覇王線

あなたは今、楽しく仕事をしているでしょうか?そのお仕事が合っていたり、上司や同僚との人間関係が良ければ、仕事環境に対する居心地の良さがあるでしょう。

適材適所という言葉通り、水が合う職場環境を選べれば、仕事運は自然と上がります。そして、仕事運が上がっている証は、手相でも判断可能です。

そこでこの記事では、仕事運が最高の良い手相ランキングをご紹介致します!

 

仕事運が最高の「良い手相」ランキングTOP10

 

仕事運が良い手相10位 金星帯がある

金星環

金星帯とは、人差し指と中指の間、薬指と小指のつけ根部分から弧を描いて伸びる線。

この金星帯がハッキリと出ている場合、美的センスの高さや感覚の鋭さ、そして魅力などを現しています。

金星帯の持ち主は、感覚の鋭さで流行をキャッチする仕事が出来るでしょう。また、美的センスを活かして、クリエイティブなお仕事全般に向いている傾向があります。

仕事運が良い手相9位 感情線が木星丘に伸びている

健康運が良い手相9位 感情線が木星丘へと届く程に長い

感情線とは、小指のつけ根下からはじまり人差し指方向へと向かう線。木星丘は、人差し指つけ根下の膨らみ部分を現します。

感情線が切れ目なく、木星丘へと真っ直ぐ伸びているのは、感情を上手くコントロールして、理性的に対応出来るタイプ。粘り強さや意志の固さもあるので、一度決めたことは必ずやり遂げる、達成する力が備わっているでしょう。

感情線がシンプルで直線の場合は理系の研究・技術職、緩やかにカーブして、先端が2股に分かれている場合は、接客・サービス業向きの傾向があります。

仕事運が良い手相8位 直感線がある

直感線

直感線とは、手のひら下部の小指側に現れる、弓状にカーブした線。この線は誰にでも出る訳ではない、非常にレアなサインでもあります。

直感線がある人は、文字通り直感や閃きに優れたタイプ。第六感を活かしたアイディアマンの素質があり、人々が求めているニーズを無意識に把握し、仕事に結びつけて披露出来るプロデュース力も高めでしょう。アイディアを活かす、クリエイティブな仕事向きと言えます。

仕事運が良い手相7位 太陽線が出ている

仕事運が良い手相7位 太陽線が出ている

太陽線とは、薬指つけ根下(太陽丘)に向かって伸びる縦の線。どんな方向であっても、太陽丘へ向かって伸びる縦線は、すべて太陽線となります。

太陽線は、創造性や才能、人気などを現し、この線の持ち主は仕事を通して充実感を得られやすいでしょう。

また、太陽線がぐっと深く手のひらに刻まれている場合、営業成績が上がったり、これまでの努力の成果が認められていく傾向が。

但し、短い太陽線が複数ある場合は、多才な能力の持ち主であることを現しますが、器用貧乏になりがちな面にはご注意を。

仕事運が良い手相6位 知能線がくっきりと刻まれ第二火星丘へ伸びている

恋愛運が良い手相10位 知能線がゆるやかにカーブして第二火星丘に伸びている

知能線とは、親指と人差し指の間から伸び、薬指から小指下方面に向かって伸びる線。第二火星丘は、小指のつけ根(水星丘) のすぐ下の膨らみです。知能線が切れ目なく、一本のハッキリとした線になっている場合は、集中力が強い証。感情に左右されることなく、仕事にも取り組むことが出来るでしょう。

併せて、知能線が第二火星丘へと向かって伸びていると、より現実的な傾向が高まります。行動力、判断力共に優れている証であり、それが仕事にも役立つ要素となるでしょう。

仕事運が良い手相5位 向上線がある

向上線

向上線とは、生命線から、人差し指へ向かって伸びる斜めの線。この線の持ち主は、文字通り向上意欲が強い人であり、目標を掲げて努力を重ねている証とされます。

見た目がどうであれ、出世欲の強いタイプでもあり、目標を達成する為には、、茨の道も突き進む、強い意志のサインです。そして、その願望は必ず叶えられるでしょう。

仕事運が良い手相4位 運命線が何度も切り替わり上に向かって勢いが強くなる

仕事運が良い手相4位 運命線が何度も切り替わり上に向かって勢いが強くなる

運命線とは、中指に向かって伸びている縦の線。運命線は通常、一本の長い線として伸びていますが、途中何度も切り替わっている人がいます。これは、転職によってキャリアアップしていく証。自分の能力を買ってくれる企業があれば、進んで飛び込み、給与や仕事に対する満足度も上がっていくでしょう。但し、上に向かうにつれて、運命線が濃くなっているのがポイントです。

