手相の「丘」

あなたの手のひらを、見てみて下さい。ふくらみが豊かな箇所、または極度にくぼんでいる所は無いでしょうか?

手相と言うと、生命線や知能線と言った線に目がいきがちですが、実は手のひらに区分された「丘」の盛り上がりも、手相を見る上で大きなポイントとなります。手の丘から分かるのは長所や短所、運気の強さ、起こるトラブルの頻度など。西洋手相学においては、丘の名称は惑星の名前を配置し、手のひらから星のパワーを得られていると解釈します。

今回は手の丘のふくらみや薄さから分かる特徴を、手相占いで見ていきましょう!

 

手相占いの「丘」とは何か?その意味を分かりやすく解説

 


手相占いで丘を解説①向上心が分かる!木星丘

▼木星丘は、人差し指の付け根下の箇所。木星丘は、野心や向上心、他人をアテにしない独立心などを現しています。

・木星丘が、後述する他の丘と比べて盛り上がりが目立つ場合は、野心や向上心が人一倍強い証。自信家でもあり、人を統率・指導する実力が備わっていると言えるでしょう。
・逆に、木星丘の肉付きが目立たない場合は、受け身なタイプ。向上心や野心に欠ける面があり、諦めも早い様です。
・木星丘が目立たない人は、自分に刺激の与えてくれる人と交流していくと、運気も上がっていくでしょう。

手相占いで丘を解説②思慮深さが分かる!土星丘

▼土星丘は、中指の付け根下の箇所。土星丘は、物事を考える姿勢や持続力、真面目さなどを現しています。

・土星丘が適度に豊かなのは、何かあったら自力で解決しようとする自立した心の証。問題やトラブルに直面しても、簡単に諦めたり逃げたりしない、粘り強さもあるでしょう。
・但し、他の丘と比較しても目立って土星丘が盛り上がっている場合、神経過敏な面があり、他人と比較して落ち込みやすい傾向が。
・逆に土星丘が薄いのは、他人のコトは余り気にしない、マイペースなタイプでしょう。人間関係においては、マイペースかつワガママな体質が合わさり、孤立しやすい面があります。
・土星丘が目立たない人は、他人への気配りや思いやりを意識して、行動していくと良いでしょう。

手相占いで丘を解説③幸運度が分かる!太陽丘

▼太陽丘は、薬指下の付け根の箇所。この太陽丘は、成功や人気運などを現しています。

・太陽丘が盛り上がっているのは、ラッキーな相であり、仕事での成功や、それに伴う経済的な安定を掴みやすいでしょう。会話やファッションのセンスもあるので、人気者となりやすい相でもあります。
・反対に、太陽丘が目立たないのは人の縁に恵まれず、人からの評価が得られにくい所があるでしょう。但し、評価が得られないからと言っても腐らず、他人に対して思いやりを持って行動を続ければ、運気も上昇していきます。

手相占いで丘を解説④コミュニケーション力が分かる!水星丘

▼水星丘は、小指下の付け根の箇所。水星丘は、社交性や商才、そしてコミュニケーション能力などを現しています。

・水星丘が盛り上がっているのは、コミュニケーション能力が高い、社交家の証。自らが持つ情報や感情表現も巧みで、これらを活かしてビジネスセンスを発揮するでしょう。
・反対に、水星丘がほとんど目立たないのは、消極的で口下手な傾向が。お金を稼ごうとする熱意やセンスにも欠けるので、貯蓄も苦手な面があるでしょう。
・運気アップのポイントは、小指を動かすコトにあります。意識して曲げ伸ばしをしたり、小指を扱う楽器演奏などに取り組めば、小指が鍛えられて運気アップに繋がるでしょう。

手相占いで丘を解説⑤積極性が分かる!第一火星丘

▼第一火星丘は、①で述べた木星丘と、後述する金星丘とに挟まれた箇所。第一火星丘は、積極性や勇気、冒険心などを現しています。

・第一火星丘が盛り上がっているのは、積極性が高い、バイタリティーあふれるタイプ。失敗するコトを恐れない、勇気も持ち合わせています。
・逆に、この箇所が目立たない場合は、無気力で覇気がないタイプ。消極的で欲も少ないので、競争は苦手な方でしょう。
・第一火星丘が目立たない人は、生活にハリが出てくる様に、楽しみ方や時間の使い方を見直していくと良いでしょう。

