顔にほくろが多い人の性格、恋愛、運勢が分かる8のほくろ占い

あなたの顔に、ほくろは多いでしょうか?

生まれたばかりの赤ん坊には、ほくろは存在しません。ほくろが出てくる理由として、まずは遺伝や加齢。ほくろが出来やすい体質は、遺伝する傾向にあります。また、太陽光のあたり過ぎでも、ほくろは増えるとされています。

ほくろは、数えると増えると言う説もありますが、これはあくまで迷信でしょう。人相学において、顔の各位置にあるほくろには、それぞれ意味があります。良い意味でも悪い意味でも、ほくろが多いのは、特徴が過剰に出ている証と言えるでしょう。

もちろん、ほくろが全くない人はいないのですが、気になる箇所にほくろが多いのは気になる人もいるでしょうし、またコンプレックスの元になる恐れも。

但し、人は自分が思う程、ほくろは気にしていません。持ち主が気にするほくろは案外、魅力や個性を増幅させている可能性もあります。

この記事では、顔にほくろが多い人の特徴と、更に部分別のほくろの多さから現れる傾向を、8つのポイントに分けて、紐解いていきましょう。

 

顔にほくろが多い人の性格、恋愛、運勢が分かる8のほくろ占い

 


生きぼくろと死にぼくろの違い

ほくろの多さに触れる前に、まず取り上げておきたいのが、生きぼくろと死にぼくろの違いです。

生きぼくろは黒々としてツヤがあり、形も盛り上がったほくろ。生きぼくろは、場所によって、能力や持ち主の幸運度を高める証となります。

これに対して死にぼくろとは、グレーや茶色に近くてツヤもなく、形もいびつなほくろ。人相学においても死にぼくろは、不運や警告を示す、要注意な証となります。

この死にぼくろの数が多い程、問題ごとが起こりやすくなる傾向がありますので、この点はチェックが必要でしょう。

顔にほくろが多い人①ほくろの数で判断する

続いては、顔にあるほくろの数で運気を見てみましょう。

ほくろが1~3個あるのは、血の繋がらない人との縁が豊富な傾向にあります。職場や仕事絡みで出会う人達との絆が深まり、何かと助けられやすいでしょう。但し、死にぼくろが入ってくると、人に尽くす割には報われなかったり、恩を仇で返されやすい傾向が強まります。

ほくろが4~6個あるのは、金銭運があるタイプ。人の為に使ったお金が、倍になって返ってくる特徴があります。但し、死にぼくろが混ざっていると、予定外の出費や慰謝料、治療費などがかさみやすい傾向があります。

ほくろが7個以上ある人は情熱家タイプ。何に対しても真剣で、恋愛に関しても、一途に愛情を傾ける面が高まるでしょう。但し、死にぼくろが混ざっていた場合、シャイで内気な所が強まり、恋愛への興味はありながら、自分の気持ちをなかなか伝えられなかったり、意中の人から好意をもたれにくくなると言った面が強まります。

顔にほくろが多い人③額にあるほくろが目立つ

この項からは、ほくろが多い部位から分かる運勢を見ていきましょう。

まずは、額にほくろが多い場合。額のほくろは幼少期の家族の不和や、目上の人と対抗しやすい傾向を現します。

髪の生え際付近にほくろが多く目立つならば、目上の人からの縁や評価を貰いにくく苦労しがち。ですが、その分忍耐力が培われ、大人になってからは成功しやすい証となるでしょう。

額の真ん中付近にほくろが多いのは、強い個性の現れ独立独歩で生きていくタイプですが、目上に対する反抗的な態度で挫折したり、婚期の遅れや再婚しやすい傾向が強まるでしょう。

顔にほくろが多い人④目の周りのほくろが目立つ

目の周辺のほくろは、主に恋愛や異性運を判断し、目の周りのほくろの数が多い程、縁に恵まれやすくなりますが、その分恋愛トラブルも増えてきます。

▼目頭にあるほくろ、特に死にぼくろは、不倫や浮気に悩みやすくなる証。
▼目の下のいわゆる泣きぼくろは、不倫をしやすいタイプ。異性によって人生が狂いやすい傾向があるでしょう。
▼目尻にあるほくろは、別名色難ぼくろ。文字通り色情によるトラブルを起こしやすく、夫婦関でもゴタゴタが多くなる傾向があります。
▼目の中にあるほくろも、目尻同様、色情トラブルを起こしやすい暗示があるでしょう。

