恋愛と結婚の良し悪しが分かる手相を8種ご紹介

みなさんは手相占いをしたことがありますか?手をみるだけで占えるので、誰でも気軽にできる占いですね。そして、手相占いをされた方の多くが気になることは、やっぱり恋愛や結婚についてではないでしょうか。

手相には、恋愛や結婚に関しての、様々なサインが表れます。いつ運命の人と出会えるか、結婚しても良いかと悩んでいる時など、その答えのきっかけとなる線が、手相で表れているかもしれません。

今回は、恋愛と結婚の良し悪しが分かる手相をご紹介したいと思います。

 

恋愛と結婚の良し悪しが分かる手相を8種ご紹介

 


①まず、はじめに結婚線とは!

結婚線とは、結婚できる年齢、幸せな結婚ができるかなどが分かる手相です。この結婚線は、小指の下と感情線(小指から人差し指に向かう線)の間にある横線です。結婚線が表れる位置は結婚する年齢を示しています。小指のつけねと感情線の間を2等分にして、そこを「30歳」の目安にします。小指に近づくほど晩婚、感情線に近づくほど早婚だといわれています。

また、線の濃さや本数、その線の状態によっても、その意味は違ってきます。幸せな結婚のため、その時期を見逃さないようにしましょう。

②純愛タイプの手相

濃くしっかりとした結婚線が1本だけある人は、かなりの純愛タイプといえます。純粋に1人の人を永遠に愛し続けられる、とっても素敵な結婚線ですよね。そんな恋愛や結婚に憧れる人も多いはずです。また、こんな手相の人と結婚できたら、一途に愛してもらえるので、きっと幸せな結婚ができるのではないでしょうか。

そして、感情線が長い人も、情熱的で一途な人が多いといわれています。相手に尽くすタイプの手相です。純愛タイプの人がいいという方は、この2点に注目するといいでしょう。

③浮気が心配な手相

結婚線の先端部分の上や下を沿うように短い線は、浮気タイプの手相「浮気線」です。浮気や不倫をする傾向が高い人の結婚線なので注意しましょう。

また、生命線の内側に沿うように表れるとても短い線も、浮気が心配な「浮気線」です。しかし、例え一途でも恋愛体質な人に出やすい線なので、見極めが必要です。

④恋多きモテモテタイプの手相

結婚線は1本だけとは限りません。何本もあるという人もいます。結婚線が、薄くてはっきりしない場合は、まだあなたに結婚願望がなく恋愛をしていたい気持ちが強いのかもしれません。

また、結婚線がどれも濃くはっきりしている場合は、その線の数だけ結婚のチャンスがあるということです。それだけチャンスがあるということ、つまりは異性にモテる手相ですね。相手を1人に絞れず婚期を逃してしまう心配もありますが、その線の中でも濃くて長い結婚線が、1番のチャンスです!運命の人を見逃さないようにしましょう。

⑤今がチャンス!モテ期到来の手相

生命線の内側から親指の方に伸びる横線は、モテ期到来のサイン「モテ線」です。この線が出ているときは、大勢の人に愛される可能性が高いので、フリーの人は積極的に出会いの場にいき、出会いの数を増やしましょう。また、気になる人がいる場合は、積極的にアプローチしてみましょう。この線は線の数が多ければ多いほど、モテ度も高くなります。

また、すでに相手がいる場合は、愛を確かめさらに関係を深められるでしょう。逆に、すでに別れを意識している場合は、新しい人を探すチャンスかもしれません。

⑥恋愛や結婚に興味がない手相

結婚線が1本もない、薄い線が1、2本という人も中にはいます。この手相の場合、恋愛や結婚に対して、あまり興味がない、意欲が低くなっていることを示しています。上手く愛情表現ができず恋愛に対して苦手意識がある、あるいは他に熱中しているものがあるのかもしれません。

しかし、結婚線がないからといって一生独身ということではなく、自分の気持ち次第で手相も少しずつ変わっていくので、心配する必要はありません。

⑦結婚運上昇中の手相

結婚線が上昇気味の手相

結婚線が上向きの場合は、結婚運がまさに上昇中です。お付き合い中の方は、是非結婚を前向きに考えるといいでしょう。また、お付き合いがまだの人は、結婚運が高まっているため、運命の人と出会えるかもしれません。出会いに期待しましょう!

⑧結婚運下降中の手相

結婚線が下降気味の手相

結婚線が下向きの場合は、結婚運がかなり悪化しています。相手への気持ちが冷めはじめる、その関係に危機が訪れていることを示しているため注意が必要です。結婚前の場合は、離婚につながりやすいので、この時期の結婚を避け、結婚後の場合は、相手の気持ちの変化に注意をしましょう。

ただし、線の長さが短い場合は離婚の注意が必要ですが、長い場合は気持ちが冷めてしまっても何だかんだで続けていくことができるともいわれています。

⑨離婚の可能性がある手相

結婚線の先が二股に別れる手相は、別れを示しています。結婚している場合は、単身赴任などで離れて暮らすことになったり、離婚の可能性が高い手相です。

二股の先が上を向いている場合は、別れても本人にとっても良い結果が得られますが、下を向いてい場合は、ドロドロの離婚劇になる可能性もあるので注意しましょう。また、結婚前の場合は、結婚するにあたって何らかの弊害や気持ちの変化などの迷いがある時に、表れることが多いようです。


 

最後に

いかがだったでしょうか?手相は日々変わります。ここで紹介した手相が今は出ていなくても、ある日突然表れるかもしれません。その手相に表れたラッキーな線や注意が必要なサインを見逃さないようにしましょう。そうすれば、良い恋愛・結婚への道が開けてくるかもしれません。

恋愛と結婚の良し悪しが分かる手相を8種ご紹介

①まず、はじめに結婚線とは!
②純愛タイプの手相
③浮気が心配な手相
④恋多きモテモテタイプの手相
⑤今がチャンス!モテ期到来の手相
⑥恋愛や結婚に興味がない手相
⑦結婚運上昇中の手相
⑧結婚運下降中の手相
⑨離別の可能性がある手相


★2018年の運勢をズバリお教えします!★

『星をよむ』で2018年の運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いことも全てお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、1000文字を超える細かい鑑定結果で、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!