なぜか人に不快感を与える人相が悪い人の9の特徴

なぜか人に不快感を与える人相が悪い人の9の特徴あなたの顔は、他人に不快感を与えていないでしょうか?

のっけから不躾な発言でしたが、顔立ちは整っているにも関わらず、不思議と印象が良くない人は存在します。と、同時に見た目はお世辞にも美形とは言えない迄も、不思議と人やお金から好かれ、羨ましがられる人が存在するのも、また事実。

人相学においては、顔のパーツから、その人の性格や特徴を理解出来て、と同時に、そこから持ち主のクセの凄さも掴むことが出来ます。なくて七癖の喩え通り、クセは誰にでもあるもの。只、その性格のクセが本人も知らぬ内に不快感を与え、嫌われているのかも知れません。

そこでこの記事では、人相が悪い人の特徴について、記していきましょう!

 

なぜか人に不快感を与える人相が悪い人の9の特徴

 

人相が悪い人の特徴①~将来は暗い!?眉間に一本でる縦ジワ

眉間に一本だけ、縦ジワが出てる人がいます。この縦ジワは人相学では懸針紋(ケンシンモン)と呼ばれ、健康を害しやすく、失恋・別居の相でもあります。住む場所や仕事も、二転三転しやすい証ともされています。

併せて額の中央部や、額脇の髪の生え際付近にほくろがあると、より変化の激しさが強調されるでしょう。懸針紋が出ると、人生の安定感が薄れるのは、ひとえに神経質な面から。仮に第一印象がよくても、その神経の細かさや煩さが、繊細を通り越えて不快感を与えてしまう様です。

この相の持ち主は、眉をひそめたり、しかめっ面にならない様、鏡の前で笑顔を見せる訓練をしていくことをオススメします。

人相が悪い人の特徴②二重人格の証?左右の顔がかなり違う

人間の右と左の顔は、対称的ではありません。左右の顔が整っている程、美男美女の証とするデータもありますが、眉や口角の上がり方一つでも、左右の顔立ちに違いが出てきます。この左右の違いが、極端と言える程現れている顔は表と裏、本音と建前の違いとして現れる二重人格の傾向が。

特に目の大きさの違いが顕著だと、人への接し方、特に異性と同性への態度が極端に違う面が出てくるでしょう。この対人面への落差が、人に不快感を与えるクセとして出てきます。特に挨拶は、誰に対しても平等に行うことが大切でしょう。

大きさが異なる目「雌雄眼」の性格や特徴が分かる6の人相占い
雌雄眼が持つ性格や特徴を、人相占いで紐解いていきます!雌雄眼(しゆうがん)とは、左右で大きさが異なる目。 人相学においては、右目が月(陰)、左目が太陽(陽)を示していて、この二つの目の大きさの差が異なる程、性格や特徴が顕著に出てくるとされています。

人相が悪い人の特徴③心の冷たさがトラブルを生む!?三白眼・四白眼の目

人相が悪いの代表格(?)と言えば、この三白眼と言えるでしょう。

三白眼は性格に難あり?人相学的に注意すべき8のこと

★四白眼について、詳しくはこちらをご確認下さい。
四白眼は凶相?人相学的に性格や特徴を解析

人相が悪い人の特徴④激しさが全面に出る証!角度がキツすぎる眉

眉の角度のへの字が、極度に上がっている相は、短気の証。男性のみならず、女性もこのような眉の描き方を好むのは、行動力や決断力があってエネルギッシュなタイプですが、その反面自己チュー過ぎて、相手の意見や価値観を無視したり、バカにする面が出てきます。

この相の持ち主は、柔らかさに欠けるので、この面でも不快感を与えやすいでしょう。併せて口が大きい、口角にほくろがあると言った特徴があると、より暴言や失言などで、不快感を与える傾向があります。

この相に必要なのは、相手が何を考えているのか推測する力と、一言黙ること。自分を何でも中心にするクセをなくすと、トラブルも回避出来るでしょう。

人相学で診断!眉毛の形で性格が分かる9の人相占い
眉毛は、人相学において、感情や性質を現すとされる大切なパーツ。今回は、人相学で眉毛の形から分かる性格を診断していきます!

人相が悪い人の特徴⑤平穏には生きにくい証!?ギラギラと輝く眼

ギラギラと輝き、車の輪の如く目が絶えず周って、落ち着きのなさが現れる眼を、車輪眼と言います。

眼に限らず、落ち着きのない態度は不快感を与えやすいのですが、車輪眼の持ち主は心中に邪な考えを持っていることが、眼に現れている証です。

いわゆる、犯罪者に多い目つき。この相の持ち主は、まずは早寝早起きや体に良い食事を心掛けると言った、生活習慣の見直しがまず必要と言えるでしょう。

人相学的に危険な人間に現れる9の凶相
危険な人間に現れる凶相のサインが知りたい方へ。今回は、人相学的に危険と判断される凶相をご紹介します!人相学で示される凶相とは、犯罪の道に走りやすいなど性格に現れたり、本人が直接悪くないにせよ、人生に波乱が生じやすい相まで、多岐に渡ります。