併せて、7位で取り上げた太陽線が出ていると、収入よりも好きな仕事を選んで転職し方が、成功しやすいでしょう。

仕事運が良い手相3位 天下筋の相が出ている

仕事運が良い手相3位 天下筋の相が出ている

天下筋とは、4位で取り上げた運命線が、手首付近から中指つけ根までまっすぐ一本の線で突き抜けている相。かの豊臣秀吉は、中指の第三関節まで届くほど、長い天下筋の線を持っていたとされています。

この相の持ち主は、秀吉に代表される様に人の上に立ち、成功を掴むサイン。仕事運も強い、強運の証と言えるでしょう。

但し、天下筋の持ち主は人に使われるのを良しとせず、むしろ苦手な傾向が。その為、起業するなどして独立した方がより仕事運が充実しやすいでしょう。

また、独立すると、いわゆるワンマン経営になりやすい面もある為、人の意見に耳を傾ける姿勢も必要と言えます。

仕事運が良い手相2位 両手共に「ますかけ線」になっている

強運の手相!ますかけ線の解説と8の秘密

ますかけ線とは、感情線と知能線が一本になって伸びている線。見た目が丁度、ひらがなの「て」が書いている様に見えるのが一般的ですが、これとは異なる変形したますかけ線も存在します。

このますかけ線の持ち主は、忍耐力があって粘り強い人が多いのが特徴ですが、両手がますかけ線である場合は、枠組みに収まりきれない個性と強さが備わっているでしょう。

自分の得意分野を見つけた際の才能開花は、驚くべきものがあり、かつ元来は自信家の相。 とことんまで突き詰める姿勢は、他人が諦める目標やプロジェクト達成へと至る結果や仕事運の強さとして、結びつけられるでしょう。生命線とますかけ線線が離れて出ていると、より行動力と大胆さが高まります。

但し、この相の持ち主は基本的にサラリーマンに合わない傾向が。得意分野を見つけたら、独立する方がオススメです。

仕事運が良い手相1位 覇王線がある

覇王線

覇王(ハオウ)線とは、運命線の中間地点から、太陽線と水星線が伸びている線。別名・三奇紋とも呼ばれる特殊な線でもあります。

この覇王線の持ち主は、かなりの努力家であり、それに裏付けされる強靭な精神力や我慢強さを持ち合わせているでしょう。

多方面に渡る分野で、活躍出来る証であり、その分野のカリスマ、多くの人を引き付けるカリスマ的な影響を持っているでしょう。

但し、内面は我欲が強く、他人に決して譲歩しないワンマンさを秘めているでしょう。外面は良い反面、身内や部下に冷たい傾向があるので、この点で足元を救われない様にご注意を。

 

最後に

仕事運が良いのは、社会に貢献した上で、自分自身の満足感を得られやすいサインとなります。上記に挙げた仕事運の良さに、あなたが該当していれば、より活躍が期待出来るでしょう。但し、仕事は1人でするものでは無く、周りの支えがあって出来るもの、このことを決して忘れないで下さいね。

仕事運が最高の「良い手相」ランキングTOP10

1位 覇王線がある
2位 両手共にますかけ線になっている
3位 天下筋の相が出ている
4位 運命線が何度も切り替わり上に向かって勢いが強くなる
5位 向上線がある
6位 知能線がくっきりと刻まれ第二火星丘へ伸びている
7位 太陽線が出ている
8位 直感線がある
9位 感情線が木星丘に伸びている
10位 金星帯がある


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋を叶える魔法の占星術』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる人は是非お試しください⇐