顔にほくろが多い人⑤鼻のほくろが目立つ

鼻のほくろは、健康運・晩年の異性運・金運などを現しています。鼻周りにほくろが多く目立つ程、年を重ねてからの健康、恋愛運に要注意のサイン

▼鼻の付け根のほくろは、体が弱く、30代後半から病気に掛かりやすい傾向があるでしょう。
▼鼻の中央にあるほくろは、中年期以降の男女関係のトラブル、栄養の偏りや睡眠不足による病に特に注意の証となります。
▼鼻の頭のほくろは、男女トラブルの結果、再婚しやすい傾向が。無駄遣いが多く、晩年には財産を使い果たしてしまう暗示もあります。
▼小鼻のほくろは、ギャンブル好きだが勝負ごとには弱い証。熱くなると損害が更に高まるので、賭けごとに関して十分な注意が必要と言えるでしょう。

顔にほくろが多い人⑥頬のほくろが目立つ

顔にほくろが多いと言えば、頬のほくろをイメージする方が多いかと思います。人相学において、頬のほくろは社会との関係性を現す証

▼頬の涙袋下にある生きぼくろは、社交上手な人気者の相とされます。
▼頬骨上にあるほくろは、努力家のサインですが、やきもち焼きな面もあるでしょう。  
▼頬の下部にほくろがある人も、気配り上手で社交性高めなタイプ。完璧主義者で神経質な面があり、知らず知らずの内にストレスを溜め込みやすい傾向も。
▼エラから顎付近にほくろが多いと、オレ様タイプで自己主張が激しい人。リーダーシップは取れますが、強引さで対人関係、特に恋愛が長続きしない所があるでしょう。

顔にほくろが多い人⑦口周りのほくろが目立つ

▼口は、その人が秘めた本能や欲求を現す箇所。口周りのほくろの多さは、欲求の強さに比例して来ます。
▼鼻と上唇をつなぐ2本の縦の線(人中)にほくろがあれば、子宝に恵まれない傾向。
▼人中とほうれいを囲む間の位置(食禄)にほくろがあれば、生涯食べるコトに困らない幸運の証とされます。
▼上唇のほくろが目立つ人は、恋愛とグルメに積極的な相。
▼下唇のほくろは受け身ですが、同じく恋愛には興味津々なタイプと言えるでしょう。

顔にほくろが多い人⑧顎周りのほくろが目立つ

▼顎は晩年運や後輩、年下の部下などの縁を現しています。
▼顎の脇にほくろが多い人は、後輩から支持を得て発展出来る相。但し、死にぼくろがあれば、後輩から迷惑を受けやすい傾向にあります。
▼顎の中央にほくろが目立つと、家庭内トラブルの暗示が。諸事情により、故郷から離れて生活しやすい傾向に。また、住宅環境に恵まれにくい面もあるでしょう。

但し、生きぼくろが目立っていれは、晩年は安定してきます。


 

最後に

顔にほくろが多い箇所ほど、その特徴や運勢が露呈されてきます。どうしても気になるほくろがあるなら、取ってしまうのも、一つの方法でしょう。しかし、場所によっては魅力を輝かせている証になっているかも知れません。この記事が、ほくろに対する見方を変える参照となれば、幸いです。

顔にほくろが多い人の性格、恋愛、運勢が分かる8のほくろ占い

①生きほくろと死にぼくろの違い
②ほくろの数で判断する
③ 額にあるほくろが目立つ
④ 目の周りのほくろが目立つ
⑤ 鼻のほくろが目立つ
⑥ 頬のほくろが目立つ
⑦ 口周りのほくろが目立つ
⑧ 顎周りのほくろが目立つ


《2017年下期 ルーツから紐解く 六芒星占術》

私たちの運命や人生は、「生年月日」「血液型」で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、この2つから導き出す事が出来るのです。

『六芒星占術』では、2017年下期のあなたの運命の日を鑑定し、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、『全員無料』鑑定してもらえます。

近日中に起こる運命を知りたい方は、今すぐ期間限定『全員0円』をお試しください!