人相が悪い人の特徴⑥トラブルメーカーの相!?乱れた額

人相学において、髪の生え際がギザギザと乱れている額の持ち主は、道徳観念が薄い傾向があります。

乱れた額の相は、特に目上の人に反抗的なタイプ。自らでトラブルを引き寄せる面が多いのですが、本人にその自覚が無いので、よりタチが悪い面があります。併せて、額が歪んでいたりキズや凹凸があると、より反抗的な面が高まるでしょう。

この相の持ち主は、極力前髪を隠すことが大切です。額を隠す様にすれば、難から逃れやすくなるでしょう。

人相学で診断!額の形で性格が分かる8の人相占い
この記事では、額の形から分かる性格や目上の方との付き合いにおける運気を解説していきます。人相学における額の箇所は、人生の初期の運(~青年期)と、目上の人の縁に恵まれているかを現します。

人相が悪い人の特徴⑦対人面で好かれにくい!?鼻が鷲鼻

魔女の様な鷲鼻の持ち主は、自分大好きなタイプでしょう。競争心も強く、尊敬されたい気持ちも人一倍強い傾向が。自慢話も好きなので、知らず知らずの内に、敵を増やしやすい面があるでしょう。

鷲鼻が不快感を与えやすいポイントとなるのは、自慢好きと共に、お金に卑しい所。 とにかくお金に関することには敏感であり、濡れ手で粟で、美味しい所だけかっさらおうとする面が、嫌われる要素となるでしょう。

併せて鼻の穴が小さく、正面から余り見えないと、よりお金に関して出し惜しみするケチな面が出てくるので、ご注意を。

人相学で診断!鼻の形で性格が分かる9の人相占い
鼻の形で人の性格を診断したい方へ。顔の中心たる鼻の形からは、その人の人間性や対人関係、家庭生活と言った性格が、人相学から浮き彫りになって来ます。そこでこの記事では、鼻の形から分かる性格を人相学で診断していきましょう。

人相が悪い人の特徴⑧他人に厳しい悲観主義者!唇の端が下がった口

いわゆる「への字」の口は、強い不平不満を持つ人の証。自分はさておき、他人に厳しい傾向があり、お金であれ愛情であれ、どんなに与えられても、決して満足することはないでしょう。

また、この口の持ち主は悲観主義の証でもあり、何に対しても悪い方に解釈する面があります。併せて口端が極端に下がった口は、頑固者の証。他人に厳しい所が、より強調されるでしょう。

この相の持ち主は、努力家のタイプでもあるので、他人への厳しさを取り除けば、運勢も変わっていきます。

人相学で診断!唇の形で性格が分かる8の人相占い
唇の形から性格を診断したい方へ。この記事では、唇から分かる性格を人相学で診断していきます。唇は、目や耳と言った他のパーツから見た運気が悪くても、唇の形が良ければ、悪い運気を補ってくれるでしょう。

人相が悪い人の特徴⑨口は災いの元の証!?ゆがんだ唇

唇が上下揃わず、ゆがんだ印象を与える人は、批判精神が旺盛な皮肉屋タイプでしょう。

逆説や反論はポンポン出てきますが、建設的な意見は殆んど出せないので、場の空気を重くしがちな面が。更に警戒心が人一倍強く、他人に心を開かない面がマイナスとなって、益々距離感を持たれる傾向にあります。

併せて逆三角形の顔型、目が寄ってる印象があると言った特徴があると、より人付き合いが苦手で、閉鎖的になりがちでしょう。

この相の持ち主に大切なのは、素直さとバカになりきれる気持ちと言えます。自ら道化役になりきれる人は、本当は強い人。それを体験から知れば、不快な印象も変わっていけるでしょう。

 

最後に

人相から現れる不快感は、持って生まれたモノではありません。生きていく中で身に付いていった心の悪癖が、顔の特徴として現れたと言えます。嫌われ者で結構!と言う考えもあるでしょうが、嫌われるより少しでも好かれたいのが、本音では無いでしょうか?この記事が、あなたの役に少しでも立てたら幸いです。

なぜか人に不快感を与える人相が悪い人の9の特徴

①眉間に一本でる縦ジワ
②左右の顔がかなり違う
③三白眼・四白眼の目
④角度がキツすぎる眉
⑤ギラギラと輝く眼
⑥乱れた額
⑦鼻が鷲鼻
⑧唇の端が下がった口
⑨ゆがんだ唇


★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてくることもあります。

どうしても解決しない悩みがある方は、占い師の方に直接相談してみてはいかがでしょうか?「電話占いヴェルニ」では、あなたがわざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩み解決の手助けをしてくれます。

その一歩があなたの人生に大きな変化をもたらすかもしれません。

⇒新しい自分になりたい方は電話占いヴェルニをお試しください⇐


人相学
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media