耳のほくろを徹底解説★位置・左右差・男女別の意味とは?

耳廓のほくろ耳のほくろの人相学的な意味を知りたい方へ。

とても印象に残る耳のほくろ。一般的に耳のほくろがある人は金運がある、勘が鋭いと言われますが、実際のところはどうなのでしょうか。耳のほくろが耳の穴付近や耳たぶなど、どこの位置にあるのか?または男女差で違いが有るのか?そして、性格や恋愛・健康運・仕事運・金運などの運勢にも違いが有るのか?

占い師 桂けい
占い師 桂けい

この記事では、占い師の桂けいが耳のほくろの意味を人相占いで詳しくご説明致します。

耳のほくろの人相学的な意味とは?

人相学における耳は、持ち主の生来の気質や生まれ持った才能の現す箇所。耳のどこの位置にほくろがあるかで、特徴の度合いも異なってきます。

  • 耳の穴にあるほくろは、隠し事の出来ない気持ちの現れ。
  • 耳輪と穴の間にある出っ張り(耳廓)のほくろは、物事に対する挑戦・積極性の証。
  • 耳たぶにあるほくろは金運や異性運

を暗示しています。では、次の項で、耳にほくろがある人の運勢をご説明致します。

耳のほくろがある人の性格

風に吹かれる女性 性格耳たぶにほくろがある人は、明るく穏やかな性格の人が多いでしょう。おおらかさが人を自然と惹き付け、誰からも好かれやすい気質を示しています。

但し、ほくろが茶色やグレーに近くて、ツヤや盛り上がりに欠けるほくろ(死にぼくろ)であれば、人の好さにつけこまれて、苦労する面も強まるでしょう。

耳のほくろの位置から性格特徴・恋愛傾向・金運をほくろ占いで診断
耳にあるほくろの意味を知りたい方へ。人相学における耳は、その人が本来持つ気質や特徴、先祖から受け継がれた能力が現れる箇所とされます。この記事では、占い師の桂けいが、耳にあるほくろの位置から分かる性格・恋愛傾向・金運などをほくろ占いで解説いたします。

耳にほくろがある人の恋愛運

見つめ合うカップル 顔を触る 恋愛耳たぶの隠れた部分に、黒々としたツヤがあるほくろ(生きぼくろ)がある場合、異性からの注目を浴びやすい、モテるタイプが多いでしょう

但し、隠れた場所にほくろがある場合は、モテることを余り実感していない場合も。一途さに欠ける面があるので、モテる割には恋が長続きしない傾向があります。

耳のほくろの位置から性格特徴・恋愛傾向・金運をほくろ占いで診断

耳にほくろがある人の健康運

ランニングする女性 健康 運動 ダイエット 夕日耳の穴の付近の出っ張り部分(耳廓)にほくろがあると、思わぬ怪我や病に注意が必要な証。負けず嫌いで、プライドが高い面もあるので、その気質が無理をしてしまい、病を招きやすくなるでしょう。

死にぼくろの場合は、虚弱体質で病気がちの傾向にあります。

耳にほくろがある人の仕事運・適職

ビジネス 仕事 仲間 チームワーク耳にほくろがあるのは、頭脳明晰で機転も利くので、サービス業全般に向いています。また、勘が鋭い面もあるので、アイデアを企画・運営する役回りも適任でしょう

但し、人間関係の根回しに関してはかなり苦手な面が。上下関係が体育会系のカラーが強すぎる会社も、向いているとはいえません。

耳にほくろがある人の金運

お金 金運耳たぶに生きぼくろがあれば、健康状態を保つことが金運をもたらす相となります。耳の裏側に生きぼくろがあるのも、不思議とお金には困らない相と言えるでしょう。

但し、耳たぶや耳の裏のほくろが死にぼくろの場合、お酒や異性、ギャンブルなどに溺れ、入ってくるお金を使い果たす危険がある凶相となるので、ご注意下さい。

耳のほくろで金運が診断できる位置を徹底解説
耳のほくろの位置から金運を診断したい方へ。人相学においては、耳は鼻や唇、人中(鼻から上唇にかけて伸びる2本の縦の溝)と並び、金運を現す箇所でもあります。この記事では、耳にあるほくろの位置から分かる金運を、ほくろ占いで診断していきましょう!

耳のほくろは位置や男女で意味が変わるのか?

性別 男女耳はふちや出っ張り耳たぶ等、様々なパーツで構成され、どの位置にほくろがあるか、また男女でも意味合いが異なってきます。

占い師 桂けい
占い師 桂けい

では、次の項で、男女別・位置別の耳のほくろの意味をご説明致します。

★あなたの悩みは解決しましたか?

解決しない悩みは、人に聞いてもらうと気持ちが安らぐだけでなく、自分では全く見えてなかった意外な事で解決方法が見えてきます。

どうしても解決しない悩みは、占い師の方に直接相談しましょう。「電話占いヴェルニ」では、わざわざ外出しなくとも、合格率3%の難関オーディションを通ったプロ占い師が、悩みを必ず解決してくれます!

➡電話占いヴェルニで悩みを解決する方はこちら⬅

ほくろ占い
この記事のライター
桂けい(カツラケイ)

以前は、某病院施設にて心の病を抱えた人や、お年寄り相手の相談員を10年務める。2009年から愛知県を中心に、桂けいの名前で占い師としても活躍中。手を読み(西洋手相術)、顔を読み(東洋式観相法)、数秘を読む(カバラ数秘術)の3読法を得意としていますが、姓名判断、タロット、夢診断にも精通。

記事を書く際は、暗い内容にはならない様、心掛けています。マイナスの中にも希望や、明日生きる上で活用出来る情報を入れ込む様にしています。占いは、依存するものでは無く、光を探す上でのツールですから。

桂けい(カツラケイ)をフォローする
Fortune Media