫折を繰り返しやすい傾向にあります。

この相の持ち主は、不規則な生活をしない体調管理が必要でしょう。睡眠不足などは当然厳禁と言えます。また、身体を動かすことを習慣化すると、仕事運も上昇していくでしょう。

仕事運が悪い手相4位 知能線が細く末端が月丘下部へ向かっている

知能線が弱々しく、カーブを描いて月丘に向かって伸びている 手相月丘とは、小指下の手首に近い箇所。10位で記した金星丘の向い側に位置します。

知能線が、月丘まで向かって伸びているのは、想像力豊かなロマンチスト。只知能線が細いとあれこれ空想するばかりで行動が伴わない傾向があり、たくましさに欠ける面があるでしょう。

また、一度失敗や挫折を軽減してしまうと、なかなか復活出来ない、打たれ弱い所があります。

失敗から成功する糧を学ぶことを忘れず、まず出来ることから行動していけば、仕事運も変わっていくでしょう。

仕事運が悪い手相3位 生命線に障害線が多く出ている

生命線に障害線が多く出ている 手相生命線の内側から現れて、手のひらを斜めに横切る障害線は、文字通り、何らかのトラブルが起きることを暗示する線です。ネガティブな考えから、生み出される場合もあります。

障害線が手のひらに多く見られるのは、仕事運の不調を示していますが、その背景には、物事を悪い方へ考えすぎな癖があるでしょう。もっと楽観的・気楽に物事をとらえることで、道も開けていきます。

仕事運が悪い手相2位 感情線が真っ直ぐで短く、クロスが出ている

感情線が真っすぐで短くクロス(十字)が出ている 手相6位でも取り上げた感情線が短く(中指下付近で終わっている)、真っ直ぐ一本の線で出ている人は、言葉での配慮に欠け、いわゆるがさつなタイプ。言葉もオブラートに包まず、ストレートな物言いを好むでしょう。

また、クロスとは、短い線と線が交差した×印。アクシンデントやトラブル発生と言ったネガティブな意味があります。

短い感情線にクロスが交わっているのは、デリカシーさに欠ける発言が、トラブルの元になる暗示。本人に悪気はなくても、そのガサツさや毒のある言葉が元で、争いが絶えない傾向があるでしょう。

このタイプに必要なのは、相手を尊重し立場をわきまえた上で、言葉を発することです。 また、すぐに発言するのではなく、少し間を置いて話し出すといいでしょう。

仕事運が悪い手相1位 向上線の先端にクロスがついている

向上線の先端にクロス(十字)が出ている 手相向上線とは、生命線から人差し指下の付け根部分(木星丘) に向かって伸びる縦の線。文字通り、向上する気持ちや信念などを現す努力家のサインであり、この線がはっきり出ている人は、時間の程度はあれど、必ず成功するでしょう。

但し、向上線の先端にクロスが出ているのは、仕事で努力してきたことが失敗に終わってしまう、不吉な暗示を現しています。頑張っている分、受けるダメージも大きくなるでしょう。

このサインが出た際に必要なのは、失敗しない様油断しない意識と慎重さです。油断すると、思わぬハプニングや想定外の出来事に遭遇する怖れもあるので、ご注意を。

最後に

占い師 桂けい
占い師 桂けい

仮に仕事運が最悪だったとしても、職場の人間関係が良かったりすると、案外長く続けられたりもします。そして、長く続けることで仕事運を現す手相も良いものへと変化していけるでしょう。この記事が、あなたの仕事運アップの参照になれば幸いです。

仕事運が最悪の「悪い手相」ランキングTOP10

1位 向上線の先端にクロスがついている 
2位 感情線が真っ直ぐで短くクロスが出ている 
3位 障害線が多く出ている
4位 知能線が細く末端が月丘下部へ向かっている
5位 生命線が鎖状になっている
6位 感情線に目立つ切れ目がある
7位 知能線に目立つ島がある
8位 太陽線が出ていない
9位 運命線が全く出ていない
10位 生命線と知能線が離れてスタートしている

占い師 桂けい
占い師 桂けい

以上、占い師の桂けいが、お伝えしました。最後までご覧いただき、有難うございます。

手相占い
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media