手相占いで丘を解説⑥忍耐力が分かる!第二火星丘

▼第二火星丘は、④の水星丘と後述する月丘との間に挟まれた箇所。第二火星丘は、自制心や忍耐力など、葛藤があっても乗り越えられる心の強さを現しています。

・第二火星丘が盛り上がっているのは、冷静沈着でタフな証。我慢強さを秘めているので、苦難を乗り越える精神力も高めと言えます。
・反対に、第二火星丘がほとんど目立たない場合は、自制心に欠け、ワガママな傾向が。精神的にもろいタイプなので、他人の意見に左右されやすい所があるでしょう。
・第二火星丘が目立たない人は、好きなコトを続ける意思力が育んでいくと、運気も変わっていきます。

手相占いで丘を解説⑦バイタリティーが分かる!金星丘

▼金星丘は、第一火星丘の下、親指の付け根の箇所。金星丘は愛情や温かさ、バイタリティーや情熱、スタミナなどを現しています。

・金星丘は、元々盛り上がりやすい箇所ですが、他の丘に比べてもその盛り上がりが目立つのは、生命エネルギーが強い証。バイタリティーも高めで、仕事や友人など、人をよく助けて幸せを得る大きな愛情運を秘めています。
・反対に金星丘がほとんど目立たない場合、生命力が弱めであり、疲れやすい、バイタリティーがない、根気が続ないなどの傾向が。
・規則正しい生活で体力をつけると、金星丘の肉付けも豊かとなるでしょう。

手相占いで丘を解説⑧想像力が分かる!月丘

▼月丘とは、⑥の第二火星丘の下、小指側の付け根の箇所。月丘は、想像力や感受性、神秘性や共感力、芸術的センスなどを現しています。

・月丘が、金星丘に匹敵するほど盛り上がりがあるのは、目に見えないものを感じとる力がある証。その神秘的な魅力から、多くのものや人を惹き付ける力があるでしょう。
・芸術分野への関心も深く、人付き合い、特に目上の人との関わりが得意な傾向があります。
・反対に、月丘がほとんど目立たないのは、目に見えないコトは信じない現実的なタイプ。批判精神に富んでいますが心の視野が狭く、人と対立しがちな所があります。
・月丘が目立たない人は、考え方や人付き合いに、もう少し柔軟性をつけると、才能を発揮しやすくなるでしょう。

手相占いで丘を解説⑨自我の強さが分かる!火星平原

▼火星平原とは、各丘に囲まれた、手のひら中央のくぼみの箇所。火星平原は、自我の強さや表現力などを現しています。

・火星平原が適度にくぼんでいる人は、気分のムラが少ない、温厚で優しいタイプ。真面目で仕事も丁寧なので、周囲から信頼されやすいでしょう。
・火星平原が極端にくぼんでいるのは、無気力で闘争心に欠ける性格。体もそれ程丈夫でないので、何ゴトにおいても長続きしない傾向にあります。
・反対に火星平原が厚く見えるのは、闘争本能が強く、競争心や争いゴトを好むタイプ。自らトラブルに首を突っ込み、騒動を拡大する所があるでしょう。
・火星平原の厚みは、困難を乗り越え問題を解決する力を持っている証ですが、反面、過剰な行動にはくれぐれもご注意を。良きパートナーや友人を持つコトで、これらの点は、改善されるでしょう。


 

最後に

手相を学ぶ際、知能線、感情線の長短や濃さなどで把握する必要があります。が、丘に関しては目立つ盛り上がりの箇所を見ればいいので、覚える手間も省けるでしょう。あなたの手のひらは、どの丘が盛り上がっているか、チェックして見て下さいね! 

手相占いの「丘」とは何か?その意味を分かりやすく解説

① 向上心が分かる木星
② 思慮深さが分かる土星丘
③ 幸運度が分かる太陽丘
④ コミュニケーション力が分かる水星丘
⑤ 積極性が分かる第一火星丘
⑥ 忍耐力が分かる第二火星丘
⑦ バイタリティーが分かる金星丘
⑧ 想像力が分かる月丘
⑨ 自我の強さが分かる火星平原


★あなたの好きな人は本当に運命の人?★

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知りたくないですか?

誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『マナ・タロット』が大好評!運命の人は元彼かもしれないし、今付き合ってる人かもしれません。いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら『全員0円』で鑑定してもらえます。

⇒運勢が気になる方は、是非お試しを!⇐