遷移宮(額脇の髪の生え際付近)で旅行や引越しなどの移動運を診断

女性 顔 おでこ 額遷移宮からその人の特徴を診断したい方へ。

遷移宮(センイキュウ)とは、人相学における額の脇の髪の生え際の箇所遷移宮の現在の状態から、旅行や引っ越しと言った移動が吉となるか、それとも凶となるかを判断することが可能となるでしょう。

本記事では、遷移宮で旅行や引っ越しなどの移動運を診断いたします。

①行動が吉と出るサイン!張り出しのある遷移宮

遷移宮の部分が、張り出している様に見えるのは、今の行動がプラスに働くことを予兆する証

旅行や出張、転勤等、気が乗らない移動に関しても、思いきって行動することで、予期せぬ好運や発展が期待出来るでしょう。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、遷移宮にほくろや傷が無い、色ツヤが健康的なピンク色になっていると、より好運が期待出来る相となります。

人相学で診断!額の形で性格が分かる8の人相占い
この記事では、額の形から分かる性格や目上の方との付き合いにおける運気を解説していきます。人相学における額の箇所は、人生の初期の運(~青年期)と、目上の人の縁に恵まれているかを現します。

②行動が凶と出るサイン!窪んでいる遷移宮

遷移宮が窪んでいる様に見えるのは、今行動することがマイナスとなりやすい証

旅行のお誘いがあっても、丁重に断った方が無難な時期であり、出張や遠出の営業活動も、労力の割には成果が伴わないでしょう。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、遷移宮が黒ずんでいたり、赤みがかっていると、より凶作用が強まってきます

特に海外旅行は、予期せぬアクシデントやハプニングに見舞われやすいので、遷移宮の色ツヤが黒や赤から、薄いピンク色に戻る迄、延期した方が賢明でしょう。

③安住より変化が吉となるサイン!遷移宮にある生きぼくろ

遷移宮にほくろがあると、望む望まないに関わらず、移動や転居が多くなることを、暗示しています。毎年、違った場所で新年や誕生日を祝う場合も。

生きぼくろの場合

但し、遷移宮のほくろが黒々としていてツヤがあり、形も丸々としたほくろ(生きぼくろ)である場合、面倒な手続や準備に振り回されるかも知れませんが、引っ越しや旅行を重ねることが、頼れる友人・知人との縁に繋がったりする等、持ち主にとって、プラスへと働きやすい証となります。

おでこのほくろの位置で性格や恋愛がわかる6のほくろ占い
おでこの部分は、15歳から30歳位までの運勢を現すとされ、生まれついての運の強さを現す箇所。おでこのどの位置にほくろがあるかによって、持ち主の元来の運勢、それに伴う性格、恋愛傾向なども判断されます。今回はおでこのほくろの位置から分かる性格や恋愛傾向をほくろ占いで見ていきましょう!

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて眉間や目と目の間が広い(眉間は指二本を盾にして収まるか否か、目と目の間は、指二本を横にして収まるか否かが目安となります)額が角張っていると言った特徴があると、視野の広さと積極性で、新しい環境にも馴染みやすいでしょう。

眉間(印堂)の様子で性格や運勢が分かる7の人相占い
眉間の様子で性格や運勢を診断したい方へ。眉間は人相学では印堂(インドウ)とも呼ばれる箇所。眉間は、人相鑑定する上で、特に重要視される所。この記事では、眉間(印堂)の状況から分かる性格や運勢を人相占いで診断していきます。
人相学で診断!額の形で性格が分かる8の人相占い
この記事では、額の形から分かる性格や目上の方との付き合いにおける運気を解説していきます。人相学における額の箇所は、人生の初期の運(~青年期)と、目上の人の縁に恵まれているかを現します。

④変化にトラブルがつきまとうサイン!遷移宮にある死にぼくろ

同じ遷移宮のほくろでも、色が茶色やグレーっぽくてツヤが無く、盛り上がりの無いいびつな形のほくろ(死にぼくろ)だと、生きぼくろとは意味あいが異なってきます。

死にぼくろの場合

遷移宮の死にぼくろは、一定の居住で、落ち着いた生活を過ごすのが苦手な証。ぷらっと家を飛び出したまま、そのまま長いこと留守にする、そんな放浪癖を抱えているでしょう。

ですが、移動や転居によって、精神的な苦しみや予期せぬトラブル、悩みが深くなる傾向にあるので、安易な引っ越しや旅行等は、極力避けた方が無難と言えます。

生きぼくろと死にぼくろとは何か?顔の位置による意味を解説
生きぼくろと死にぼくろの顔にある位置の意味を知りたい方へ。突然の不運に備える為にも、死にぼくろ、そして生きぼくろの位置と意味を知っておくのは、決して無駄ではないでしょう。この記事では、顔に位置する生きぼくろ・死にぼくろの意味をほくろ占いで見ていきましょう!

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、項目②で述べた様に、遷移宮自体が黒ずんでいたり、赤みがかっていると、より旅先や転居先でトラブルが起こりやすくなりますので、要注意です。

但し、耳の形が整っていて耳廓(ジカク・耳輪と穴の間にある出っ張り)が目立っていると、語学の堪能さで、 窮地を乗り切れるでしょう。

耳の形から金運が分かる6の人相占い
人相学においては、耳は先祖から受け継がれた素質や知恵、そして金運などを現すとされています。 いわゆる福耳が、現在でも死語とならずに語り継がれているのは、耳は金運に関連していることを、如実に現していると言えるでしょう。そこでこの記事では、耳の形から見えてくる金運を、人相占いで診断していきます!

⑤情にもろいサイン!遷移宮に2、3個あるほくろ

生きぼくろであれ、死にぼくろであれ、遷移宮にほくろが2、3個現れている。これは恋ぼくろと呼ばれ、情に厚くて心優しい証。その優しさにつけこまれると、他人の思惑や言動に振り回されやすくなるでしょう。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、眉間が離れ過ぎている、首すじに目立つほくろがあると言った特徴があると、より情にもろい傾向が高まります。例え旅先で出会った、さほど縁のない相手でさえも、巧みに利用されやすい相ですので、人が好いのも程々にすることが、必要と言えるでしょう。

首のほくろの位置で性格が分かる6のほくろ占い
首は、精神面を司る頭と肉体を繋ぐ、いわばパイプライン。首に現れたほくろは、秘めた性格、特徴などを示します。首のほくろをチェックするだけで、恋人や仕事相手のことが分かることもあるんですよ。今回は、首のほくろの位置で性格が分かるほくろ占いをご紹介致します。

⑥行きずりの恋をするサイン!遷移宮にある恋ぼくろ

項目⑤で記した恋ぼくろは、その名の通り、恋愛運を見てとれる証。但し、育んでいく恋愛と言うより行きずりや一夜限定の恋の傾向が高まります。

恋ぼくろ

恋ぼくろの持ち主は、旅先や出張先での夜を独りで過ごす寂しさから、相手を探す気持ちが高いでしょう。特に男性だと、そう言った欲求が強まります。

さらに以下の人相学的特徴もあると…

併せて、目の下(涙袋)の箇所にもほくろがある、口元に締りが無く、弛んでいると言った特徴があると、より誘惑に弱く間違いを起こしやすくなります

生きぼくろor死にぼくろ

恋ぼくろで生きぼくろが目立てば、行きずりの恋で社会的信用を失うことは無いでしょう。ですが、死にぼくろが目立つと仕事での信用を失ったり、性病を移されたり、美人局に引っ掛かると言った災難にも遭いやすいので、ご注意を。

目の下のほくろ占い★泣きぼくろから分かる恋愛傾向
ほくろ占いは全然知らなくとも、目の下にある泣きぼくろは、聞いたことがあるはずです。 それだけ泣きぼくろは知名度が高く、注目を浴びやすい位置にあるほくろと言えます。今回は、目の下にある泣きぼくろを持っている人の恋愛傾向を、ほくろ占いで診断していきます。

 

最後に

ここまでの長文を、お読み頂き有り難うございます。
旅は人生に似ていると言いますが、旅に限らず、通勤・通学や転勤、引っ越し等、人生自体絶えず、移動が付きまとっているとも言えるでしょう。そんな中、遷移宮の状態が、あなたの移動の好運の度合いを教えてくれています。 この記事が、移動運の良し悪しを知る上で、参考となれば幸いです。

遷移宮(額脇の髪の生え際付近)で旅行や引越しなどの移動運を診断

  • ①行動が吉と出るサイン!張り出しのある遷移宮
  • ②行動が凶と出るサイン!窪んでいる遷移宮
  • ③ 安住より変化が吉となるサイン!遷移宮にある生きぼくろ
  • ④ 変化にトラブルがつきまとうサイン!遷移宮にある死にぼくろ
  • ⑤ 情にもろいサイン!遷移宮に2、3個あるほくろ
  • ⑥ 行きずりの恋をするサイン!遷移宮にある恋ぼくろ

ということでした。
以上、最後までご覧頂き、有り難うございました。


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

あなたの星座や生年月日の情報をもとに導き出される『月と星の占星術』が大好評!もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と出会えるのかも今なら≪初回無料≫鑑定してもらえます。

⇒ついに【令和】の時代が到来!あなたのこれからの運命がどうなるのか知りたい方は是非やってみて下さい。⇐


人相学
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media